アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ZAQ】ソングライターとしても活躍する人気アニソン歌手を徹底解説!【中二病でも恋がしたい!】 #ZAQ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気アニメ『中二病でも恋がしたい!』主題歌でデビューし、アニソン歌手以外にも作詞・作曲・編曲・プロデュースといったソングライターとしても活躍するZAQさん。現在も主題歌を担当する他、アニソンの祭典『AnimeloSummerLive(アニサマ)』の2017年テーマソングをプロデュースし、その才能を発揮しています。
そこで今回は、”アニソン・シンガー・ソングライター“ZAQさんの魅力とオススメ楽曲を紹介したいと思います。

スタートはインターネット活動

出典:amazon

3歳からピアノを学び、その後音大のピアノ科を卒業。大学時代に見た茅原実里さんのライブをきっかけに歌手を目指しました。
そんなZAQさんが活動の場として選んだのがインターネット動画、「ニコニコ動画(現:niconico)」でした。
歌い手として活動していたZAQさんは、歌唱力はもちろん、声の使い分けや演技力、楽曲のアレンジが評価されました。

インターネット上に突如現れ、その実力で一気にメジャーアーティストへの道を駆け上がるといったバックボーンはZAQさんの個性の一つであり、fhanaや鹿乃さんなど”ネット発”のバンドやシンガーが活躍する、近年のアニソンシーンを象徴するアーティストと言えるでしょう。

ジャンルに捕らわれない音楽

出典:amazon

そんなZAQさんの作る楽曲の特徴は一体なんでしょう?
彼女の音楽はロックのようなカッコいい曲もあれば、可愛らしいポップもあり、正直一言では収まりません。
ロック、パンク、スカ、R&Bからヒップホップ、テクノポップ、ドラムンベース、トランスまで、様々なジャンルが取り込まれて再構成された、独特で雑食とも言える楽曲構成。そうして作られた”ZAQサウンド“はアニメファンだけでなく音楽ファンにも愛されるほどの完成度を誇っています。

そこに乗るメロディやリズムも魅力の一つ。ユニークで独創的なメロディとリズムは、どの楽曲も活き活きと自由奔放なもので、サウンドどの相乗効果でカラフルで「オモチャ箱をひっくり返した」ような面白さがあります。

ちなみに、こうして作詞・作曲と自ら楽曲を制作しているZAQさんですが、すべて独学で学んだとのこと。
幼少の頃からピアノを習い、音大に通っていたとはいえ、ここまでの楽曲を作り上げてしまうあたり、天才と言ってもいいかもしれませんね。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ