アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【どうして私が美術科に!?】美術科×百合の尊いコメディ!次のきらら系アニメ有力候補!  #doubiju

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメ化の可能性は?

『どうびじゅ』は作品の人気、特に百合要素への評価がとても高く、アニメ化する可能性は十分にあると思われます。
各キャラが濃くアニメ映えするという点においても、アニメ化しやすい作品と言えるでしょう。
美術を題材とした作品のアニメ化は『ひだまりスケッチ』『GA 芸術科アートデザインクラス』『この美術部には問題がある!』など結構多く、それもプラス材料と言えそうです。

『どうびじゅ』は2018年7月現在、2巻まで刊行されています。
まんがタイムきららMAX連載作品のアニメ化のタイミングは、『きんモザ』『ごちうさ』『ステラのまほう』『こみっくがーるず』いずれも3巻の発売前。
つまり、現時点で既に『どうびじゅ』のアニメ化企画が水面下で進行してるかもしれません!

もしアニメ化されるならば、前例に倣い3巻の発売前に発表されることになるでしょう。
1巻が2017年3月、2巻が2018年4月発売なので、3巻は2019年春の発売が濃厚
よって、2019年冬~春あたりに吉報が届くかもしれません。

まとめ

『どうびじゅ』は1巻以上に2巻の評価が高く、連載が進むにつれクオリティがアップしている作品です。
百合面の評価の高さが目立つ一方、メインキャラ同士の友情や掛け合いにも磨きが掛かっていて、百合抜きでもオススメのマンガです!
アニメ化されたら、きらら系を代表する作品の1つになるかもしれませんね。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ