アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【カラフル・パストラーレ 】 が人魚系アイドルもので斬新すぎるwww【2019冬アニメ】 #カラパレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : (c)CP△ : TVアニメ「カラフル・パストラーレ ~from Bermuda△~」公式サイト

「カードファイト!! ヴァンガード」のスピンオフ作品として2019年1月より放送開始予定の新アニメ『カラフル・パストラーレ ~from Bermuda△~』についてまとめました!
ヴァンガードとの関連やスタッフ情報、内容予想などをお届け!

人気トレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」の人気クランをフィーチャー

2019年1月に放送されることが告知された新アニメ『カラフル・パストラーレ ~from Bermuda△~』は、ブシロードの展開する人気トレーディングカードゲーム(TCG)「カードファイト!! ヴァンガード」のスピンオフアニメです。
ヴァンガードのアニメ化自体は2011年1月より継続的に行われていて、2018年までに先導アイチ&櫂トシキを主人公とした無印シリーズ(1~4期)、新導クロノを主人公としたGシリーズ(1~5期)、漫画版をベースとしたリメイク的な2018年版と、長期にわたって放送されています。
今回の新作は、その長寿シリーズとなった本編とは一線を画したスピンオフアニメです。

アニメ版『カードファイト!! ヴァンガード』はカードゲームが生活の中に定着している近未来のif世界を舞台とした作品で、その中で最も普及しているTCG「ヴァンガード」に青春をかける少年少女たちの熱いバトルを描いています。
しかし新たに制作されている『カラフル・パストラーレ』は、そのヴァンガードに挑んでいる人間達の物語ではありません。
本作のメインキャラとなるのは、TCG『カードファイト!! ヴァンガード』のカードに描かれたキャラ(ユニット)達の中でもトップクラスの人気を誇っている「バミューダ△」所属のマーメイドたちです。

ヴァンガードのユニットにはそれぞれ所属している組織があり、その組織をクランと言います。
高度な医療技術と治療魔法を使いこなすエンジェルたちによる「エンジェルフェザー」、ドラゴンや竜騎士などが所属する「かげろう」、海賊団の「グランブルー」など、ゲーム内には様々なクランが存在しています。
バミューダ△もクランの中の1つで、海洋国家「メガラニカ」で活動しているマーメイドアイドルグループ……という、やや特殊な集団です。

マーメイドとは上半身が人間、下半身が魚類の女性で、バミューダ△のメンバーは全員がこのマーメイド。
つまり、『カラフル・パストラーレ』はアイドルの人魚たちをメインキャラとしたアニメなのです。

『ViVid Strike!』『DOG DAYS』のコンビが再集結

『カラフル・パストラーレ』のスタッフはその多くが、2016年に放送された魔法少女リリカルなのはシリーズの番外編的なアニメ『ViVid Strike!』と共通しています。
アニメ制作はセブン・アークス・ピクチャーズで、指揮を執るのは西村純二監督
キャラクター原案は藤真拓哉さん、キャラクターデザインは橋本貴吉さんがそれぞれ担当しています。

西村監督と藤真さんと言えば、『ViVid Strike!』以前にも『DOG DAYS』の2期~3期でタッグを組んだ2人。
その『DOG DAYS』は、なのはシリーズの生みの親である都築真紀さんが主軸を担ったアニメとしても知られています。
これらのことから、『カラフル・パストラーレ』は全体的に“なのは色”が濃いアニメになりそうです。

シリーズ構成を担当するのは横手美智子さん
アニメファンにはおなじみの人気脚本家で、過去に『XXXHOLiC』『侵略!イカ娘』『SHIROBAKO』『からかい上手の高木さん』などのヒット作を手掛けている方ですね。

人気ゲーム『ガールフレンド(仮)』のアニメでもシリーズ構成を担当しているので、ゲーム原作アニメに関するキャリアも十分。
本作の脚本にも期待できそうです。

ちなみに、藤真さんはバミューダ△のカードイラストを数多く手掛けているので、ヴァンガードおよびバミューダ△のファンにとっては馴染み深いキャラデザだと思われます。

メインの5人はオリジナルキャラ?

本アニメの中心となるバミューダ△は、世界的な人気を誇るマーメイドアイドルグループです。
クラン単位でも非常に数多くのカードが登場しているヴァンガードにおいて、バミューダ△も例外ではなく、かなり沢山のキャラが存在しています。

しかし『カラフル・パストラーレ』の制作発表告知と同時に解禁されたキャラクタービジュアルに描かれているマーメイドの5人「ソナタ」「カノン」「フィナ」「セレナ」「キャロ」は、いずれもヴァンガードに登場するバミューダ△のマーメイドではありません。
アニメオリジナルキャラのようですね。

キャラクタービジュアルに記載されている説明によると、金髪のマーメイド・ソナタは幼なじみ4人のまとめ役。
いつもみんなのことを気に掛ける一方で、自分のことに関しては遠慮してしまう女の子とのことです。

カノンは「とある事情で、都会から村にやってきた」都会育ちのマーメイド。
礼儀正しく素直な反面、ズケズケと物を言うタイプのようです。

フィナとセレナは「貝殻姉妹」という間柄で、解説に「妹のような存在」「姉のような存在」とあるので、肉親ではないようです。
フィナはおっとり系、セレナはクール系と説明されています。

キャロは明るい表情の似合うムードメーカー。
「みんなが喜ぶことを考えるのが好き」というアイドルらしい性格みたいですね。

ソナタの説明書きにあった「幼なじみ4人」は、都会から来たカノンを除く4人のことだと思われます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ