アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

お姉さんキャラ30選! 甘えたい女性キャラNo.1は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宮内一穂(みやうち かずほ)

https://twitter.com/nonnontv/status/1011812098114850818

2013~2021年放送『のんのんびより』のメインキャラ。
田舎の集落で小中共同の学校「旭丘分校」の教師をやっていますが、あまり教師らしくはなく、基本怠惰でのほほんとしています。

年の離れた妹のれんちょん(れんげ)を育てている「母代わりタイプ」ですが、姉らしく振舞うことはあまりなく、むしろれんちょんに諭されることもしばしば。
天才的なセンスを持つ彼女を伸び伸びと育てていて、教育方針は完全に放任主義です。

担当声優は名塚佳織(なづか かおり)さん

大宮勇(おおみや いさみ)

2013~2015年放送『きんいろモザイク』の登場キャラ。
高校3年生(のちに大学に進学)でファッションモデルをやっています。

妹の忍(しのぶ)を事ある毎にからかって楽しんでいる「フリーダムタイプ」。
ただし周囲の友人からは「なんだかんだでシスコン」と言われているようです。

担当声優は田村ゆかり(たむら ゆかり)さん

黒木智子(くろき ともこ)

出典 : Amazon.co.jp

2013年放送『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の主人公。
高校に入ったら自然にモテると信じて疑わず、理想と現実とのギャップに苦しみながらも、リア充を目指して模索した結果、本当にリア充になってしまった闇属性のシンデレラです。

性格的には姉どころか末っ子タイプですが、弟の智貴(ともき)に対し何かと姉ぶろうとしては痛い目に遭っています。
最近は割と認められている様子もあったりなかったり。
分類としては「虚勢タイプ」です。

担当声優は橘田いずみ(きった いずみ)さん

絢瀬絵里(あやせ えり)

出典 : Amazon.co.jp

2013~2014年放送『ラブライブ!』のメインキャラ。
スクールアイドルグループ「μ’s」の一員で、3年生組の1人。
アニメ版では生徒会長を務め、当初はスクールアイドル活動に否定的でした。

学校は生徒会長として、アイドル活動時にはμ’sの最年長組としてリーダーシップを発揮していますが、家では3歳年下の妹・亜里沙(ありさ)に手を焼いている模様。
その後の彼女の成長と変わらない部分から、姉としてどう接していたかが何となく想像できます。
甘々気味な「しっかり者タイプ」です。

担当声優は南條愛乃(なんじょう よしの)さん

西住まほ(にしずみ まほ)

出典 : Amazon.co.jp

2012年よりアニメ化展開が始まった『ガールズ&パンツァー』の登場キャラ。
西住流戦車道の後継者として強豪・黒森峰女学園を率いるカリスマ。
冷静沈着な作戦立案と指示でチームをまとめています。

妹のみほに対しては冷徹な態度をとることもありましたが、実際には彼女を誰より心配し気にかけていた妹思いの姉。
実際、みほの危機にはいつも駆けつけています。
そのためやや過保護気味ですが、一応「しっかり者タイプ」と言えるでしょう。

担当声優は田中理恵(たなか りえ)さん

赤座あかね(あかざ あかね)

2011年よりアニメ化展開が始まった『ゆるゆり』の登場キャラ。
ごらく部の部員、赤座あかりを妹に持つ大学生です。

大らかで穏やか、懐の深い女性であり、妹を含む周囲からはしっかり者の姉と認識されていますが、実際にはあかりを溺愛し過ぎて彼女のパンツまで被ってしまう変態。
その行き過ぎた愛情はさすがに自覚しているようで、あかりにバレないよう様々な偽装工作を用いています。
「偏愛タイプ」もしくは「変態タイプ」でしょう。

担当声優は堀江由衣(ほりえ ゆい)さん

ララ・サタリン・デビルーク

出典 : Amazon.co.jp

2009~2010年放送『To LOVEる -とらぶる-』のメインヒロイン、および2012~2015年放送『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』の登場キャラ。
デビルーク星の第一王女で、地球にやって来て偶然出会った結城リト(ゆうき りと)に一目惚れし、彼の家に居着いています。

妹の第二王女ナナ、第三王女モモからは尊敬されており、特に姉らしく振舞っている訳ではないものの、とても大事にされています。
もちろん、彼女も妹たちを大事にしています。
突然いなくなった経緯から「フリーダムタイプ」が妥当でしょう。

担当声優は戸松遥(とまつ はるか)さん

平沢唯(ひらさわ ゆい)

出典 : Amazon.co.jp

2009~2010年放送『けいおん!』の主人公。
軽音部に入部し、ガールズバンド「放課後ティータイム」のボーカル&ギターとして活動する女子高生です。

とても無邪気で天然気質なドジっ子。
姉らしさは皆無ですが、出来のいい妹の憂(うい)からは何故か尊敬されています。
相思相愛の姉妹なので「溺愛タイプ」や「甘々タイプ」でもありますが、一番しっくり来るのは「フリーダムタイプ」でしょう。

担当声優は豊崎愛生(とよさき あき)さん

南春香(みなみ はるか)

出典 : Amazon.co.jp

2007~2013年放送『みなみけ』のメインキャラ。
南家三姉妹の長女で、おっとりとした性格の女子高生です。

親が同居していないため、高校生でありながら家事を一手に担っている「母親代わりタイプ」。
この手のタイプらしく母性溢れる女性ですが、意外とだらしないところがあり、気を抜くとすぐダラけてしまいます。

なお、怒らせると作中一怖い模様。
躾にはあまり厳しくないものの、完全に甘やかしている訳ではないようです。

担当声優は佐藤利奈(さとう りな)さん

志村妙(しむら たえ)

出典 : Amazon.co.jp

2006~2018年放送『銀魂』の登場キャラ。
かぶき町の住人で、志村新八(しむら しんぱち)の姉です。
父の遺した剣術道場を復興すべく、キャバクラスナック「すまいる」で働いています。

両親は既に他界しており、新八を立派に育てた「母代わりタイプ」。
ただし母性を感じる瞬間は滅多になく、凶暴な面の方が目立ちます。
とはいえ根底にあるのは優しさと逞しさです。

担当声優はゆきのさつきさん

まとめ

ツンデレや無口、暴力ヒロインといった、かつて大人気だった属性が下火になり、近年はひたすら肯定してくれる甘やかしキャラが人気。
その影響で、弟や妹に甘いお姉さんキャラが凄まじい勢いで需要を伸ばしています!

お姉さんキャラと言えば、昔はおっとりとしていて甘やかしてくれるキャラが定番でしたが、今はかなり多様化していて、いろんなタイプのキャラが人気者になっています。
今後更に増えていくことになりそうです!

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ