アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【夜サンデー】ナイショの時間帯制限配信の漫画アプリ・主力連載作品の作家と過去作をまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

時限解放サイト

夜サンデーはひっそりと大人向けのエッチな漫画を配信する時限解放サイトとして運営されている、あまり知られていない漫画配信サイトです。小学館のサンデーうぇぶりと連携しているサイトで、18時から翌朝6時までの間だけ閲覧することが出来ます。

サンデーうぇぶりがターゲットとしているよりも少し高めの年齢層向けなので、差別化を図っていることがうかがえるサイト作りが特徴。サイトでのエッチシーンは控えめですが単行本ではそれなりにセンシティブな描写があります。

単行本購入までの試し読みサイトとして、最新話以外の無料配信部分もあることがメリットです。この記事では、夜サンデーで連載されている作品と、連載作家の過去作なども併せてご紹介していきます。

出典:夜のサンデー公式Twitter

インモラルというコンセプト

サイト内の連載作品の顔ぶれを見てみると、新作として連載されている作品は少なめですが作家陣の顔ぶれは豊かです。過去作品として週刊ヤングサンデーや「モバMAN」で連載していた大人向けのちょっとエッチな漫画作品なども配信されていて、懐かしさがこみあげます。

サイトのコンセプトは「インモラル」として設定されており、成人漫画まではいかない週刊青年誌のエッチな漫画というレベルのエロさに押さえられた表現になっています。

出典:夜のサンデー公式Twitter

連載作品と作家陣
カイカンドウキ:本名ワコウ

Web漫画「モバMAN」で「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」を連載していた「本名ワコウ」先生が、2019年に夜サンデーで連載を開始した同期の会社員のラブコメ作品です。印刷会社に勤める会社員の丹羽と幸野紬は、同期だったが折り合いが悪くケンカばかり。

ふとしたきっかけで、お互いの快感がリンクしてしまい、それぞれの「性活」にトラブルが巻き起こるというオフィスラブもの。代表作「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」と過去連載作「ハダカメラ」は夜サンデーでも配信されています。

週刊少年サンデーで連載していた「ノゾ×キミ」は「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」と似たシチュエーションのエロシーンが控えめな作品で、こちらはサンデーうぇぶりで配信されています。

出典:夜のサンデー公式Twitter

月に溺れるかぐや姫~あなたのもとへ還る前に~:北崎拓

浪人生の月岡輝と、美人な人妻かぐやの禁断の恋を描いた大人の不倫ジャンルの作品で、かぐやの美しさは流石、「北崎拓」先生と思います。「北崎拓」先生は少年誌から青年誌まで幅の広いジャンルで活躍するベテラン漫画家です。

80年代から90年代に週刊少年サンデーでガンアクション「望郷戦士」や、歴史作品「ますらお -秘本義経記-」や、青春スポーツ物「なぎさMe公認」などを連載していて、その作風は劇画タッチなのですが、いずれも女子キャラの可愛さに定評があります。

2000年代からは主に青年誌に活躍の場を移され、「クピドの悪戯」シリーズや、「ますらお -秘本義経記-」の続編などを連載。夜サンデー内では過去作「クピドの悪戯」、「このSを、見よ!」が公開されています。

twitterを覗いたら北崎拓先生がウマ娘トレーナーになっていて、ゴールドシップのファンアートが描かれていたのにはビックリしました。

出典:夜のサンデー公式Twitter

ヒメゴト~十九歳の制服~:峰浪りょう

「ヒメゴト~十九歳の制服~」は2010年に「モバMAN」で連載が開始された作品で、3人の大学生の秘められた性癖を描いたストーリーで制服がキーワードとなっています。キーワードを軸にした同性愛や、年齢を偽った売春、女装という人には言えない秘密を抱えた男女の恋模様が見どころでした。

何処にでもいる大学生の秘密を描いたこの作品は、「峰浪りょう」先生の携帯コミック時代のヒット作にして出世作となりました。主な代表作は週刊少年サンデー連載「初恋ゾンビ」があり、こちらは少年誌向けのラブコメで、既刊17巻はサンデーうぇぶりでも配信されています。

また、近作では週刊ヤングジャンプで、町に縛られた少年をサスペンス的に描いた「少年のアビス」が連載されており、こちらは青年向けのリアルな描写が特徴的。「峰浪りょう」先生の連載作品にはテーマ性の高い作品が多く、全体的に読み応えがあります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ