アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【あそびあそばせ】オリヴィアのお兄ちゃんがオタクそのものでヤバいwww【アニメ第9話】 #asobiasobase #あそびあそばせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度衝撃的なギャグを見せる『あそびあそばせ』がまた魅せてくれた!
第9話で登場したオリヴィアの兄がどう見てもオタク…見た目から発言まで何もかもがヤバすぎるw
しかも、ソレを演じていたのが人気声優・森川智之さんというのも驚きです。
そんな衝撃の第9話に登場した“オリヴィアの兄”についてまとめていきたいと思います!

期待の『オリヴィアの兄』は予想外の…

https://twitter.com/R_Suzukawa/status/1036018415960436737

オリヴィアが学校に持ち込んだ漫画雑誌が教育指導の先生に没収されてしまったため、家族の人が謝罪のためにやってくるという。
そこに来るというのがオリヴィアのお兄さん。前回、華子とオリヴィアの電話越しの会話で存在をチラつかせていた兄がついに登場となりました。

そのことを“あそ研”に相談すると華子の妄想が加速します。
アホとはいえ、見た目は完璧美少女なオリヴィアなので「きっと兄も美少年」と直結したのでしょう。
さらに「飛び級で進学」「博士号取得」という秀才っぷり、極めつけはオリヴィアが「面白いからお兄ちゃん大好き」という妹の好感度が大きいのが決定打になります。
見た目が良い(予想)、高学歴、妹の好感度大であれば誰もが期待するでしょう?華子の妄想が暴走するのも無理もありません。

そんな華子の妄想は見事に砕けます。

「学校に着いたが中に入れてもらえない」と兄からの連絡で、オリヴィアたち3人は迎えに行くことにします。
そこで3人が見たのは「ロン毛」「バンダナ」「赤チェックのシャツ(ズボンにイン)」という、どこからどう見てもオタクな男が守衛に羽交い絞めされている光景でした。
その男にオリヴィアは「お兄ちゃん」と呼んだのです。
これに2人は衝撃を受けます。私も衝撃を受けました。

その人、アキバで拾った系?」と聞いてしまう華子に同意!
それほど「画に描いたようなアキバ系男子」なオリヴィア兄。『電車男』とか『ミサワ』辺りを想像してもらえたらいいと思いますw

それでも兄は兄。オリヴィアと血が繋がっているだけあって、似ている部分はあるんですよ、顔のパーツとか。
目元がキリッとしてて、綺麗な青い瞳をしているんです。それがまたキツい、、、w

オリヴィアがこんな兄に「面白くて大好き」と言い切るのが正直わかりません。(たしかに面白いけど)

オリヴィア兄の発言がヤバい

そんな見た目がオタク丸出しなオリヴィア兄ですが、発言もオタクそのもので期待を裏切りません。
オタクの話し方の特徴として、「ドモり気味で何を言ってるか聞き取れない」か「理屈っぽい(難しい)発言が多すぎて理解できない」の2種類があると思います。
オリヴィア兄は完全に後者の部類に入ります。

とにかく発言がいちいち理屈っぽくて長い!そして、独特すぎる言い回しが完全にオタクのソレなんですw
さらには会話の中に結構キモい発言も入ります。

・この狼藉物を成敗するでござる!!
・これだから下界は好かぬナリ
・まさに愚問!我ら歴とした兄妹(あにいも)なりよ
○○氏(名前を呼ぶ際)
女子中学生の香りが強すぎて膝の矢傷がうずいてしまったでござる
ナマチュウ(生の女子中学生)尊い

なんでしょう、、、世代的に当たり外れはあると思うんですけど、ある意味”理想のオタク”な話し方すぎるんですよねw
あにいも」とか本当にキツいw「ナマチュウ尊い」は確実に名言の一つに入ると思います!

そんなオリヴィア兄、ラインだと至ってまともな会話をするんですよ。(その辺もかなりオタクっぽい)
華子とのやり取りでは、至極丁寧な挨拶から始まって「たとえ世界中が敵になったとしても、私は華子さんの味方です。」という殺し文句。
おそらく、生徒指導の先生との電話もこんな感じだったんじゃないですかね?実際に会った時と印象が違ってたみたいですし。

兄のアイコンが顔のどアップ(目元周り)なのも相まって、華子は少しキュン♪とします。
「華子、チョロいなw」と思いつつ、下手をするとこのまま惚れる可能性もあるんじゃないかという不安があります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ