アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】植田佳奈が演じたキャラTOP10を発表! 遠坂凛に並ぶ代表作は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5位:八神はやて(やがみ はやて)

出典 : Amazon.co.jp

なのはシリーズ2期として2005年に放送された『魔法少女リリカルなのはA’s』より登場したメインキャラ。
両親を亡くし、しかも脚に原因不明の障害を抱え、8歳でありながら1人暮らしをしていた少女。
9歳の誕生日、鎖で縛られた「闇の書」から現れた守護騎士「ヴォルケンリッター」の4人を家族として迎え入れました。

闇の書の起因する麻痺は進行し、命の危険もありましたが、その後無事完治。
続編『StrikerS』では古代遺物管理部の機動六課の部隊長となり、心身共に逞しく成長しました。

とても優しく人懐っこかった少女時代を経て、大人になり狡猾な部分を持つようになったものの、根幹となる部分は変わっていません。
また、女性の胸部に過剰なスキンシップを働くなど、奇妙な癖も身に付けていて、「揉み魔」または「おっぱいマニア」などと呼ばれています。

4位:宮永咲(みやなが さき)

出典 : Amazon.co.jp

2009~2014年に放送された『咲-Saki-』の主人公。
清澄高校麻雀部に所属する1年生。
気弱でぼっち気質のドジっ娘ですが、麻雀においては「牌が見える」と表現するほどの圧倒的な勘の良さと強運を持ち、得意な嶺上開花を軸に圧倒的な闘牌で周囲を驚かせています。

植田さんは雀士としても有名で、2012年には「麻雀最強戦 著名人代表決定戦」で準優勝に輝くなど、その実力は声優界でも屈指。
「二次元業界麻雀部」部長を務めるなど、声優活動のみならず、雀士としての活動も活発に行っています。
また、『スケ雀刑事』、『姫麻雀』、『雀魂 -じゃんたま-』など数多くの麻雀ゲームでキャラを演じています。

3位:エレシュキガル

出典 : Amazon.co.jp

2015年よりサービスを開始した『Fate/Grand Order』の登場キャラ。
メインシナリオ第1部第七章「絶対魔獣戦線バビロニア」より登場するランサーのサーヴァント。
アニメ版『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』にも出演しています。

冥界と亡者の管理を担っている疑似サーヴァント。
遠坂凛を依り代としているものの髪は金髪で、『Fate/EXTRA』における凛との類似性が見られます。

冥界の管理人としての立場に誇りを持つ真面目な性格で、それ故に世間知らずでしがらみに苦労している様子が窺えます。
恋愛面においてもかなりピュア。

2位:イシュタル

出典 : Amazon.co.jp

ゲーム『Fate/Grand Order』およびアニメ版の登場キャラ。
メインシナリオ第1部第七章「絶対魔獣戦線バビロニア」より登場するアーチャーのサーヴァントです。

古代メソポタミアに遣わされた女神。
ただし神そのものとしての出現は不可能なため、総合的に近似する存在として遠坂凛を依り代とし、疑似サーヴァントとして現れています。

派手な衣装をまとい、宝具「マアンナ」で飛び回る奔放な御方。
依代の人格が影響しているため、残忍な本来の性格とは異なり、世話焼きで貧乏性な人間臭い面が強く出ています。

エレシュキガルは姉でありつつ「鏡面存在」のため、姉妹仲はあまり良くない模様。
ただし人間を愛している点は共通しているようです。

1位:遠坂凛(とおさか りん)

出典 : Amazon.co.jp

植田さんがこれまで演じてきたキャラの中で、最も高い人気と知名度を誇っているのは、『Fate/stay night』の遠坂凛をおいて他にいないでしょう。
冬木市の管理者で「聖杯戦争」における御三家の1つ、遠坂家の六代目継承者。
公的な場では猫を被っているものの、本性は「やるからには徹底的に」を信条とする苛烈な性格で、魔術師としても優秀です。

ただし肝心なところでポカをしてしまう遠坂家の遺伝には逆らえず、何事においても詰めが甘い一面もあります。
なお恋愛面に関しては綺麗なツンデレです。

植田さんが凛を最初に演じたのは、スタジオディーン版のプロモーション映像として2005年に上映された『Fate/stay night curtain raiser』。
以降、その本編となるテレビアニメ第1作『Fate/stay night』をはじめ、『Fate/Zero』、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』、『Fate/EXTRA Last Encore』、更には各種映画やゲームと、15年以上にわたり毎年ずっと凛を演じ続けています。
特にメインヒロインのUBWでは大きな反響がありました。

御本人いわく「植田佳奈を代表するキャラクターの筆頭」。
ライフワークにもなっているこのキャラが代表作でないはずがありません。

順位

*1位 遠坂凛(Fate/stay night)
*2位 イシュタル(Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-)
*3位 エレシュキガル(Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-)
*4位 宮永咲(咲-Saki-)
*5位 八神はやて(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
*6位 レイチェル=アルカード(BLAZBLUEシリーズ)
*7位 河嶋桃(ガールズ&パンツァー)
*8位 ネオン=ノストラード(HUNTER×HUNTER)
*9位 福沢祐巳(マリア様がみてる)
10位 白金ルナ(流星のロックマン)

まとめ

やっぱり代表作は凛とその関連のキャラになりますが、それ以外にも長く演じているキャラやファン人気の高いキャラをたくさん演じています。
アニメへの出演数も多いですけど、ゲームは更に多く、近年も毎年必ず15~30作品に出演している売れっ子ぶり。
今後もたくさんの作品でその声が聞けそうです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ