アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【からかい上手の高木さん】3期・劇場版アニメ化決定!高木さんのカワイイエピソードTOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

3期・劇場版アニメ化決定

「からかい上手の高木さん」の3期アニメが2022年1月より放送決定することが、公式ツイッターで報告があり、2022年には劇場版も公開されることが決定しています。

この記事では高木さんの、どんな「かわいいポイント」がファンをキュンキュンさせているのかを、人気エピソードTOP10本から考察していきます。
ネタバレを含みますのでご注意ください。

出典:TVアニメ『からかい上手の高木さん』公式ツイッター

人気のエピソードとかわいいところ

高木さんは西片だけではなく、世の男子中学生をドキドキさせる魅力があります。漫画配信版の人気のエピソードについて独自に調べて見たところ、次のような結果となりましたのでランキング形式でご紹介します。

順位 コメント数 漫画話数 アニメ話数(期・話・シーン) タイトル
1 332 62 2-11-4 約束
2 301 44 1-11-4 クリティカル
3 226 77 2–9-4 メール
4 212 1 1-1-1 消しゴム
5 209 36 無し 想い出
6 186 107 無し
7 175 116 無し グリコ
8 163 54 1-12-2 入学式
9 153 60 2-8-3 宝くじ
10 144 38 1-7-2 水着

調査内容:サンデーうぇぶりコメント数・独自調べ(2021/09/28)

データは集計時の実数となります。拍手の数を参考にしようとしましたが単行本新刊になるほど不利になるので、コメント数で集計させていただきました。
人気の各話ごとに高木さんのかわいいところをピックアップして見ていきましょう。

出典:からかい上手の高木さん 公式

1位:約束(アニメ2期11話-4)

第一位は、西片が高木さんを夏祭りに誘う約束をする話で、原作で直接「夏祭り誘って」とおねだりする高木さんが、かわいい回です。アニメ版では前振りとして、2期11話-3で「お土産」のアニオリパートから繋がってくる脚本で、高木さんのアプローチも捨てがたいでしょう。

高木さんが足をもじもじさせながら手を震わせて、西片に誘って欲しくて瞳を潤ませておねだりするところは、西片でなくともドキドキしてしまいます。アニメ2期11話-4「約束」で、西片はそれに応えるように高木さんを夏祭りに誘っています。

誘ってもらえて微笑む高木さんの笑顔は、いつもの西片をからかう笑いとは違って、こちらはキュンキュンする話でした。西片の頑張りも良かった回で、一位も頷けます。

出典:からかい上手の高木さん 公式

2位:クリティカル(アニメ1期11話-4)

西片が学校帰りに考え事をしながら、ふいに高木さんに「一緒に帰りたかった」と本音を漏らしてしまって、高木さんがフリーズしてしまう珍しい回です。高木さんは西片をからかうことに成功したので、なんとかその場を取り繕うことに成功しました。

アニメ版ではクリティカルな言葉を受けた後のわずかにうるんだ瞳で、西片をからかうところは「俺じゃなきゃ見逃しちゃう」演出として、ファンの心を捉えているのでしょう。

出典:からかい上手の高木さん 公式

3位:メール(アニメ2期9話-4)

西片と高木さんがスマホでいつもの勝負をやり取りする「恋愛頭脳戦」のような展開が萌える回でした。西片の「キスすき」への返答をしばらく迷って、動画でからかいながら想いを伝えて真っ赤になっているのが、かわいい高木さん。

高木さんが瞳を潤ませながら「スキだよ」と伝えた返答が、どっちとも取れる答えなのが、初恋っぽさがあって甘いやり取りでした。アニメ版の演出で最終話へ繋がる「家族旅行」の伏線が張られていたのが、回収されるのは良い演出です。

出典:からかい上手の高木さん 公式

4位:消しゴム(アニメ1期1話-1)

高木さんに消しゴムに好きな人の名前を書いておいて使い切ると両想いになるおまじないで、からかわれた西片のアタフタぶりが面白い第一話です。西片の消しゴムを弄んでいるときの高木さんの手つきから、私は初見の時にはイヤな女の子だなという印象を持ちました。

しかし、ラストで高木さんが西片を「好きだから困らせたい」のだと分かるシーンでは、多くのファンが掌を返したのではないでしょうか?私もその一人です。

The following two tabs change content below.
QUEくん

QUEくん

懐かし系から最新作まで漫画・アニメの考察解説記事を書いているヲタク系ライターです。B級サメ映画好き。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ