アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【からかい上手の(元)高木さん】高木さんが西片と結婚!?今でも西片をからっているのか? #高木さんめ #からかい上手の高木さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『からかい上手の(元)高木さん』とは

山本崇一朗先生のアシスタントをしていた稲葉光史先生がスピンオフとして描いたのがこの『からかい上手の(元)高木さん
ゲッサンの新人漫画賞<高木さん杯>グランプリに輝いたことで連載が決定しました。
高木さんファンからは「高木さんと西片くんマジで結婚するの!?」「羨ましすぎる…!」などの声が相次ぎ、話題を呼びました。
原作との大きな違いは二人が大人になり結婚していることはもちろんですが、なんと娘がいること!
二人の間に「ちーちゃん」という、とっても可愛い娘が生まれていたのです!
ちーちゃんが加わったことで、さらに賑やかになった「幸せ家族3人」の日々を描いた作品になっています。

原作を知らないor振り返りたいという方は、まずはこちらを読んでくださいね。

『からかい上手の高木さん』の高木さんがからかい上手な9の理由【ネタバレ有】

「高木さん」改め、「西片さん」

西片と結婚して「高木」から「西片」になった「(元)高木さん」。(ややこしいので、以後「高木さん」でw)
高木さんの大きく変わったところ、それは気持ちを素直に言うようになったところではないでしょうか?

ちーちゃんが高木さんの卒業アルバムを見て、名字が「高木」なことに気づいて「おかーさんのなまえちがう!にしかたじゃない!」と言うエピソードがあります。
ちーちゃんにとってお母さんは「西片」なのですから、無理もありませんよね。
そこで高木さんは、お父さんと結婚して「高木」から「西片」に変わったことを教えると、ちーちゃんは名前が変わってしまうことが嫌だと言います。
しかし、高木さんは「嫌じゃないよ、名前が変わっちゃうの。それくらい大切な名前を、誰よりも大切な人が、プレゼントしてくれるんだから」と言います。
意味深な発言や行動をし、想いを秘めることの多かった高木さんでしたが、結婚しお母さんになって、素直に想いを明かすようになった姿は、原作とは違った良さを感じますね!

高木さん流子育て術

高木さんの生活はちーちゃんとの生活が中心となっているようです。
ちーちゃんを躾けるのですがそこはやはり高木さん、からかい上手な一面が見られます。

ピーマンが大嫌いなちーちゃんは、お母さんのお皿に移そうとします。
もちろんそれを許さない高木さんですが、そこを叱るのではなく「ピーマンを食べたら、何でも一つ言うことを聞く」と勝負を持ちかけます。
勝負に乗ったちーちゃんですが、ピーマンを口にしますが飲み込めません。
食べたふりをして誤魔化すちーちゃんですが、やはりお見通しな高木さん。必殺技の「変顔」で笑わせて、口の中に隠していたピーマンを出させてしまいます。
それを美味しそうに食べる高木さんを見たちーちゃんは「おかーさんのピーマンちょうだい!」とピーマンを食べたがり、そこで高木さんは「お願いを一つ聞いてくれたらね」と言って自分のピーマンをあげます。
結果、ちーちゃんは二つお願いを聞くことになり、まんまと他の嫌いなほたてとブロッコリーを食べる羽目になってしまいますw
子育てでも高木さんのからかいは健在。この調子で日々ちーちゃんをからかい、もとい、躾けていますw

1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ