アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ウマ娘プリティーダービー】エイシンフラッシュがあざとカワイイ?声優とドイツ語表記も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

あざと可愛いエイシンフラッシュ

2021年8月にウマ娘プリティーダービーへ、育成ウマ娘として実装されたエイシンフラッシュは、黒髪と整えられたしっぽが史実の競走馬と同じく、毛並みの美しいウマ娘です。史実ではドイツからの持込馬でしたがウマ娘プリティーダービーでは、ドイツ生まれでトレセン学園に入学してきたウマ娘として設定されています。

この記事ではエイシンフラッシュのキャラ設定と、シナリオエピソードからのあざとカワイイ魅力や、ドイツ語表記の意味などをご紹介します。シナリオネタバレを含みますのでご注意ください。

プロフィール

身長:160cm
体重:増減なし(1gの誤差もなし)
誕生日:3月27日
B・W・H:88・56・86

史実のエピソードとして2度目のGI制覇で、騎手のミルコ・デムーロが天皇陛下への最敬礼を行ったことが有名です。

性格:スケジュール管理の鬼

エイシンフラッシュの性格は生真面目で几帳面さがある、スケジュール管理の鬼です。楽しみなスケジュールはオレンジ色で記入するウマ娘らしい一面があり、照れからなのか素なのかは不明ですが、トレーナーから色分けが可愛いと指摘された際にはスケジュール管理に関する講義を始める場面もあります。

レースに勝つために、決められた時間に決められた量の練習をすることが重要と考えているエイシンフラッシュは、トレーナーとの出会いで少しずつ成長。寮で同室のスマートファルコンからは不器用と評されているので、計算高い反面で突発的な事態に弱い性格をしています。

ウマ娘エイシンフラッシュとドイツの民族性

現実のドイツ人は日本人と似たところがあり、真面目で勤勉なところや職人としての頑固さも持ち合わせている点が民族性として語られます。ドイツ人あるある話では、自分が常に正しいと考えている思考回路や、友達が家族同然と考えているところに、日本人として親近感がわきます。

友達と一つのベッドで寝る文化もあるようなので、別作品「ヘタリア」で「ドイツ」と「イタリア」が同じベッドで寝ている描写も、きっと腐っているわけではないのでしょう。ウマ娘のエイシンフラッシュには、トレーナーとの距離感が近すぎるエピソードがありますが、こういった民族性も盛り込まれていると感じます。

ウマ娘エイシンフラッシュの家族構成

父はケーキ店を営むマイスターとして登場し、母親はウマ娘としてレースを走っていたようです。史実の母親は「ムーンレディ」という競走馬。エイシンフラッシュの性格を構成するスケジュール管理への厳しさは、職人(マイスター)としての父親の教えを、生真面目に守ろうとしていることが原因です。

幼いころに聞いた父の言葉に固執していたエイシンフラッシュは、トレーナーとの出会いによって父の言葉を曲解していたことに気付いていきます。

休日のエイシンフラッシュ

オフのエイシンフラッシュの趣味は、実家がケーキ店だったこともあり、有名店のスイーツの食べ歩きです。スイーツの構成素材や味などを分析するのが趣味で、事前のリサーチも欠かさないエイシンフラッシュ。

偶然出会ったトレーナーとスイーツデートになったエピソードでは、計画以外のスイーツの存在を知らずにリスケすることを覚える描写があって、だんだん性格が変わっていくところに可愛さがあります。

真面目クールとアザカワなウマ娘

キャラ属性は真面目クールな第一印象がある一方で、まるで彼氏を両親に紹介するかのようにトレーナーを連れまわしたり、勝負服ディアンドルの胸元を見せつけたり、里帰りの際にドイツまでサプライズと称してトレーナーを拉致していくなど計算高い一面もあります。

基本的に真面目で不器用なエイシンフラッシュですが、トレーナーとの関係に関してはレース以上に計画的に戦略を練っていそうです。トレーナーが気付いた時には彼氏という段階をすっと飛ばして、ゴールインなどということになりかねない恐ろしさがあり、トレーナーの第二の人生がケーキマイスターとなる日も近いのかもしれません。

勝負服:ディアンドル

エイシンフラッシュの勝負服はドイツの民族衣装ディアンドルがベースとなっています。「ディアンドル」という言葉には「お嬢さん」という意味があり、胸元がざっくりと開いたその周りを、フリルが可愛らしく縁取るという素晴らしいフォルムの民族衣装です。

腰回りをコルセットで締めた様なきゅっとしたラインと、ふわっと広がるスカートが可愛らしいデザインが特徴的。本場のディアンドルの飾り紐やフリルの部分も、実装ウマ娘のエイシンフラッシュの衣装は、上手くアレンジされたデザインになっています。

エイシンフラッシュの一着レース後の最敬礼のポーズには、トレーナーの目線が釘付けになること間違いなく、SNSなどで「童貞を殺す女」などと語られる事もあります。
私服がどことなく若妻感があるのも人気のポイントとしてあげるトレーナーも多く、魔性の魅力があります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ