アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【SAO/ソードアート・オンライン】全主題歌ランキング!!あの人のあの曲は何位・・・!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第4位:IGNITE

出典 Amazon

第4位は藍井エイルの『IGNITE』です。『ファントム・バレット編』のOPテーマとして起用された曲で、藍井エイルの楽曲の中でもトップレベルで人気のある楽曲です。歌い出しの印象が非常に強いのはもちろんのこと、その後から流れる間奏が気持ちをワクワクさせてくれます。

『ファントム・バレット編』は、『アインクラッド編』と比べると「デス・ガン」の影響で危機感が強くなったイメージがあります。そのイメージ通りの歌詞で『IGNITE』も制作されているので相性が良いです。

藍井エイルの伸びのある歌声にも注目の楽曲です。

第3位:シルシ

出典 Amazon

第3位はLiSAの『シルシ』です。『SAO』の中でも人気のあった『マザーズ・ロザリオ編』のEDテーマとして起用されました。LiSAといったらアップテンポな曲のイメージですが、実はバラードも得意としています。そもそも『Angel Beats!』の『一番の宝物』がきっかけでブレイクしたわけですから…。

『マザーズ・ロザリオ編』は『SAO』の中でも特に感動要素の強いストーリーで、『シルシ』はピッタリの曲となりました。『マザーズ・ロザリオ編』に登場するユウキをモチーフにした歌詞となっていて、心に響きます。

『シルシ』を聞くと『マザーズ・ロザリオ編』のユウキの最期のシーンを思い出してしまうので、泣きそうになるファンも多いでしょう。

第2位:crossing field

出典 Amazon

第2位はLiSAの『crossing field』です。『アインクラッド編』のOPテーマとして起用され、2012年に公開されました。当時のLiSAは『Angel Beat!』や『Fate Zero』で少しずつ人気を獲得していた状態でしたが、『crossing field』をきっかけに大ブレイクしたように思えます。

『crossing field』のイントロを聞くと、不思議と『SAO』のアインクラッド編を思い出してしまいます。「SAO = crossing field」の図式が成り立つほど、『SAO』のイメージを忠実に再現できているでしょう。

イントロはもちろんのこと、Aメロの疾走感が持ち味の曲で、まるでキリトが駆け抜けながら敵をなぎ倒しているよう。そこからのサビへの盛り上がりが非常によく、全体的にアップテンポな曲となっています。

第1位:Catch the Moment

出典 Amazon

第1位はLiSAの『Catch the Moment』です。『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(以下、オーディナル・スケール)』の主題歌として起用されました。

当時、2010年代のアニメを支え続けてきた『SAO』の初めての劇場版ということで、深夜アニメとは思えないほどの規模で上映されました。興行収入は国内で25億円、全世界で43億円を突破しています。その主題歌ということでLiSAが抜擢されましたが、『Catch the Moment』がきっかけとなってアニソン界でトップの位置に君臨するようになりました。

『オーディナル・スケール』にふさわしいアップテンポな楽曲となっていて、数々のヒット曲を生み出しているLiSAの中でもトップレベルの人気を誇っています。

基本的には王道のロック調のメロディーとなっていますが、イントロのピアノがアクセントになっています。また、Bメロからサビへの盛り上がりが尋常ではなく、当時のアニメファンはスクリーンで鳥肌が立ったことでしょう。

まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

・上位にはLiSAの楽曲が並ぶ
・かっこよくて疾走感のある曲が多い
・『SAO』には名曲が多い

『SAO』はアニプレックスが制作を担当しているためソニー・ミュージックに所属しているアーティストが起用されることがほとんどです。ソニー・ミュージックに所属しているアニソンアーティストが強力だからこそ、『SAO』には名曲が多いとも解釈できるでしょう。

これからまだまだメディアミックスが進むと思われる『SAO』。『Catch the Moment』を上回る楽曲が出てきてもおかしくありません!

1 2 3

4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ