アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ラブライブ!スーパースター!!】唐可可はラブライブファンと中国のアニメファンに受け入れられているか? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©プロジェクトラブライブ!スーパースター!! ©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!! : 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト

2021年夏より放送されている『ラブライブ!スーパースター!!』より、Liella!のメンバーの1人、唐可可を大特集!
アニメ放送当初から「可愛い!」という声が殺到している彼女。中国人キャラならではの特徴も交え、その魅力をまとめました!

唐可可(タン クゥクゥ)キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『ラブライブ!スーパースター!!』に登場する女性キャラクター。
結ヶ丘女子高等学校普通科に通う1年生で、スクールアイドルグループ「Liella!」のメンバー。
アニメ版では第1話目から登場しています。

中国人の父、日本人の母を持つ上海出身の日系中国人。
スクールアイドルユニット「サニーパッション」のパフォーマンスに感銘を受け、自分もスクールアイドルになりたいと願い、母親の母国である日本への留学を決心しました。

スクールアイドルへの憧れが強く、アクティブな性格も合わさって非常に練習熱心。
とても素直で、感情表現も豊かなため、表情がコロコロ変わります。
人懐っこく無邪気な一方で、遠慮なく相手の懐に飛び込もうとするなど、やや無鉄砲なところもあります。

担当声優はLiyuu(りーゆう)さん

ラブライブ史上屈指の極乗せキャラ

出典 : ©プロジェクトラブライブ!スーパースター!! ©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!! : 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト

「キャラを乗っけすぎ」「キャラが渋滞を起こしている」という表現があります。
これは、1人の人間に幾つものキャラクター(性格、特徴、属性などの意味)が混在している場合に、どちらかというと否定的な意味で使われることが多い表現です。

しかし、それはあくまで「まとまりに欠け破綻している」という状態だからこそ。
揺るぎない芯があって、その上で様々な特徴や属性がある場合は、決して破綻はせず、魅力的な人物になり得ます。

唐可可は、それを証明したキャラです。

アニメ初登場の時点で、主人公の澁谷かのん(しぶや かのん)の歌声を聴いて「スバラシイコエノヒト!」と連呼し追いかけ回すというインパクト大の行動に出ており、その後も留学生でありながら一切臆することなくスクールアイドルの勧誘を続け、かのんを口説き落とすことに成功。
しかし葉月恋(はづき れん)に「この学校ではスクールアイドルの活動はNG」と言われてしまい、即退学を決断した上にかのんにまでそれを要求する暴挙に出ます。

更にその後、自由に部活動ができないのはおかしいと一般生徒に訴えるべく、謎の巨大宣伝カーを作り大々的にアピール。
何故かそれが奏功し、理事長から「ヨヨギスクールアイドルフェスで1位になったら活動しても良い」と条件を引き出すことに成功しました……が、肝心の本人は体力が全くなく運動もダメでダンスどころじゃないというポンコツぶりを披露しました。

その後も、謎のタコ型帽子を頭に乗せてたこ焼きを頬張ったり、本来ファンが用意するブレードを自ら用意したり、強めの日光に弱かったり、すぐ船酔いしたり、左に壁がないと眠れなかったり……等、毎回何かしらの新たな特徴が判明するレベルでキャラが上乗せされていきます。
ただしポンコツ要素ばかりではなく、歌詞の才能はあり、かのんが一目で気に入るほど。
また、おバカキャラのように見せて実は頭が良く、半分寝ながらでも授業についていけるくらいの天才です。

これでまだアニメ第5話までに明かされた特徴のみ。
可可はラブライブシリーズ史上屈指と言えるほどキャラを極乗せした人物と言えるでしょう。

それでも可可のキャラが破綻していないのは、彼女に「誰よりスクールアイドルを愛している」という揺るぎない芯があるからです。
可可のスクールアイドルへの情熱は凄まじく、どれだけ体力がなくても気持ちでカバーし、嵐千砂都(あらし ちさと)が用意した練習メニューもヘロヘロになりながらこなしていきます。

また、彼女の明るさと感情表現の豊かさは、ちょっぴりネガティブなかのんと並ぶと絶妙なバランスで、かのんがツッコミに回ることで可可が浮かずにいる点もポイント。
性格も優しく思いやりに溢れ、何かとネガティブなかのんを持ち前の明るさと前向きさで引っ張り、人前で歌えなかった彼女が歌えるようになる原動力となりました。

一歩間違えると「ウザい」と思われかねないほどキャラ描写が目立つ可可ですが、前述した芯の強さと人柄、かのんとのコンビバランス、そして問答無用の可愛さによって、悪目立ちすることがないのです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ