アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【K】アニメ1期・2期・映画のあらすじとキャラについてまとめてみた! #anime_k

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
劇場版 本編で語られなかった7つの物語

今回、劇場版で随時放映されるのは7作品全てバラバラの物語だ。続編ではなく、内容はスピンオフと考えてもらえればいいだろう。アニメでは明かされなかった仲間・ライバル・敵…それぞれの人間関係が深く落とし込まれ、作品をより深く理解する上で欠かせない映画である。知らなくてももちろん本編は楽しめる、が知っている方がより視野が広がるというものだ。つまり、アニメ1・2期を復習して映画に挑んで欲しいが、映画を見た後に再度1・2期を見て「あぁだからこういう関係性なのか…」という落とし込みを是非して欲しい。もちろん、7作品全て見るのには時間とお金が…と困る面々もいるだろう。下記にそれぞれのあらすじをまとめたので、是非興味があるものから劇場に足を運んでみて欲しい!

 〜 K SEVEN STORIES Episode 1 R:B-BLAZE- 〜
2018/07/07(土)から公開

先代:青の王はダモクレスの剣を落とす前に殺害されたーーー。一時は統制を亡くし壊滅状態であった青のクラン「セプター4」だったが、新王:宗像礼司が指揮をとることで再建。そんな彼の目に余るのは、王の力に蝕まれ始め苛立ちを隠せずにいる赤の王:周防尊だった。宿命に苦しむ「赤の王」と理想に燃える「青の王」。全く違う二色の組織がそれぞれの思いを胸にぶつかり合う。1期では語られなかった、戦いの中での二人の語らいが描かれている。

 

〜 K SEVEN STORIES Episode 2 SIDE:BLUE-天狼の如く- 〜
2018/08/04(土)から公開

善条剛毅は先代の青の王に仕えていたが、先代がダモクレスの剣を落とす前に殺害している。功労者であり、忠義を貫いた彼を新王である宗像は「自分の最期(ダモクレスの剣が落ちる間際)」を視野に入れてセプター4に残るよう勧める。自分の主に成り代わった宗像に忠義を誓いきれないまま、善条は新設した特務隊の隊員の剣術稽古を仰せつかったーーー。

 

〜 K SEVEN STORIES Episode 3 SIDE:GREEN-上書き世界- 〜
2018/09/01(土)から公開

緑の王:比水はSNSアプリ「Jungle」を通して異能力をクライズマンに与える。一般人でも手を伸ばせるそれを使い、五條スクナは自分の居場所を求めて実家から逃げていた。ランクをあげれば王から直接異能力を与えられるJランカーとなれる。比水の語る夢に惹かれていたスクナは直接比水と会うために最高位ランカー:御芍神 紫に挑む。

 

〜 K SEVEN STORIES Episode 4 Lost Small World-檻の向こうに- 〜
2018/10/06(土)から公開

本編でも対峙と友情を見せていた八田美咲と伏見猿比古。伏見は赤のクランを裏切ったが、八田とは中学時代からの連れであった。元来明るい八田のアタックに絆されて心を許すようになった伏見。そんな二人の友情の始まりと、忠義を誓う王と出会っていくまでの物語。

 

〜 K SEVEN STORIES Episode 5 メモリー・オブ・レッド-BURN- 〜
2018/11/03(土)から公開

まだ周防尊が王でなかった頃から尊を「キング」と呼び、付き従ってきた十束。初期メンバーである草薙からには猛獣使いに例えられたマイペースな男は、赤のクランにはなくてはならないムードメーカーであった。だが、赤のクランの紅一点、アンナの誕生日を祝おうと準備をする最中、赤の王のストッパー役である十束は「無色の王」に目をつけられ、殺害されることになる。三人を基軸として始まった赤のクランはどう出るのか。ストッパーを失った王とはーーー。

 

〜 K SEVEN STORIES Episode 6 Circle Vision -Nameless Song- 〜
2018/12/01(土)から公開

それはまだ誰も触れたことがない物語ーーー

今までの5作品が小説から抜粋されたスピンオフ映画であるのに対して、6作品目に関しては映画オリジナルストーリーとなっている。キーパーソンとして登場予定の金髪の少年はドレスデン石盤が巻き起こす人々の喧騒を静観し、風の中で独りごちるーーー。意味深な彼は一体誰だというのか?ささやかな日常を願う者たちの前に現れる不思議な影と、小説でも語られなかった物語を知りたい諸君はこの作品は逃すのは損だろう

〜 ザ アイドル・K 〜
各エピソードと同時放映

本編内容を丸無視した、Kのキャラクターたちがアイドルだったら?物語。
各クランをアイドル事務所としてみたて、アイドル事務所「白銀レコード」に所属するシロが本業そっちのけでお米のチャリティイベントを開催しようと企画する話である。デフォルメキャラかされた愛らしい面々の一風変わった、平和なKを楽しみたいファンにお勧めである。

まとめ

さて如何だっただろうか?アニメ2期が終わって早3年。小説を楽しむことはもちろんできるが、動いて喋っているアニメをまた見たい!!そう思っていた『K』ファンは多かったはずだ。今回は2018年の7月から12月までゆっくりじっくり大画面で『K』を楽しめるとあって歓喜のあまり卒倒する諸君もいたのではないだろうか?是非この機会に、劇場版でしか見れない彼らを楽しんでみて欲しい。

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ