アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゴールデンカムイ】放送禁止⁉ギリギリを攻めても放送困難なエピソードとは?下ネタ・グロイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画家野田サトル先生により2014年から『週刊ヤングジャンプ』にて連載されている漫画『ゴールデンカムイ』。

2022年9月時点コミックスは累計2300万部を突破するほどの人気作品です。

さらに、2018年4月からテレビアニメがスタート。

そのうえ実写映画化の制作も決定し、人気に拍車がかかっているお話。

北海道で、ゴールデンカムイという金塊探しを主軸とし、アイヌの文化や生活等も紹介されている漫画となっています。

なかなか個性豊かなキャラクターたちも人気ですが、その個性故に、アニメ化や実写化で少し懸念されている部分があります。

それは、「放送が難しい回があるんじゃないの?」ということ。

面白い作品ではありますが、下ネタやグロい部分も多いのが、このゴールデンカムイ。

そのために、原作で登場する全ての話を放送するのが難しいと言われてしまっています。

では、アニメ1~3期で実際に原作ではどのような回が放送されないのかをここで検証してみたいと思います。

 

アニメ化にあたりカットされてしまった話

公式Twitter

・杉元の過去

原作では1巻、2巻、4巻で描かれている主人公杉本の過去。

回想シーンとして登場する杉元の過去ですが、アニメでは彼の過去は実はあまり登場していないのです。

主人公のエピソードがカットというと話の筋がおかしなことになりそうですが、原作ほど詳しく描かれていないのですが全カットというわけではないので、印象が薄くなってしまいますが登場します。

特に、杉本と幼馴染との関係や、何故金塊を探しているのかという理由。

さらに、杉本の切ない恋心と親友への想いなどが大幅にカット。

この話はあまりカットされる理由が思いつかないので、今後杉元の過去をまとめたアニメ回が登場しそうな気がしないでもないです。

 

・偽アイヌ事件

原作9~10巻に登場するお話。

これは全カットされています。

カット当たり前とまで言われていたお話だったので、妥当と言えば妥当。

おそらく、残虐性と現実的な問題等があって放送はできなかったのでしょう。

金塊を求めて杉元が訪れたアイヌ人が住む村。

ここに住む人達にはとある秘密を抱えていてというものですが、ここで、杉本の残虐性がすごくわかりやすく描かれる重要なエピソードとなっています。

大量虐殺のシーンがアニメ化するにあたり不可能となったのでしょう。

また、OVAでも難しそうなエピソード。

余談ですが、ゴールデンカムイはアイヌや北海道の歴史にすごく忠実に描かれているために、現実世界での問題にも触れている部分もあります。

今回の偽アイヌの話もその一つ。

現実世界のアイヌ団体との関係もあってさらにこの話はアニメ化ができない話なのでしょう。

 

・千里眼

 

コミック10巻に収録されているインカラマッが中心となった千里眼の話。

こちらもカットされています。

マタギと谷垣とアイヌの少年チカパシとインカラマッが家族のふりをしながらアシリパを追っているときのエピソード。

谷垣とチカパシによって男たちから救われるインカラマッの話。

チカパシ本人は無自覚+純粋なので仕方ないのかもしれませんが、結構下ネタが多い話なので、カットも仕方なかったのかなぁと。

今後谷垣やインカラマッが登場するにあたり結構重要な話となってくるのでカットはさみしいお話です。

 

・稲妻夫婦

 

11巻に収録されている、第七師団と稲妻夫婦の話。

こちらも全カットされています。

強盗殺人を繰り返す、蝮のお銀と坂本慶一郎の夫婦の話です。

凶悪な2人ですが、それゆえに強烈に惹かれ合い、夫婦に。

強烈なキャラであり、ファンも多い2人ですが、地上はではちょっと難しそうな場面も。

それは、2人は愛し合いすぎる故にどこでも愛をはぐくんでしまうというキャラクターだから。

性に奔放な2人は、なかなか地上波で登場させるのは難しそうですよね。

 

・石川啄木

12巻で登場する石川啄木。

重要な役ですが、こちらもアニメでは全カット。

実在する人物ですが、なかなかクズに描かれており、さらにこのクズっぷりが史実よりマシと言われているのも驚き。

実在する人物だったので、あまりのクズっぷりにカットされたのかもしれませんが、こちらも今後登場しそうな人物ではあります。

 

 OVAでアニメ化された話

地上波では無理だった話でも、コミックスの特典でOVAとして収録されている話が多数あります。

個人的には、姉畑の話はよくカットされなかったなぁと驚きました。

OVAは特典だったので、現在では入手困難な場合もありますが、FOD等で配信されている場合もありますので、そちらでチェックしてください、

アニメではカットによっていきなり話が飛んだ感じがあるストーリーでもOVAを見ると話しがつながることも多いので、ぜひOVA でゴールデンカムイも楽しんでみてください。

 

・茨戸の用心棒編

コミックス6巻に収録されているお話。

15巻の特典としてOVA化されています。

尾形と土方の出会いの話です。

原作でもかなり人気の作品ですが、地上派でカットされています。

そのため、アニメを見ていると大幅に話の筋が進んでいるので、原作未読の方は結構混乱された方が多かった場所でもありました。

 

・怪奇!謎の巨大鳥

出展・公式サイト

コミックス4巻に収録された短編。

こちらも茨戸の用心棒篇と同じく15巻の特典としてOVA化されました。

杉元、アシリパ、白石の3人が、アイヌの伝説に出てくる巨大な鳥と出会う?エピソードとなっています。

 

・恋をしたから脱獄することにした

コミックス9~10巻に収録されている白石が脱獄をした理由を描いた作品。

コミックス17巻の特典としてOVA化されています。

似顔絵の女性と出会いたいために、脱獄をする白石の恋愛模様が描かれており、こちらも白石の過去が知れる面白いエピソードとなっています。

 

・恐怖の猛毒大死闘!北海道奥地に巨大蛇は存在した!

11巻に収録されている、アイヌに伝わる伝説の巨大蛇の話。

こちらも、謎の巨大鳥と同じく短編となっています。

恋をしたから脱獄することにしたと同じく17巻の特典としてOVA化されています。

 

 

・モンスター編

出展・公式サイト

 

7巻で収録されているこのお話は、19巻の特典としてOVA化されています。

熊と対決しながら刺青の囚人を探す話ですが、男と男の愛のお話でもあるのです。

姫と親分の関係はけっこう人気があるエピソードですが、ヒグマとの対決がかなりのグロさ。

このエピソードも地上波では難しすぎるほどのグロさです。

人気ではあるかもしれませんが、少し苦手な人もいるかもしれない話。

心臓が弱い方は気を付けた方が良いお話です。

 

・「支遁動物記」編

コミックス11~12巻に収録されているお話。

23巻の特典としてOVA化されました。

個性豊かなキャラクターが多いし、いろいろとヤバイ人物が多い中、特にヤバイと感じるのがこのお話の主人公である姉畑支遁。

動物が大好きな人物なんですが、大好きすぎるあまり、おかしな方向に行ってしまう人物。

逆によくOVA化できたなと驚きの声が多数上がるほど、この話がOVA化されるとなったときにはかなり話題になりました。

姉畑の生きざまを動画で楽しみたい方は必見のエピソードとなっています。

 

今後カットになりそうな話

 

・「二階堂 元気になる」

223話で描かれている土方が白鳥鍋を食べるエピソード。

こちらは短編となっており、本編にはあまりかかわりのない話なので、カットされそうなストーリー。

もしくは、巨大鳥や巨大蛇と同じくOVAとして登場することはありそうです。

 

・シマエナガと杉元

出展・公式サイト

 

コミックス23巻に収録されている話。

シマエナガの可愛さが人気の短編ではありますが、「この話必要?」という声もあることからカット候補になりそうな話です。

 

・宇佐美上等兵が友人を殺す話

26巻に収録されている話ですが、なかなかグロいシーンが多いこのお話。

短編やグロいシーンが多い話はカットされていることが多いため、この話もカットかOVA化されそうな話です。

 

まとめ

 

ゴールデンカムイ人気作品で、アニメ化も待望されていましたが、同時に、地上派が難しいと言われていた作品。

実際カットされてしまった話も多数。

しかし、なかなかやばいエピソードがOVA化されているので、今後は地上波が難しくても、アニメ化を諦めなくてもいいエピソードも多数登場しそうではあります。

ですが、アニメ化でもカットされたとなると、実写映画はどんな感じに話が進んでいくのか。

こちらもアニメともども興味深い所。

4期も決定し、人気アニメとなったゴールデンカムイの今後の展開に興味がつきません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ