アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【かぐや様は告らせたい】藤原千花の可愛すぎる要素と人間関係まとめ【ネタバレ】 #かぐや様は告らせたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『かぐや様は告らせたい』のヒロイン(原作の人物紹介より)で、明るく元気なゆるふわ書記・藤原千花について総まとめ!
アニメでも多くの視聴者を魅了した彼女の可愛さ、ちょっと意外な魅力、そして生徒会内における人間関係について検証してみました!

藤原千花(ふじわら ちか)キャラクター概要

出展 : ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 : TOP | TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式サイト

『かぐや様は告らせたい』のメインキャラクターの1人で、秀知院学園高等部の生徒会書記を務める女の子。
曽祖父が元総理大臣、叔父が現職の省大臣、母親が元外交官と、エリートの集う秀知院学園においてもかなり優秀な血統です。

ゆるふわなウェーブのかかったセミロングの髪、前頭部に付けた「極黒リボン」が特徴的。
目はすごく大きく小学生のような顔立ちで、なのに胸だけは大きくめちゃ高い猫なで声です。

のほほんとした性格の天然系女子。
恋愛経験がない割に恋バナは大好きで積極的に加わりたがるものの、かぐやと白銀の恋愛頭脳戦には全く気が付いていないようです。
しかし本人の意図しないところで半ばトリックスターと化しており、しばしば邪魔をしてはかぐやに心中で罵られています。

アニメの担当声優は小原好美(こはら このみ)

みんなに可愛がられる愛され系女子ヒロイン

出展 : Twitter 週刊ヤングジャンプ編集部認証済みアカウント @young_jump

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の単行本に掲載されている人物紹介で「本作のヒロイン」と紹介されている藤原千花
その紹介の通り、彼女はこの作品においてヒロインに該当するキャラクターです!

でも、ヒロインだからといって主人公の恋のお相手とは限りません。
そもそもこの作品には生徒会長・白銀御行(しろがね みゆき)と副会長・四宮かぐや(しのみや かぐや)のちょっぴり歪んだ恋愛事情が描かれている物語。
藤原書記はそんな2人の恋を応援する……以前に恋心にさえ気付かずフリーダムに人生を謳歌している女の子なんです。

では、一体何をもってヒロインなのか。
藤原書記は読者にとってのヒロインなんです!

天真爛漫で明るく脳天気。
恋愛脳でありながら特定の相手はいない。
人懐っこく適度にポンコツ。

一切の悪気なく白銀とかぐやの恋愛頭脳戦をかき回したかと思えば、自分の欲の為にしれっとイカサマを仕掛けたり寝返ったりもします。

でもそんなところも可愛い!
藤原書記はこの作品のマスコットでありトリックスターであり、そして読者にとって愛され系ヒロインなんです。

実はかなり優秀&教え上手

出展 : Twitter 週刊ヤングジャンプ編集部認証済みアカウント @young_jump

好き勝手に生きてるゆるふわ系女子という第一印象を持つ人が多いと思われる藤原書記ですが、話が進むにつれその印象は確実に変わっていくと思われます。
実はこの子、意外と優秀なんです。

特に音楽面では秀でていて、かつて日本最大のピアノコンクールで金賞を受賞したほどの腕前。
外交官の親の影響で五ヶ国語を操るマルチリンガルでもあり、成績も超エリート校で真ん中くらいなので相当優秀な生徒です。

そして何より、藤原書記は教え上手!
勉学以外はからっきしの白銀会長が他分野でポンコツな姿を見せてしまい藤原書記との特訓で人並以上になっていく「特訓回」は、本作屈指の人気シリーズとなっています。

この特訓回における藤原書記は、ヨチヨチ歩きの子供を立派な大人に成長させる母親そのもの。
奮闘する彼女に母性を感じて悶える読者は数知れず。
さすがヒロインです。

かぐやとの関係

出展 : Twitter 週刊ヤングジャンプ編集部認証済みアカウント @young_jump

藤原書記はとにかく人懐っこいので、ギスギスした人間関係とは無縁の存在です。

生徒会との掛け持ちで所属しているTG部の部員とも良好な関係を築いているようですし、白銀の妹・圭(けい)とも親しくしています。
後輩の伊井野ミコ(いいの みこ)からも慕われていますし、自分の姉・藤原豊実(ふじわら とよみ)や妹・藤原萌葉(ふじわら もえは)とも仲良し。
それぞれに対し上辺だけの付き合いではなく「広く深く」の交友関係を構築しています。

このように大勢の親しい人間に囲まれている藤原書記ですが、かぐやの存在はどうやら別格の模様。
「断崖絶壁でかぐやと同じロープに掴まっていて、ロープが重さに耐えられず切れそうになったら自分が手を放す」とさえ言い切っています。
かなりガチな友情が構築されているようです。

一方、かぐやの藤原書記に対する扱いは結構ぞんざいです。

かぐやは会長に近付く女子に呪いをかける悪癖があるので、同じ生徒会で会長と接点の多い藤原書記はその最たる犠牲者
かぐやの心中では定期的に「人の姿をした家畜」「プライドが無く他人に依存する事にばかり長けた寄生虫」「胸ばかりに栄養が行ってる脳カラ」「地球の癌」「強欲と自愛性欲の化身」「男を食い物としか見ていない下賤の女」「おぞましい生き物」などの呪詛を吐かれています。
また、萌葉が会長に熱を上げていることもあり一家揃って「穢れた血脈」呼ばわりされています。

会長が藤原書記から特訓を受けるようになって以降は、それを察してか「会長を内側から染める女」という認識も加わり、好感度は更にダウン傾向。
会長と色々あった余波でかぐやが「かぐやちゃん」と化した際には、彼女の中の序列で会長どころか会計の石上優(いしがみ ゆう)よりも下の「さんばん」になってしまいました。(ミコは席を外していたため実質最下位

とはいえ、なんだかんだでかぐやの方も藤原書記を一番の友人と認識しており、それは連載初期からずっと不動。
藤原書記が会長とどうにかなるような超展開でもない限り、二人の友情は不滅と思われます。

会長との関係

出展 : Twitter 週刊ヤングジャンプ編集部認証済みアカウント @young_jump

藤原書記と会長との関係は、単純なようで意外と複雑です。

藤原書記にとって会長は当初「勉強ができる有能な生徒会長」だったはずですが……特訓回を重ねる度に異性としての評価は大暴落
「駄目な子供の躾をしてる気分」「一切男らしさを感じない」「噛めば噛む程エグみが出る食べ物」「付き合うくらいなら死んだ方がマシ」と思うまでになってしまいました。
しかし、その一方で藤原書記の男性の好みは「出来ないことがあってもひたむきに挑戦する努力の人」で、その点は会長と一致しており、自身もそれを自覚して血迷わないように気をつけようと戒めています。
また、自分の異性観を抜きにした場合、会長に対する評価は依然として高いままのようです。

それに対し、会長の方は藤原書記に対して一貫して「珍妙生命」「奇天烈」という評価のようです。
かぐやとの恋愛頭脳戦に藤原書記が度々(無意識に)介入してくる点に関しては、そのほとんどがかぐやの策略を藤原書記が(無意識に)潰しているだけなので、会長への実害は少なく恨みの対象にはなっていません。
また、かぐやへの一途な想いを貫いていることもあり、藤原書記を異性として意識する描写は一コマもありません。

石上会計との関係

藤原書記の石上会計に対する認識は、一言で言えば「天敵」です。
自分が犯した「ちょっとした出来心によるセコイ手段」毎回のように看破され、しかも事実確認と正論と暴言のマシンガンを食らい、その度に心に傷を負っています。(しかもその傷は治りが遅い模様)
下級生でありながら自分を敬う姿勢を見せず、それどころか見下している感さえある石上会計に対する不満は日々募っている模様。

そして、そんな藤原書記の認識そのままに、石上会計の藤原書記に対する印象は「色々と酷い人」で固定されているようです。
リア充感のある藤原書記に対しての怨念なのか、藤原書記がシャンプーを変えたのに気付いて指摘したら「キモい」と言われたのを引きずっているのかは不明ですが、実際かなり忌憚のない言動に終始しています。

とはいえ、会長とかぐやが険悪になった時には即座に藤原書記を頼ろうとするなど一定の信頼感はあるようです。
藤原書記の方も石上の恋を応援するなど、彼を嫌っている訳ではないようですね。
ある意味プロレス的な関係とも言えます。

ミコとの関係

ミコは登場当初から藤原書記を憧れの存在として慕っていて、普段周囲から褒められていない藤原書記もそれに気を良くしており、両者の関係は良好です。
ただし、ミコはその第一印象をずっと引きずっているからか、明らかに尊敬には値しない先輩とおぼしき言動を繰り返す藤原書記に対し、それでも肯定の姿勢を崩さないので、結果的に「DV夫と被害者妻」「共依存」といった妙な関係になっています。

藤原書記のミコに対する認識は「新品のおもちゃ」で、ミコから聞いたコソコソ話を即座に暴露するなど、弄ぶことに快感を覚えているフシがあります。
自分を常に立ててくれるミコに好印象を抱く反面、実のところあまり可愛がっているような場面もなく、深い関係性を築こうという意思は然程感じられません。
とはいえ、ミコがつばめ先輩からクリスマスパーティに誘われた際には「自分に遠慮しなくて良い」という主旨の発言をするなど、気遣いはしっかり行っています。

まとめ

アニメが放送されたことで、予想通り藤原書記の人気は急上昇しているみたいですね!
特に、ぬるぬる動く藤原書記を描いたアニメ3話のEDはかなり大きな話題になっていて、視聴者の心を鷲掴みにした模様。
読者のヒロインだった藤原書記ですけど、今やアニメファンのヒロインですね!

関連記事

・作品まとめ
・アニメで見たい!名エピソード集
・四宮かぐや
・白銀御行
・石上優
・早坂愛
・白銀圭
・声優まとめ
・早くも2期当確?!可能性を検証してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ