アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゲゲゲの鬼太郎6期】目玉おやじまとめ!!まさかのイケメン化ww #ゲゲゲの鬼太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズで鬼太郎と共に看板キャラクターとして愛され続けている目玉おやじ
今までは田の中勇さんが演じてきましたが、第6期では野沢雅子さんが担当することになり話題を呼びました。
そして、6期14話ではイケメン化した姿で登場し、ファンに衝撃を与えました。
今回は目玉おやじについて詳しくまとめていきたいと思います。

【目玉おやじとは】

目玉に体がついた小さな妖怪で、主人公・鬼太郎の実の父親です。
鬼太郎が生まれる前から諸国を旅しており、妖怪に関する知識は豊富。
そのためか鬼太郎ファミリーの中ではかなり頼りにされています。

元々は人間に近い体をしていましたが、病に侵され鬼太郎が生まれる前に亡くなります。
しかし幼い鬼太郎を心配する親心が左目に宿り、それが自立した結果「目玉おやじ」は誕生しました。

ちなみに目玉おやじというのは本名ではなく、現時点ではどんな名前かは分かっていません。

【性格】

一人称は「わし」で老人のような言葉遣いをするのが特徴的です。
第6期では人間に対してあまり関心を抱かない鬼太郎とは対照的に、人間社会に対して関心を抱いていたり、スマホを見て興奮したり可愛らしい一面も描かれています。

また幽霊族(人間が生まれる前から生息していた種族)の末裔であることを誇りに思っており、常にその自覚を持ち続ける気高い性格の持ち主でもあります。

人間に対しては基本的に温和で危害を加えることはありませんが、極悪な人物にはやや辛辣な発言をすることも。
人間と妖怪の中立的立場でもあるため、人間に憎しみを覚える妖怪からは反感を買うこともあります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ