アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【プリンセス・プリンシパル Crown Handler】劇場版の内容を予想! 新キャラ&伏線は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : © Princess Principal Film Project : 『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』公式サイト

※2020/1/20更新!!

ついに詳細が判明した劇場版『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』についてまとめました!
これまでに明らかになっている情報のまとめ、更に内容や新キャラ、伏線回収に関する徹底予想をお届けします!

第1章公開は2020年4月10日

出典 : © Princess Principal Film Project : 『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』公式サイト

2017年夏に放送され、好評を博したオリジナルアニメ『プリンセス・プリンシパル』の続編が制作される……そんな吉報が届いたのは2018年4月のことでした。
スペシャルイベント「プリンセス・プリンシパル STAGE OF MISSION」で発表されたこのビッグニュースにファンは大喜び。
しかも全6章という破格のボリュームで劇場公開されるという驚きの展開に、会場の千葉・舞浜アンフィシアターはもちろん、ネット上でも大盛り上がりとなりました。

ただ、そこからの道のりは決して平坦なものではありませんでした。
本作の主人公で、続編発表の際のキービジュアルでもプリンセスと共に描かれていたアンジェの声を担当していた声優の今村彩夏(いまむら あやか)さんが、体調不良により2018年6月に引退を発表。
それに伴い、アンジェ役を降板することになりました。

この件は公式サイトでも告知され、今後の方針については「制作スタッフ及び製作委員会にて協議し、方針が決まり次第報告する」と発表されました……が、2018年中に報告はなし。
続編の公開が予定されている2019年になっても進展がないまま上半期が過ぎ、ファンの間では続編そのものが頓挫しているのではと不安視する声があがるようになりました。

しかし2019年7月から行われていた再放送の最終回後、続編のタイトルが『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』で、2020年4月10日に第1章が公開されると発表されました。
当初の予定より遅れての公開となりますが、一時は続編の話自体がなかったことになるのでは……と不安視していたファンにとっては些末な問題。
約1年半ぶりに歓喜の渦に包まれました。

アンジェの新キャストは古賀葵さん

続編の詳細が発表されるタイミングで、アンジェの新キャストが古賀葵(こが あおい)さんであることも発表されました。

古賀さんは『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主人公・四宮かぐやを演じている声優さん。
他には『慎重勇者』の荷物持ち少女エルルも担当しています。
まだメイン級のキャラは少ないものの、かぐや役で大きな注目を集め、評判も上々で、今最も期待されている新人声優の1人です。

既に特報映像で古賀版アンジェの声を聞くことができますが、ほとんど違和感はなく、冷たさの中に温かみのあるアンジェらしさを感じることができます。
ファンからも概ね好評で、安心して劇場公開を待てると安堵の声があがりました。

特報映像

テレビシリーズ続編&チーム白鳩全員登場

出典 : Amazon.co.jp

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』に関して、公式サイトで「TVシリーズ最終話のその後を描く完全新作続編」と紹介されています。
つまりテレビシリーズの正統続編であり、カサブランカで休養していたアンジェたちのその後が描かれています。
キャストおよびキャラクター紹介のページでもアンジェ、プリンセス、ドロシー、ベアトリス、ちせの5人全員が名を連ねており、チーム白鳩の出演は確定しました。

アンジェ以外の4人にキャスト変更はなし。
プリンセスを関根明良(せきね あきら)さん、ドロシーを大地葉(たいち よう))さん、ベアトを影山灯(かげやま あかり)さん、ちせを古木のぞみ(ふるき のぞみ)さんが引き続き演じることが決まっています。

一方、スタッフに関しては一部変更されています。
橘正紀監督は続投ですが、テレビシリーズのシリーズ構成・大河内一楼さん、および脚本・檜垣亮さんの名前は今回なく、『這いよれ! ニャル子さん』の木村暢さんがシリーズ構成・脚本を担当しています。

キャラクター原案の黒星紅白さん、キャラクターデザインの秋谷有紀恵さんは続投。
テレビシリーズで総作画監督を務めた西尾公伯さんも続投し、一部のキャラデザも担当するようです。
音楽担当の梶浦由記さんも、今回引き続き名を連ねています。

テレビシリーズのアニメ制作はアクタスとStudio 3Hzの共同でしたが、劇場版にStudio 3Hzの名前はなく、アクタスが単独で制作することが決まっています。

新キャラは登場する?

まず続編と聞いて気になるのが、どんな新キャラクターが登場するのか……ではないでしょうか。
メインキャラ全員の登場は確定していますが、2020年1月時点では新キャラが登場するかどうかは明らかになっていません。

ただし6章にもわたる物語で全く新キャラが出ないのは考え難く、焦点は「重要な新キャラが何人くらい登場するか」ではないでしょうか。

『プリンセス・プリンシパル』は、アニメと併行してスマホアプリ『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』も展開されていました。
このゲームにはアンジェたち5名はもちろん、ゲームだけのオリジナルキャラクターとして20名以上が登場していて、全員にしっかりとした設定とビジュアル、担当声優が用意されるというかなり凝った作り。
テレビシリーズ11話・12話に登場したゼルダも元々はこのゲームのキャラでした。

ゲーム自体は2018年12月28日にサービスを終了しましたが、このゲームのキャラが続編に登場する可能性はあると思われます。
その場合は「続編のストーリーと関与する役職・設定のキャラ化どうか」「黒星紅白先生がデザインしているか否か」「担当声優が誰か」といった要素が鍵になってきそうです。

特に登場の可能性が高いのは後輩チームです。

山村響(やまむら ひびく)さん演じる“ステフ”ことステファニー。
本渡楓(ほんど かえで)さん演じるソフィ・マッケンジー。
安済知佳(あんざい ちか)さん演じるクリス。
山本希望(やまもと のぞみ)さん演じる如月。

この4人はゲームユーザーからの人気が高く、声優も相当豪華なので、全員登場のチャンスがありそうです!

また、ゲームとは関係ない純粋なオリジナルキャラの登場も十分考えられますね。
その場合はプリンセスの王位継承に絡んでくるキャラなどが予想されます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ