アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【嫌パン】見下されたい人急増中!『嫌パン展2』がとらのあな秋葉原B店にて開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女の子いっぱい!おパンツもいっぱい!

まず最初の魅力と言えばたくさんの女の子が登場することでしょう。
メイドやJKはもちろん、巫女、シスター、猫耳少女と多種多様な可愛い女の子がパンツを見せます。可愛い女の子のパンツなんですから、見たくもなりますよね?w
1冊に1人は好みの女の子、好みのおパンツが見つかること間違いなしです!

本気で見下してる

おそらく、ファンの多くはここに魅力を感じているのではないでしょうか?
パンツを見せている女の子達、本気で嫌そうな顔をしているんです。それどころか完全に軽蔑してますねw
これまでのパンツを見られる女の子というと「恥ずかしそうな顔」「怒っている」といった表情が主だったように思えます。シチュエーションもいわゆる「ラッキースケベ」という不可抗力が多いです。

が、嫌パンはまずシチュエーションが違います。女の子にお願い、懇願しているんです。それもおそらく必死ですw

なぜ、そういう流れになったのかは謎ですがw熱意に負けて見せてもらうことができたのでしょう。だから、女の子達は基本的に嫌々見せているになるんですね。で、特に好意を持っているわけでもないので呆れを超えて見下したような、軽蔑ともいえる表情になるんでしょうね。

女の子からのキツい一言

それを決定付けるのがページ内にある女の子の一言。
「本当に貴方は、どうしようもない人ですね」「そんなんだから、お前はモテないんだよ」と、かなりグサッとくる台詞のオンパレード!これ、実際に言われたら凹むどころの話じゃないですね、、、w
しかし、これは本です。現実ではないのです。この現実ではなく、客観視できるけど読んでいる自分にも言われている感じが不思議と気持ち良く感じてしまうのでしょうねw

おパンツのこだわりが異常

パンツの設定が細かいです。本当に細かいです。
巻末に女の子の履いているパンツの詳細が記されているのですが、サイズから形やクロッチの仕様、なんと素材まで!具体的に書かれているので、思わず妄想が捗ってしまいますw
ここまで徹底されているからこそ、イラストの域を超えたリアリティを感じることができるのではないでしょうか。

1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ