アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ラブライブ!サンシャイン!!】アニメ1期&2期、声優、ライブ、聖地情報……劇場版へ向けて総まとめ! #lovelive #lovelive_sunshine #Aqours

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメ2期 ~私立浦の星女学院の名は永遠に~

出展 : Amazon.co.jp

アニメだけでなくキャスト陣によるAqoursも絶好調。
数度の課外活動やスクフェス感謝祭への参加を経て、2017年2月にはついに初のワンマンライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE!!~」を横浜アリーナで開催します。

このライブでは過去に発表した楽曲の披露に加え、「想いよひとつになれ」で梨子役の逢田梨香子さんが役さながらのピアノ実演を披露するサプライズ演出が行われました。
2日目は逢田さんが弾き間違えてしまうアクシデントが発生し、曲が中断してしまう事態に。
申し訳なさのあまり泣いてしまった逢田さんに対し、他のメンバーと観客が温かく励まし、再度チャレンジする一連の場面はAqours史上に残る屈指の名シーンとして語り継がれています。

そしてこのライブの最中、アニメ2期の放送が発表されました。

この2期では、1期で学校を救えなかった千歌たちAqoursが再び立ち上がり、「ラブライブで結果を出せば入学希望者が増え、統廃合が見直されるかも」という想いのもと、一丸となってアイドル活動に勤しむ姿が描かれました。
1期ではあまり見られなかった3年生組と1年生組の交流、各メンバーの掘り下げ、新たなカップリングの誕生など、よりAqoursの絆にフォーカスした内容になっており、更に1期ではあまり出番のなかったライバルユニット「Saint Snow」もAqoursと本格的に絡み、人間関係に奥行きが生まれました。

反面、メンバーによる出番の差やアイドル活動(特にラブライブ)自体の印象の弱さなどが指摘されましたが、概ね好評のまま物語は中盤を迎えます。

Aqoursは努力の甲斐あって、ラブライブの決勝進出を果たします。
しかし結局、統廃合は覆せませんでした。

それでも彼女たちはラブライブ優勝を誓います。
それは、ラブライブで優勝したグループの出身校として「私立浦の星女学院」の名を残すため。
学校はなくなってしまっても、思い出として、記録として一生みんなの心に残すため。

μ’sとは違う、Aqoursなりの、Aqoursだからこそ生まれたスクールアイドルとしての道。
アニメ2期で描かれたテーマは多くの視聴者の胸を打ち、感動のフィナーレを迎えました。

ドームでのライブ、そして劇場版へ……

出展 : Amazon.co.jp

アニメ2期放送直前、Aqoursは大規模な2ndライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」を開催します。
会場となったのは日本ガイシホール神戸ワールド記念ホール、そして3万人以上を収容する西武ドーム
このライブを満員の観客で埋め尽くしたことで、Aqoursは日本を代表するアイドルグループとなりました。

2018年6~7月に開催された3rdライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! TOUR WONDERFUL STORIES」は、Saint Snowの2人も加えたオールスターメンバーで敢行。
そして同年11月、4thライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! SAILING TO THE SUNSHINE」では、いよいよ東京ドームでの開催が予定されています。

東京ドームと言えば、かつてμ’sがファイナルライブを行い、伝説となった場所。
Aqoursもまたその名を日本で最も有名な会場に刻むことになるでしょう。

そして2019年1月4日には、映画『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』を公開予定。
2期の完全続編で、新たな学校に編入する準備の最中にトラブルに見舞われた1・2年生組、卒業旅行の途中で行方不明になってしまった3年生組が描かれます。

ファンの関心は、ライブや映画の内容はもちろんですが、この映画をもって『ラブライブ!サンシャイン!!』が終了するかどうかという点に集まっているのではないでしょうか。
μ’sの流れに沿って考えれば、その線が濃厚です。
現状では、それを覆すだけの材料はないと言えます。

ただ、作中でμ’sと異なる道を歩んだAqoursが、μ’sと同じ幕引きをするかと言われると、やや疑問が残ります。
Aqoursならではの道を進むのなら、違った展開が待っているのかもしれません。
その可能性に期待しましょう!

まとめ

「ラブライブ」という巨大な看板を背負っての活動は、とてつもないプレッシャーだったと思います。
そんな中でたくさんのファンを楽しませ、結果を残してきたAqoursのメンバーは本当に素晴らしいですよね。
劇場版はそんなAqoursと『ラブライブ!サンシャイン!!』の集大成になると思うので、最高の作品になって欲しいです!

公式PV

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ