アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

Keyファン歓喜!クロスオーバーワールド【かぎなど】Kanon・AIR CLANNAD・リトルバスターズ!・Rewrite…!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 公式サイト

皆さんはKey作品を視聴したことがありますか?
今回はKey作品ファン待望作でもある『かぎなど』について解説していきます。
現段階ではまだまだ情報が少ないのですが、説明できる範囲で解説していこうと思います。

『かぎなど』とは

『かぎなど』はゲームブランドのKeyの作品の登場人物のクロスオーバーワールドの作品です。Keyは数々の名作恋愛アドベンチャーゲームを制作してきましたが、それらの作品の登場人物が大集合するとのことです。各登場人物がミニキャラのようにデザインされており、みんなで一緒に学園生活を送る内容となると思われます。

Key作品の振り返り

ここでは『かぎなど』に登場するといわれている作品を紹介していきます。作品は以下の通りです。
Kanon
AIR
CLANNAD
リトルバスターズ!
Rewrite

Kanon

出典 Amazon

『Kanon』は1999年に公開されたゲームで、Keyの処女作となります。いわるゆエロゲーが流行っていた時代でしたが、『Kanon』によって『感動エロゲー』のジャンルが確立したと言われています。冬をテーマにした作品で、非常に泣けます。2002年に東映アニメーションによってTVアニメ化されましたが、その後、京都アニメーションによってリメイク版がTVアニメ化されました。

AIR

出典 Amazon

『AIR』は2000年に公開されたゲームで、Keyの2作目となります。前回の『Kanon』とは異なり夏をテーマにした作品で、可愛らしい少女たちと感動的なシナリオはもちろんのこと、楽曲においても高評価を受けています。特に主題歌の『鳥の詩』とBGMの『夏影』は別格です。2005年には京都アニメーションによってTVアニメ化され、こちらも大人気となりました。

CLANNAD

出典 Amazon

『CLANNAD』は2004年に公開されたゲームで、Keyの3作目となります。『CLANNADは人生』というフレーズがある通り、人生をテーマにした作品で、付き合ってからのストーリーが本命と言えます。2007年には京都アニメーションによってTVアニメも放送されましたが、未だに根強い人気のある作品となっています。

リトルバスターズ!

出典 Amazon

『リトルバスターズ!』は2007年に公開されたゲームで、Keyの6作目となります。『CLANNAD』は家族を中心とした人間関係を描いたのに対し、『リトルバスターズ!』は友情をテーマにしています。登場人物が比較的多く、その分人気キャラも多い印象です。2012年にはJ.C.STAFFによってTVアニメも放送され、こちらもかなりの人気があります。

Rewrite

出典 Amazon

『Rewrite』は2011年に公開されたゲームで、今までの日常系のシナリオとは異なり、終始バトル系の展開が続くストーリーとなっています。2016年にはエイトビットによってTVアニメも放送されましたが、正直なところ、今までのTVアニメよりは二段階ぐらい下のクオリティとなっています。ですが原作ゲームの評価は高く、「Key作品の中で一番好き」と豪語するファンも多いです。
And more…
上記5作品以外にも参加すると思われる作品がいくつかあります。ショートストーリーの『planetarian』やアニメオリジナルからスタートした『Angel Beats!』『Charlotte』『神様になった日』です。まだ情報が公開されていませんが、これらの作品は非常に人気があるので、『かぎなど』に参加する可能性は高いと思われます。

 

⇩続きます⇩

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ