アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

全主題歌をランキング!!あの曲は何位?『ソードアート・オンライン』#SAO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第9位:アイリス

出典 Amazon

第9位は藍井エイルの『アイリス』です。『アリシゼーション』の第1クールのEDテーマに起用されました。特徴的なイントロから始まり、ウエスタンを感じさせる楽曲となっています。それに全体を通して様々なメロディーが使われているので、何回聴いても飽きません。

タイトルの『アイリス』ですが、現実に存在する花の名前でもあります。アイリスは虹のように美しい花と揶揄されることから、『アリシゼーション編』におけるアリスにかけているのでしょう。『アイリス』と『アリス』の名前が似てますし…。

 

第8位:Overfly

出典 Amazon

第8位は春奈るなの『Overfly』です。『フェアリィ・ダンス編』のEDテーマに起用されました。『フェアリィ・ダンス編』のヒロインの桐ヶ谷直葉(リーファ)の心情を上手く表現した歌詞となっています。『Overfly』というタイトル、『フェアリィ・ダンス編』における空の飛行、これらを活かして直葉の心情を上手く表現しています。直葉はキリトの妹キャラということになっていますが、実際は義理の妹。恋愛することが十分可能な設定ではあるのです。

ラブコメを感じさせる楽曲となっていて、春奈るなにピッタリの楽曲ともいえます。

第7位:ADAMAS

出典 Amazon

第7位はLiSAの『ADAMAS』です。『アリシゼーション』の第1クールのOPテーマに起用されました。『アリシゼーション』の幕開けで起用されている『ADAMAS』ですが、イントロからの盛り上がりが尋常ではありません。Aメロがとてもかっこいいです。

また、LiSAの勢いのあるボイスが最大限生かされているメロディーにもなっています。パンク調のあるロックを中心にしたメロディーなので疾走感もあります。

さらに、『ADAMAS』は1番と2番で印象が大きく変わる楽曲です。ぜひ最後まで鑑賞してみてください。

第6位:ANIMA

出典 Amazon

第6位はReoNaの『ANIMA』です。『アリシゼーション War of Underworld』の第2クールのOPテーマに起用されました。大長編でもあり大人気シリーズでもある『アリシゼーション』のラストのOPということで、盛り上がり方が凄まじい楽曲となっています。

ReoNa特有のかっこいいボイスに合わせた、ハイテンポのメロディーも魅力です。特にAメロのかっこよさは凄まじく、まるで男性が歌っているような重みもあります。また、『ANIMA』のタイトルには魂という意味があるため、歌詞も魂を上手く表現したものになっています。AI達を描いた『アリシゼーション』ピッタリの楽曲です。

第5位:No More Time Machine

出典 Amazon

第5位はLiSAの『No More Time Machine』です。『ファントム・バレット編』と『マザーズ・ロザリオ編』の間に放送された『キャリバー編』のEDテーマで起用されました。楽曲の人気度および知名度は高くありませんが、筆者が思うに楽曲のクオリティが優れていると感じたのでこの順位にしました。

『No More Time Machine』は『SAO』にしては、そしてLiSAにしては珍しく、「青春」をテーマにした楽曲です。『SAO』といえばOPのゴッテゴテのアップテンポとEDの落ち着いたバラードのイメージがありますが、『No More Time Machine』は非常に爽やかな楽曲となっています。

爽やかなギターリフと青春を感じさせるピアノのメロディの相性が抜群で、聞いていて爽やかな気持ちになります。『No More Time Machine』は『SAO』の中でほとんど流れてこなかったので印象に残っていないかもしれませんが、ぜひ聴いてみてください。隠れた名曲です!

1 2

3

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ