アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【終末のワルキューレ】神vs人類の戦いはどっちが優勢?最新の戦況と最終回までの展開を考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

人類と神の共闘が実現?

ここから先は、全13試合が終了した、その後のお話になります。無事に人類側が7勝してハッピーエンド、となればいいですが、果たしてそう上手くいくでしょうか。

これまで試合に登場したメンバー以外にも何人か、陰謀を匂わせる動きを見せています。まず怪しいのが、北欧神話の主神オーディン。オーディンは神側の最強候補の一角ですが、ゼウスと違い、ほとんど発言しておらず考えも読めないままです。

34話で釈迦とロキ、新選組と七福神が場外乱闘を始めようとし時はゼウスと共に仲裁に入りましたが、その後、不気味な笑みを浮かべていました。何か良からぬことを企んでいる気配がプンプンします。

可能性として考えられるのは、オーディンが最終闘争(ラグナロク)をきっかけにして、他の神々を滅ぼし、北欧の神々によって世界を支配下に置くことを狙っているという線でしょうか。

怪しい動きといえば、先ほど書いた通りベルゼブブも見逃せません。51話で彼のいる部屋が描写されましたが、実験器具のような物が並んでいました。彼は一体何を研究しているのか。

冥界の王ハデスさえ伝説でしか聞いたことがなかった波旬を復活させたことから「古代の神々の復活」ではないかと推測できます。これまでに描かれた神々の過去編では、現在の神によって滅ぼされた過去の神の描写がありました。

例えば、宇宙神最強決定戦(ティタノマキア)でゼウスに破れ、命を落としたクロノスなどがその代表格です。ベルゼブブは古代の神々を復活させ、世界そのものを混沌に陥れようとしているのかもしれません。

そうなったら、神々だけで抵抗するのは難しいでしょう。必然、「神と人類の共闘」という夢の展開も期待できそうです。魂の消滅(ニブルヘル)してしまった呂布やアダム、ポセイドンたちも何らかの形で復活できないか気になりますね。

そして、ワルキューレの長女であり、人類側の司令塔を務めるブリュンヒルデ。彼女は、滅びの運命にあった人類を救うため、神々を挑発し、最終闘争(ラグナロク)に持ち込んだ策士です。

トールから「何を企んでいる?」と尋ねられた時は、「何のことでございましょう?」と悪い顔でごまかしていましたが、まだ何か奥の手を隠し持っていそうです。

出典:Amazon.co.jp

まとめ

現在の戦績は3勝3敗のイーブン。今後は各神話の神々の陰謀が交錯し、大波乱となることが予測されます。冥界の神々も登場し、ますます目が離せなくなっている「終末のワルキューレ」は、月刊コミックゼノンにて大好評連載中です。

12月号に掲載予定の54話では恐らく第7試合の対戦カードが決定しますので、コミックスの発売が待ちきれない! という方はぜひこちらもチェックしてみてください。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ