アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

仮面ライダーシリーズの原点を振り返る!初代仮面ライダー1号2号の違いや2人の関係性について徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

昭和に大ブームを起こし、令和になった現在でもヒーロー作品として人気の仮面ライダーシリーズ。仮面ライダーは、新シリーズが登場するたびにガラリと姿が変わりますが、原点となる仮面ライダー1号と2号はそっくりな姿をしています。

そこで今回は、仮面ライダーシリーズの原点を振り返り、仮面ライダー1号と2号の関係性についてまとめてみました。当時、まだ子どもで仮面ライダーに夢中だった大人の人はぜひ懐かしみながら読んでみてくださいね。

仮面ライダー1号は誰でどんな設定?

仮面ライダー1号の正体は本郷猛(演・藤岡弘さん)。物語の設定では、オート―レーサーでありながらも科学者という運動・頭脳ともに優秀な青年です。悪の秘密結社・ショッカーは、そんな本郷猛を拉致して改造人間にする計画を立てます。

ショッカーは、世界征服のための戦士として改造するつもりでしたが、肉体の改造が終わり、脳を手術する直前に本郷猛は脱出します。そのため、肉体は改造されても悪には染まらず、強い正義のヒーローとしてショッカーと戦っていくのです。

出典:Kamen-rider-official.com

仮面ライダー2号は誰でどんな設定?

仮面ライダー2号の正体は一文字隼人(演・佐々木剛さん)。物語の設定では、フリーのカメラマンを本業にしつつも格闘技の達人です。例によってショッカーは一文字隼人を改造人間にするために拉致しますが、肉体の改造が終わって脳を手術する直前に本郷猛によって救出されます。

本郷猛は日本の平和を一文字隼人に託し、自分は打倒ショッカーのためにヨーロッパに行きます。こうして、仮面ライダー2号はショッカーと戦うことになったのです。

仮面ライダー2号誕生のいきさつ

上記の仮面ライダー2号の設定については、物語の中で詳しく描かれたわけではなく、一文字隼人が語るだけに留められています。実はこれには製作上の理由があり、仮面ライダー2号は1号の代役として急遽登場したため。

ですから、当初は仮面ライダー2号が登場する予定などなく、そのため1号も「1号」という名前はついていませんでした。2号が登場したことによって、今までの仮面ライダーを1号と呼ぶようになったのです。

「仮面ライダー」という1つの物語の中でこのような状況になったため、代わりの仮面ライダーとして違和感がないよう、2号のデザインは1号とそっくりになっているのでしょう。もっとも、仮面ライダー1号と2号のデザインは作中で何度かリニューアルされており、それぞれ旧1号・新1号・旧2号・新2号と区別して呼ばれています。

また、ただデザインが変わるだけでなく、「さらに強化された」という設定も取り込まれています。

仮面ライダー1号に起こった重大なアクシデント

仮面ライダー1号の撮影が10話あたりまで進行していた頃、本郷猛演じる藤岡弘さんが撮影中にバイクで転倒したことによって骨折の大怪我を負ってしまいます。しかも、復帰の目途が立たないほど怪我は重かったため、製作スタッフは今後の撮影において窮地に追い込まれます。

「そんなのスタント役を使えばいい」と思う人もいるかもしれませんが、そう簡単にはいかない問題もありました。

•藤岡弘さんの声が特徴的だったため、別人が演じると明らかな違和感が出る
•変身前にも生身の姿で戦う場面があるため、別人が演じると一目で別人だと分かる

このような問題から、安易に別人が仮面ライダー1号を演じるわけにはいきません。とはいえ、撮影自体が不可能な状況のため、撮影済の映像を編集したり、以前撮影された映像を差し込んだりするなど、四苦八苦して何とか13話まで完成させます。

代役の提案と決断

何とかここまで撮影できたものの、依然として藤岡弘さんの回復時期は未定。こうなるといよいよ代役を立てるしか道はなくなり、製作スタッフは一つの決断をします。それは、「本郷猛はショッカーと戦うために海外に行き、日本の平和は別の仮面ライダーに託す」という設定です。

本郷猛を別人が演じればそれは本郷猛ではなくなってしまいますし、本郷猛が死亡したことにすれば不死身のヒーローとしての夢を子ども達から奪ってしまうため、これはベストの判断だったといえるでしょう。

こうして、2号として新たな仮面ライダーの登場を決断した製作スタッフ。ここで仮面ライダー2号の役に選ばれた俳優が佐々木剛さんでした。

藤岡弘さんと佐々木剛さんの関係

仮面ライダー1号と2号の関係性は、

•仮面ライダー2号は、仮面ライダー1号によって救出されたことで誕生
•仮面ライダー2号は、仮面ライダー1号に日本の平和を託された

となっており、この設定上2人は「ショッカーと戦う仮面ライダーの仲間同士で、お互いの顔も知っている」ということになります。

もっとも、それはあくまで物語の中の話。実は俳優さん…つまり、仮面ライダー1号演じる藤岡弘さんと仮面ライダー2号演じる佐々木剛さんも、同じ劇団で友人関係にあったのです。仮面ライダー1号と仮面ライダー2号は、物語の中だけでなく演じている人まで関係性があったということですね。

仮面ライダー2号誕生

佐々木剛さんに仮面ライダーを演じてもらうことになり、仮面ライダー2号が誕生します。ただ、佐々木剛さんは藤岡弘さんと友人関係だったため、完全な代役になることには抵抗がありました。

なぜなら、それだと自分が主役を奪ってしまうことになるからです。そこで佐々木剛さんは「藤岡弘さんの怪我が治って復帰するまで」という前提での代役を希望。怪我が完治した後は、仮面ライダー1号…藤岡弘さんを再び主役にするという約束で、出演を承諾しました。

こうして仮面ライダー2号が誕生したわけですが、初登場となる回はちょうど番組の第2クールの冒頭というタイミングでした。新たな主役の登場に加えて第2クールの冒頭というタイミング、これは製作スタッフにとって番組を新しくさせる絶好の機会です。そこで製作スタッフはこれまでの反省点を踏まえて、番組の大幅なリニューアルを行います。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ