アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【男性声優】渋い声・低音のベテランイケおじ声優10選!人気レジェンド声優多数!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ作品には、さまざまなキャラクターが存在している。
その中でも人生経験豊富で大人の色気漂う、イケてるおじさんこと「イケおじ(イケオジ)」に魅力を感じる人もいるだろう。

今回は声優好きの私がおすすめする、「声」に渋みと深みを持ち合わせたバリトンボイスのイケおじ声優たちを10名紹介しよう!

※紹介は順不同であり、ランキングでもありません。
※年齢は2022年の満年齢です。
※個人的感想を含みます。

安元洋貴(やすもと ひろき)

出典:Amazon(画像右:安元洋貴)

代表作

・鬼灯の冷徹(鬼灯)
・弱虫ペダル(金城真護)
・ヘタリア(ドイツ)
・BLEACH(茶渡泰虎)
・王様ランキング(アピス)

生年月日:1977年3月16日(45歳)
出身地:山口県

声優兼ナレーター。
「声優界一の重低音ボイス」を持つ男と呼ばれている。
MCに定評があり、イベントやWEB番組ではメインMCを担当することが多い。

安元大事件

アニメ・声優好きの間で語られている「安元大事件」
事件の発端は、安元さんがゆるゆりのOP「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を、百合男子に登場する桜ヶ丘健司のキャラクターソングとしてカバーしたというものだ。

原曲の可愛らしさとは程遠い、安元さんの「重低音」「メタル」が融合したカオスな曲に仕上がっている。
当初はそこまで世間に知られてはいなかったが、2012年12月に公共のラジオで放送されると一夜にしてネット界隈で大騒ぎとなった。
そして放送後、CDは在庫が消滅し、iTunesのアニメヒットチャート1位・総合で2位を獲得してしまうほどの大事件となってしまったのだ。

その後2014年・第2次安元大事件、2022年・第3次安元大事件が起こる。
安元大事件はこの先もアニメ・声優好きの間で語り継がれ、そして伝説は続いていくだろう。

まだ聞いたことがない人は覚悟して聞いてほしい。
私はすでに何十回…いや何百回もリピートするほど中毒者となっている(笑)

大塚明夫(おおつか あきお)
代表作

・ブラック・ジャック(ブラック・ジャック)
・メタルギアソリッド(ソリッド・スネーク)
・ONE PIECE(マーシャル・D・ティーチ)
・BLEACH(京楽春水)
・バキ(範馬勇次郎)

生年月日:1959年11月24日(63歳)
出身地:東京都

声優兼俳優、ナレーター。
声優界のMr.ダンディであり、言わずと知れたレジェンド声優の1人。
身長182cm、普段からハーレーに乗っているイケおじ声優だ。

父の役を受け継ぐ

明夫さんの父は、声優界の重鎮で知られる大塚周夫(ちかお)である。
周夫さんといえば、忍たま乱太郎の山田先生役が代表作の1つだ。

残念ながら周夫さんは2015年85歳で逝去され、山田先生の後任には息子である明夫さんが抜擢された。
このときの明夫さんは「何よりも得難い形見となった」とコメントを残している。
明夫さんは山田先生の他に、キングダムハーツ(マスター・ゼアノート)鬼太郎(ねずみ男)を受け継いでいる。

明夫さんは、父・周夫氏から受け継いだキャラクターの声質をそのまま真似ているわけではない。
地声も残しつつ、周夫さんのようだと聞く側に思わせる明夫さんの演技力に驚かされる。
知らない方は一度、大塚親子の声を聞き比べてほしい。
特にマスター・ゼアノートの声を聞き比べると鳥肌ものだ。
「大塚明夫の中に父・大塚周夫が生きている」と実感するだろう。

⇩続きます⇩

The following two tabs change content below.

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ