アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ジョジョの奇妙な冒険】複雑な人間関係をジョースター家の家系図から各部ごとに解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:ジョジョ奇妙な冒険 公式サイト

『ジョジョの奇妙な冒険』は第6部までアニメ化されている人気作品で、原作は「週刊少年ジャンプ」で30年以上かけて紡がれ続けている「荒木飛呂彦」先生による人気漫画です。TVアニメシリーズは2012年から放送開始され、人間賛歌というテーマを持った壮大な物語は、現在もファンを虜にしています。

この記事ではアニメ化された漫画版第1部から第6部までの、複雑な人間関係を家系図から読み解き、各部ごとに振り返りながらジョースター家の一族についてざっくりと解説します。

出典:ジョジョの奇妙な物語 公式サイト

ジョースター家とは

ジョースター家は元々イギリス貴族の流れをくむ家系で、騎士道精神や紳士的なふるまいを重視する伝統がある一族です。しかし、第二次大戦前後でジョセフという異端児が現れてからは、柔軟な思考方法をするようになり、「勝てなくなったら逃げる」という戦略的思考も取り入れ始めました。

代々ジョースター家の男子は勇敢である反面、短命で1人の女性しか愛さないというジンクスがありました。しかし、ジョセフは短命だった祖父ジョナサンや父ジョージⅡ世の死から、生き残って血を繋ぐことの重要性をそれとなく意識しているのではないかと推察されます。

星型のあざと黄金の精神

第3部でDIO復活を機にジョセフによって承太郎に語られた話で、ジョースター家の血を継ぐ人物には遺伝的に首筋から左肩にかけて「星」型のあざがあると判明しました。

『ジョジョの奇妙な冒険』は第1部から第6部を通じてジョースター家の人々が発露する「黄金の精神」を、形を変えながら伝統的に受け継いでいく物語であり、120年以上に及ぶDIO(ディオ)との因縁に決着をつける物語でもあります。

ファントムブラッド

1986年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された第1部「ファントムブラッド」は、2012年になって第2部と共に「1st Season」としてアニメ化されました。

以降、漫画作品の部をあらわす「Part〇」表記とアニメ作品のシーズン表記にズレが生じています

1888年のイギリスを舞台にジョナサン・ジョースターと、義兄弟となったディオとの因縁に満ちた青春と戦いを描き、「石仮面」や「波紋法」という謎を軸に吸血鬼と戦うストーリーです。

ジョナサン・ジョースターの家族関係

父はイギリス貴族のジョージⅠ世で、母メアリーは幼少時に事故で死亡しており、母を救助しようとしたとされるダリオ・ブランド―の息子、ディオと義兄弟となります。

幼少時に甘えん坊だったジョナサンは、ジョージⅠ世の教育で英国紳士としての知識と教育を受け、考古学者志望で195センチ105キロの青年へと成長しました。

妻は幼なじみのエリナと21歳で結婚し、新婚旅行に出かけた大西洋の船上でエリナを守って死亡しています。

出典:ジョジョの奇妙な物語 公式サイト

戦闘潮流

1938年のNYに移住したジョナサンの孫で、生まれながらの波紋法使いジョセフ・ジョースターは、祖母のエリナを蝕む50年前の悪夢、「石仮面」の吸血鬼と戦う事になりました。

戦いの中で、石油王スピードワゴンが発見した「柱の男」について知り、メキシコへと向かうジョセフ。

メキシコの遺跡に向かったジョセフが「エイジャの赤石」と呼ばれる宝石を巡る、「石仮面」や「柱の男」との戦いの渦に巻き込まれるのが「戦闘潮流」です。

ジョセフ・ジョースターの家族関係

ジョセフはイギリスで誕生してアメリカに移住した青年で、父はエリナの息子で空軍パイロットのジョージⅡ世、母はエリナが救助した赤ん坊だったリサリサ(エリザベス・ジョースター)です。

父母が「石仮面」の因縁により死亡もしくは行方不明となったため、幼少期は祖母のエリナや祖父の知人で石油王のスピードワゴンによって育てられました。

本妻はイタリアで知り合ったスージーQで、子供は娘のホリィがいる他、浮気相手の日本人東方朋子との間に息子の仗助がいます。

出典:ジョジョの奇妙な物語 公式サイト

スターダストクルセイダース

1988年の日本で留置所に入っていた17歳の高校生、空条承太郎(くうじょう・じょうたろう)は悪霊にとりつかれていました。

祖父のジョセフにより悪霊の正体が「スタンド(幽波紋)」と呼ばれる能力だと聞かされた承太郎は、ジョナサンの肉体を奪って100年後に蘇ったDIO(ディオ)とジョースター家の因縁を知ります。

DIO復活が原因で、母のホリィが重体となり、DIOの呪縛を解くためにエジプトへと向かう承太郎とジョセフ一行。シリーズタイトルの「スターダストクルセイダース」のクルセイダースとは十字軍のことを指します。

空条承太郎の家族関係

父はジャズミュージシャンの空条貞夫、母は空条ホリィで、DIO復活を機に作中最強のスタンド「スター・プラチナ」に目覚めました。承太郎はジョースター家の因縁に一番多く関わる人物です。

28歳で海洋学者となった後は、アメリカ人女性(漫画版で名前は不明)との間に娘の空条徐倫を授かりました。しかし、仕事やジョースター家の因縁の清算に尽力した末、多忙さから家庭不和に陥り離婚しています。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ