アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【カノジョも彼女】2期の可能性を徹底検証! マガジンアニメは意外とシビア?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2021年夏に放送されたアニメ『カノジョも彼女』2期が制作される可能性を徹底検証!
円盤売上や配信実績、他のマガジン原作アニメの状況などから、これから更なるアニメ化展開が続いていくかどうかを予想します!

独特のラブコメ観が話題に

出典 : Amazon.co.jp

『ドージンワーク』『マンガ家さんとアシスタントさんと』『アホガール』と、数多くのアニメ化作品を手掛けてきたヒロユキ先生の最新作として、週刊少年マガジンで連載中の『カノジョも彼女』
本作は、ある意味ヒロユキ先生の集大成とも言える作品です。

生真面目さと優柔不断を拗らせすぎて、堂々と二股を提案してしまう主人公・向井直也(むかい なおや)。
そんな彼を好きになってしまい、オープン二股という関係を享受する2人のヒロイン、佐木咲(さき さき)と水瀬渚(みなせ なぎさ)。
直也が二股しているのを知りながら、彼の男気や人となりに惚れてしまった動画配信者の“ミリカ”こと星崎理香(ほしざき りか)と、咲の親友・桐生紫乃(きりゅう しの)。

そんな歪んだ世界観とキャラ達によって繰り広げられるハイテンションラブコメディが、2021年夏にアニメ化されました。

近年のラブコメは、主人公とメインヒロインによる一対一のストレスフリーな作風が主流なのに対し、この『カノかの』は複数ヒロインなのにドロドロ展開が皆無という、旧時代と新時代のハイブリッドラブコメ。
それが新鮮だったようで、若い世代の視聴者や海外のアニメファンに好評を博し、一定以上の評価を獲得しました。

その『カノかの』の2期が制作される確率がどれくらいかを検証していきます。

マガジンアニメの2期確率はどれくらい?

出典 : Amazon.co.jp

マガジンで連載されている漫画を原作としたアニメは、過去に約80作品ほどあります。
60年以上の歴史を持ち、多数のヒット作を生み出してきたマガジンにしては少なく感じますが、これには2つの事情があります。

1つはヤンキー漫画
黄金期の1990年代当時アニメはゴールデンでの放送が多く、その時期の連載作品はヤンキー漫画が多かったため、アニメ化がしにくかったと推察されます。
もう1つは実写化で、『金田一少年の事件簿』『GTO』などがドラマで成功したこともあって、1990年代までのマガジンはアニメ化よりも実写化に力を入れていました。

アニメ化が増えたのは2000年以降です。
『ラブひな』『スクールランブル』『魔法先生ネギま!』『さよなら絶望先生』などのアニメが相次いでヒットし、ラブコメなどのライトな作風の作品が増えたことで、最初からアニメ化を目指す作品が急増。
また、アニメの放送時間が深夜に移行し、枠が大幅に増えたのも大きかったと思われます。

そんな訳で、現在マガジン連載の漫画は割と頻繁にアニメ化されていますが……2期が作られた作品は、果たしてどれくらいあるのでしょうか?

2010年以降に放送されたアニメ25作品の内、2期が実現したのは8作
全体の約3割と、意外と多くないのが現状です。
これは、マガジンアニメが意外とシビアなことを示しています。

過去に2期が実現したアニメはほぼ全て、円盤売上、配信実績、原作売上のいずれかに顕著な好結果が見られます。
最初から2クールで作られるのも、NHKで放送された作品を除けば、原作漫画の売上が抜群に良い作品のみ。
実績重視を貫いている印象です。

2期が実現したマガジンアニメの実績(2010年~)

生徒会役員共 … 円盤 6000枚
ダイヤのA … 累計発行部数4000万部
ベイビーステップ … NHKで放送
七つの大罪 … 累計発行部数 3700万部
五等分の花嫁 … 円盤 7000枚・累計発行部数1500万部・配信クール内3位
炎炎ノ消防隊 … 累計発行部数1700万部・配信クール内1位
彼女、お借りします … 累計発行部数870万部・配信クール内5位
不滅のあなたへ … NHKで放送

逆に言えば、めざましい結果が出ていない作品は1期で完結する可能性が高いとも言えます。
『カノかの』の場合、原作の累計発行部数は120万部(巻割15万部)、円盤売上は約500枚、配信はクール内9位
配信では健闘を見せたものの、過去の2期を実現させたマガジンアニメと比べると一歩及ばず、通常のパターンで2期が実現する可能性は低いでしょう。

ならば、分割2クールというパターンを期待したいところですが……マガジンアニメは分割2クールをほとんど行っていないのが現状です。
2010年以降に分割2クールで放送されたのは、NHKで放送された作品のみ。
当初から2クールで予定を組まれている場合、連続2クールが常です。

よって、『カノかの』2期の確率は低めという結論になります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ