アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【惰性67パーセント】ジョジョファンからも高評価!? 生々しさとユルさが同居した女子大学生お部屋エロコメ #惰性67パーセント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女子たちが地味にエロい

出展 : Amazon.co.jp

本作の主人公・吉澤はエロマンガを描いていることもあり、下ネタに躊躇がありません。
しかし羞恥心は一応人並に持ち合わせており、そんな彼女が頻繁にエロ方面のトラブルに見舞われるのも『惰性67パーセント』の特徴の1つです。

酒の席で下着を脱いだり、ノーパンで寝ていたところに友達が訪れるなんていう少年誌のラブコメにもありそうなトラブルは朝飯前。
着る物なさ過ぎて水着姿で深夜にコインランドリーへ行くハメになったり、電マを使おうとしたところを見られたり……エロコメならではのトラブルを頻発し、その度に大恥をかいています。
外見が地味なメガネ女子ということもあり、下世話ではあっても下品さはあまり感じさせないのがポイントですね。

もう一人の女子、北原は吉澤とは対照的にクールでクレバーな性格なのでその手のトラブルを起こすことはほとんどありませんが、メイド喫茶のバイトを全力でやり切るなど、見せ場は決して少なくありません。
もちろん下ネタに関しても全く抵抗がなく、サバサバしたタイプ。
吉澤とは違う意味で魅惑的な女子大生です。

キャラ同士のユルい関係性が魅力

出展 : Amazon.co.jp

ピュアな高校生男子が夢見る大学生活……というと、「バーでオシャレに女を口説く」「サークルで賑やかに遊ぶ」といったイメージが根強いかと思われます。
ただ、実際には「遊び慣れていない女子と近い距離感でダラダラした日常を過ごす」というのも、上記のイメージに勝るとも劣らない夢の1つではないでしょうか。
学校の教室で女子と会話するのと、家に入り浸って一緒の時間を過ごすのとでは、リビドー的に全然違いますよね。

『惰性67パーセント』は下ネタの印象が強い作品ですが、最大の魅力はその大学生活ならではのアバウトな距離感の人間関係に尽きます。
爛れた関係というほど穢れてはいなくて、でも高校生までとは全然違う、大学生特有の気怠げでユルい雰囲気。
大学生のラブコメ自体があまり多くないせいか、そういった「そこはかとなくエロスを感じさせる関係性」を描いたマンガは意外と少なかったりします。

エロ方面だけでなく、モラトリアム期間特有の青春ストーリーとしても楽しめる作品です。

まとめ

『惰性67パーセント』というタイトルが示すように、本作は2/3が惰性で続いているようなダラダラとした日常や人間関係がたまらなく心地良いマンガです。
なんといっても、この怠惰な空気感をまとった女性陣のエロい雰囲気がたまりません!
男性陣が過度にガツガツしていないのも、この空気感が保たれている要因ではないでしょうか。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ