アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

『海月姫』『主に泣いてます』『東京タラレバ娘』『偽装不倫』『美食探偵 明智五郎』と名作揃い!!東村アキコ作品まるっと紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・雪花の虎

出典 Amazon

『ヒバナ』2015年4月号から2017年9月号に掲載されていたが、この雑誌が刊行終了となったため『ビッグコミックスピリッツ』2018年7号から2020年48号に掲載された。

コミックスは全10巻で完結しています。

戦国武将・上杉謙信を題材にした歴史漫画です。

東村先生初の歴史漫画で大好きな作品です。

上杉謙信といえば有名な戦国武将ですが、彼には噂がありますよね。

実は男性ではなく女性だったのでは?という女性説。

この漫画はその女性説を前提として描かれています。

なので、この漫画に登場する上杉謙信は女性です。

しかし、毘沙門天の化身だと予言された女性なので下手な男性より強いししっかりしているし頼りがいがある!

上杉謙信が女性という話はさすがにウソだろうと思っていましたが、この漫画を読むと、結構女性っぽい人だったなと納得する面も多くて引き込まれます。

歴史が苦手だからちょっと、と思う人には、東村先生がわかりやすく説明をした「アキコのティータイム」という簡易説明的なものが展開されているので、歴史が苦手でも置いて行かれることなく楽しめる作品です。

登場人物

・長尾景虎(後の上杉謙信)

長尾家(府中長尾家)の次女であり本作の主人公。

彼女を身ごもっている母親の夢枕に毘沙門天が現れ、生まれる子供は毘沙門天の化身だと予言したため、立派な男子が生まれると期待されて生まれて来た。

しかし、実際生まれてきたのは女の子であったため一度は気落ちした父親であったが、嫡男晴景の体が弱いこともあり、毘沙門天の生まれ変わりとして姫武将として育てる決断を下し、男としての生活をすることになった。

下手な男性より強く、頭も良いため人々に好かれ、部下にも恵まれている。

・美食探偵 明智五郎

出典 Amazon

『Cocohana』2015年8月号に読切『美食探偵』掲載。その後、2015年11月号から連載を 開始し、2021年10月現在も連載中です。コミックスは6巻まで出ています。

2020年4月から中村倫也主演で実写ドラマ化もされました。

この中村倫也演じる明智五郎はまり役だったので、ぜひ見てみてください!また、新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言がドラマの撮影中に発令されてしまい、そのような制限のある中で撮影されたシーンもあり、今までのドラマと少し違った演出も楽しめます。

主人公、明智五郎は表参道に探偵事務所を構えており、非常に美食家。

「扇屋百貨店」を経営する明智大五郎の息子でボンボン。

ワゴン販売のお弁当屋「イチゴ・デリ」の味が大好きで、このお弁当屋を営んでいる苺を助手に探偵事務所に持ち込まれる事件を解決していくお話です。

登場人物

・明智五郎(あけち ごろう)

本作の主人公。表参道の一等地で「江戸川探偵事務所」を営む探偵。

ワインレッドのスーツにループタイという古めかしいファッションに身を包んだ美青年。非常に美食家で、食に関する知識に加え、推理力、洞察力に長けている。

さらに、一度見た人の顔を忘れないという記憶力もあるが運転免許を所持していないため、車が必要なと気には小林苺に運転を任せることが多い。

実家は老舗百貨店でありボンボン。

30代という年齢だが、言動や行動が古臭く、未だにガラケーを使っている。

小林苺の弁当屋の常連でもあり、苺の作るちくわ天が大好物。

・小林苺(こばやし いちご)

江戸川探偵事務所の向かいで、ワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営む女性。

五郎からは「小林一号」と呼ばれ、ご飯をおごってもらう代わりに探偵の助手を務めている。

食に対してこだわりの強い五郎も認める料理の腕を持っている。

料理の研究に余念がなく、仕事熱心な21歳。

1 2 3 4 5 6 7 8

9

10 11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ