アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【Vtuber】『アイカツ!』も参戦!人気アニメ発バーチャルYouTuberまとめ【ウマ娘・す-ぱーそに子】 #バーチャルYouTuber #Vtuber #ウマ娘 #すーぱーそに子 #アイカツフレンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キズナアイ輝夜月などの「四天王」や、「にじさんじ」など盛り上がり続けているバーチャルYouTuber(Vtuber)シーン。2017年末のブーム到来から現在まで、すでに4ケタ以上にもおよぶ増加を続けています。
そんな中、アニメキャラによるYouTuberも徐々に増えてきています。現在放送中のアニメはもちろん、人気アニメ『アイカツフレンズ!』からも参戦し、これはアニメファンにとって注目せざるを得ない新たなシーンではないでしょうか?
そこで今回は、アニメから飛び出した現在活動中のVtuberについて紹介したいと思います!

バーチャルYouTuber(Vtuber)とは

出典:amazon

現在大きなブームとなっているVtuberですが、まだ馴染みのない人もいるかと思います。なので、ここではまず、Vtuberについて説明したいと思います。

簡単に言ってしまえば、Vtuberは現実の人(三次元)が動画を作成してYouTubeに投稿して活動する“YouTuber”の二次元キャラクター版です。
現実にいる人ではないので、フィクション感がありつつも、生配信なども行われてリアルタイムで交流もできるので、バーチャル世界を体験できるのが大きな魅力となっています。
アニメファンにとって、二次元キャラと交流できることは長年の夢でもあるので、これはとても嬉しいことです!

キャラクターも王道の美少女キャラもいれば一癖も二癖もある個性的なキャラもいたり、クオリティも非常に高いものあれば素人感のあるものあったりと千差万別です。
最近では「にじさんじ」など、手軽に始めることができるコンテンツも普及しているので、やる側も見る側も楽しみやすいものになっています。

火付け役となったのは世界初のVtuber(自称)のキズナアイでしょう。ミライアカリ輝夜月電脳少女シロと共に「四天王」と呼ばれている一人で、チャンネル登録数は160万を超えています。
2017年末にキズナアイが注目を浴びるようになり、その後の3人、特に輝夜月の個性的すぎるキャラクター性が現在のブームに拍車をかけたと思われます。
現在は動画だけに留まらず、声優としてアニメに出演したり、テレビ番組やイベントに出演したり、写真集を発売や歌手デビューしたりと、二次元キャラとは思えない活動の幅を広げています。

関連記事:
【キズナアイ】世界初のVtuberキズナアイの中の人は声優のあの人?!
【ミライアカリ】とは何者?中の人は誰?徹底解説!
人気Vチューバー・輝夜月の中の人まとめ!
電脳少女・シロとは何者?実はサイコパス?中の人は?詳しく解説!
バーチャルのじゃロリ狐娘YouTubeおじさんとは?中の人は?何者かをまとめてみた!【のじゃおじ】

アニメ発バーチャルYouTuber

https://twitter.com/t_santa/status/1012610344076767232

そんなVtuberが盛り上がっている中、アニメキャラクターが実際にYouTuberとして活動を始めてきています。最近では人気アイドルアニメ『アイカツ!』のVtuberデビューがあったり、ニトロプラスのすーぱーそに子が始めました。

アニメ発ということで、作品を世に広めるため”広報“という役割を担っているようです。ですが、動画の内容は特に”宣伝“にこだわってはいないようで、作品に関心がない人にも楽しめる内容になっています。
これをきっかけに興味を持ってもらえれば」ということなのでしょう。

一般的なVtuberとの大きな違いはやはり中の人(担当声優)でしょう。他のVtuberも若手やデビューしたての声優を起用したりしていますが、実際にアニメのメインキャラが出ていて担当声優も一緒。つまり、一線で活躍している声優ばかりです。
これは、アニメファンだけでなく声優ファンにとっても嬉しいことです。最近は声優が出演するイベントなんかも増えてきていますが、こうした活動の場が増えているのはありがたいことです。

現在活動中のアニメ発Vtuber
ゴールドシップ (ゴルシちゃん) / ぱかチューブっ!

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の販促用としてスタートした『ぱかチューブっ!』。アニメはすでに終了していますが、2018年冬にアプリゲームを配信が予定されているので、現在はそれを兼ねていると思われます。
登場するのは宣伝担当(自称)”ゴルシちゃん”ことゴールドシップ。担当声優は上田瞳さんです。

なぜアニメの主人公・スペシャルウィークやナビゲーター・駿川たづなではないのか?と始めは思いましたが、ウマ娘の中でも個性的なキャラクターを放ち、喋りに勢いのあるゴルシちゃんの起用は大正解だと思います。
本チャンネルでは、毎回ゴルシちゃんがゲームコーナーやドラマ仕立てのコーナーなど、様々なことに挑戦しています。ウマ娘の宣伝は…正直あまりやっていませんねw

関連記事:
競走馬が美少女に!?日本一を目指し駆けるウマ娘が可愛い!
【ウマ娘 プリティーダービー】なぜ、スペシャルウィークとサイレンススズカなのか【アニメ考察】
【ウマ娘 プリティーダービー】ゴールドシップっていう珍プレイ製造機www【アニメ】
【ウマ娘 プリティーダービー】絶妙なバランスの史実とif展開まとめ【アニメ】
【ウマ娘 プリティーダービー】2018年冬ゲームアプリ配信決定!アニメとは違う魅力を徹底解説!【事前登録中】
【ウマ娘】日本ダービーだったし東京競馬場に行ってみた【アニメ聖地巡礼】

すーぱーそに子 / すーぱーそに子チャンネル

厳密に言えばアニメ発ではありませんが、「nitro+(ニトロプラス)」のキャラクター・すーぱーそに子も2018年にVtuberとしての活動を始めました。元々多方面で活動しているそに子ちゃんだったのでVtuber活動は必然、むしろ遅かったと思う人もいたのではないでしょうか?
国内外に多くの根強いファンがすでにいて、最初の動画が発表された時は話題を呼んで20万再生を超えています。

いつものモデル・アイドル的な感じではなく、自室で撮影した普段のそに子ちゃんを見ることができ、それが魅力になっています。
ちなみに声優さんはいません。そに子はそに子です。深くは聞かないようにお願いしますw

関連記事:
【すーぱーそに子】そに子、Vtuberになるってよ【バーチャルYouTuberデビュー!】

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ