アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【とあるシリーズ】バトルからラブコメまで神アニメ勢揃い!『J.C.STAFF』アニメおすすめランキングTOP10【ダンまち】 #とある #danmachi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第3位:とらドラ!

出典:amazon

竹宮ゆゆこ先生によるライトノベル小説で、2006年から全10巻が刊行されています。シリーズ累計発行部数は300万部を突破しており、『このライトノベルがすごい!2009』では2位にランクインしています。

2008年に放送されたアニメはオリジナルストーリーはあったものの、原作の良さをそのままに、魅力的なキャラクターたちや、10代の丁寧で繊細な心理描写が共感を呼び、大人気となりました。ちなみに、これも釘宮理恵さんがヒロインを演じています。

関連記事:
『とらドラ!』の“手乗りタイガー”逢坂大河を紹介!【ネタバレ有】

第2位:とある科学の超電磁砲

出典:toaru-project.com

鎌池和馬先生のライトノベル小説『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品であり、2016年時点で累計発行部数680万部を突破している人気作品です。
原作:鎌池和馬、作画:冬川基、キャラクターデザイン:灰村キヨタカによる漫画で、『月刊コミック電撃大王』にて、2007年4月号から連載されています。

アニメは2009年、2013年の2期に渡り放送されました。1期、2期共に半分がオリジナルストーリーという大胆な構成ではありましたが、美しい作画や、声優たちの演技、さらに魅力的なキャラクターたちや、超能力を使った派手でカッコいいアクションが大人気となりました。

関連記事:
【とある科学の超電磁砲】アニメ3期の可能性は!?【ネタバレ】

第1位:とある魔術の禁書目録

出典:toaru-project.com

鎌池和馬先生によるライトノベル小説で、2004年から刊行され、現在45巻まで刊行されています。シリーズの累計発行部数1500万部を突破しており、コミカライズなどの関連書籍を含めると、2800万部を突破している大人気作品です。
累計発行部数1000万部を突破するのは、出版元である当時の電撃文庫では史上初。無名の新人として快挙を成し遂げています。
また、『このライトノベルがすごい!』では2011年に作品部門で1位を獲得し、2014年には『このラノ10年間のベストランキング』1位を獲得しています。

アニメは2008年に放送され、巨大な学園都市という舞台や、超能力、魔術と言った魅力的な設定やキャラクターに加え、美しい作画やアクションで一躍人気となり、『とある魔術の禁書目録』を世に広める大きな役割を果たしました。
その後2010年に2期が放送、2013年には劇場版が公開されるなど、人気は益々広がり、今では『とあるシリーズ』がJ.C.STAFFの代表作となっています。さらに、2018年の10月からは3期が放送されることが決定しており、今後も益々熱は高まっていくことが期待されます。

関連記事:
【とある魔術の禁書目録】 1期・2期の名場面まとめ【ネタバレ】【2018秋3期放送】
【とある魔術の禁書目録】上条当麻は名言製造機?それともアンチ製造機?【ネタバレ】
【とある魔術の禁書目録】インデックスは3期で人気No.1ヒロインになれる!?【ネタバレ】
【とある魔術の禁書目録】御坂美琴が闇落ちしたら人気は落ちる?【ネタバレ】

まとめ

いかがだったでしょうか?
『あずまんが大王』のような新しいスタイルを確立するアニメや、『とあるシリーズ』のような長期に渡り愛されるアニメを作り出している「J.C.STAFF」。
今後も『とある魔術の禁書目録』3期や、『ワンパンマン』2期が控えていて、老舗ながらまだまだアニメ界を引っ張っていきそうですね!

関連記事:
【ワンパンマン】主要キャラクターの豪華声優陣まとめ!

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ