アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【大空直美】アイマスやガルパンに出演した人気声優を徹底解説!【アニメキャラまとめ】 #大空直美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)』や『ガールズ&パンツァー 劇場版』など、人気アニメに多数出演している声優の大空直美さん。
彼女が演じるキャラクターの魅力はもちろん、バラエティー番組やラジオでの大空さん本人の魅力が人気を集めています。
今回は、そんな彼女が人気を集めた理由と、これまで演じてきたアニメキャラをいくつか紹介して行こうと思います!

プロフィール

名前:大空直美(おおぞらなおみ)
愛称:そらそら、そらちゃん
性別:女性
出身地;大阪府
誕生日:2月4日
血液型:A型
身長:153cm
事務所:青二プロダクション

小学生の頃に『ドラゴンボール』にのめり込み、ヒーローと一緒に正解を冒険をするようなアニメの虜になったという大空さん。その他にも『スレイヤーズ』『魔方陣グルグル』『機動戦艦ナデシコ』などを見て、声優への憧れを持ったとのこと。
その後「関係する仕事をしたい」と思い、立命館大学映像学部に入学しました。大学3年の時に映像作品のナレーターを務めた時、場面ごとに声の表情を考える自分と大好きなアニメの声優の姿が重なり、くすぶっていた気持ちに火が点き、4年生の時に青二プロダクションの養成所・青二塾大阪校に入塾しました。
大学を卒業した1年後に青二プロダクションの所属試験に合格し、2012年に『聖闘士星矢Ω』の子供役で声優デビューしました。

初主演は”うってつけ”の関西弁キャラ

2012年に声優デビューした大空さんはその後、『げんしけん 二代目』でスザンナ・ホプキンス役で初レギュラーを獲得します。そして2014年には『いなり、こんこん、恋いろは。』の伏見いろは役で初めての主人公を演じることになりました。

出典:amazon

いなり、こんこん、恋いろは。』は京都の伏見が舞台のラブコメ作品。本作では伏見の町並みが忠実に再現されていて、聖地巡礼の場所としても人気を集めました。
大阪府出身で京都の大学に通っていた大空さんとって、まさにうってつけの作品。作中では大空さんの京都弁が堪能でき、演じているいろはも可愛らしい女の子なのでオススメの作品です。

バラエティー番組の出演で注目される

大空さんの名前が知られるきっかけになった一つとして挙げられるのが、日本テレビ系のバラエティー番組『幸せ!ボンビーガール』です。
貧乏だけど夢に向かって頑張る女性たちを取材するといった内容の番組で、「水樹奈々に憧れる声優の卵」として出演した大空さん。番組内では、100円ショップでアルバイトしながらレッスンに励む大空さんの姿が紹介されました。
焼肉のタレにパンの耳をつけた”自作の焼肉”を振る舞うといった貧乏生活を披露する一方で、「40回以上オーディションを受けて合格したのは1回」という新人声優ならではの苦労も告白して大きな反響を呼びました。
そのおかげか放送後にはツイッターのフォロワーが3倍に増え、この反響に大空さん本人も驚きと喜びを表していました。

逆境もチャンスに変えてしまった大空さん。その後、どんどん出演作を増やしていきました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ