アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ガルパン】漫画・ゲームをまとめてみた! ファン人気が高い作品はどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

現在、劇場公開OVAで最終章を展開中の『ガールズ&パンツァー』より、コミカライズをはじめとしたメディアミックス作品を大特集!
数多くのコミカライズ作品、ゲームを余すことなく紹介します。最もファンから支持されているのはどの作品か!?

ガールズ&パンツァー

出典 : Amazon.co.jp

2012~2014年にコミックフラッパーで連載されていたコミカライズ。
作画は才谷屋龍一先生が担当しました。
全4巻を発売。

内容としては本編のストーリーを踏襲した本編コミカライズですが、本作は秋山優花里(あきやま ゆかり)の視点で描いている点が特徴。
戦車オタクな優花里ならではの描写が特徴です。
絵も戦車にかなり注力しているので、アニメ以上に戦車モノであることが強調されている印象です。

また、本編ではほぼ省略されたアンツィオ高校戦がしっかり描かれているなど、テレビシリーズとは異なる点が幾つもあります。

ガールズ&パンツァー リトルアーミー

出典 : Amazon.co.jp

2012~2016年に月刊コミックアライブで連載されていたコミカライズ。
作画は槌居先生が担当しました。
コミックスは第1部が全2巻、第2部『ガールズ&パンツァー リトルアーミーII』が全3巻。

第1部は、主人公の西住みほ(にしずみ みほ)の回想という形で彼女の小学生時代が描かれています。
第2部は本作オリジナルのキャラでみほの小学生時代の同級生、中須賀エミ(なかすが えみ)を主人公としたスピンオフ作品です。
ほぼオリジナルの内容ながら、高い評価を得ています。

ガールズ&パンツァー リボンの武者

出典 : Amazon.co.jp

2014~2021年にコミックフラッパーで連載されていたコミカライズ。
作画は野上武志先生および鈴木貴昭先生が担当しました。
全16巻。

テレビシリーズ本編よりも少し後の世界を描いたスピンオフ作品。
10年前に戦車道部が廃止された楯無高校を舞台に、大洗女子学園の快進撃に触発された主人公・鶴姫しずか(つるき しずか)が同志と共に軽戦車・豆戦車のみ参加できる戦車道競技「強襲戦車競技(タンカスロン)」で大暴れするストーリーが展開されます。
ガルパン本編のゆるふわなノリとは全く違い、凄まじい形相で何でもアリの戦いに挑む姿はド迫力の一言に尽きます。

作者自ら「『ガルパン』コミカライズ作品の極北」と発言している通り、かなり異色なコミカライズです。
ちなみに、作者の野上先生は『SHIROBAKO』の野亀先生のモチーフになった漫画家。
ミリタリー系と美少女の組み合わせを得意とする方で、ガルパン本編にもキャラクター原案協力という形で参加しています。

ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!!

出典 : Amazon.co.jp

2014~2015年にComicWalkerで連載されていたコミカライズ。
作画は才谷屋龍一先生が担当しました。
全2巻を発売。

本編では名前のみの登場で、OVA『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』において第63回戦車道全国高校生大会の第一回戦でアンツィオ高校に敗れたことが明らかになったマジノ女学院と、おなじみ大洗女子学園の練習試合を描いたオリジナルストーリー。
アニメだけでは素性がわからなかったマジノ女学院ですが、マナーと礼儀を重んじるフランス系のお嬢様学校なのが判明し、強豪校らしく中々の難敵として描かれています。

ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante

出典 : Amazon.co.jp

2016年よりコミックフラッパー で連載を開始したコミカライズ。
作画は伊能高史先生が担当しています。
2021年9月にコミックス第7巻を発売予定です。

劇場版のコミカライズですが、Variante(異本)というタイトルの通り、本編そのままの内容ではなく各学校の視点で描いてるため、裏側で起こっていたことや各キャラの心境、本編では語られないキャラ同士の心証や評価が描かれており、本編の補完としても優秀な作品です。
評価もかなり高く、ファンの間では必携のアイテムとなっています。

ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ

出典 : Amazon.co.jp

2016~2019年にコミックフラッパーで連載されていたコミカライズ。
作画は葉来緑先生が担当しました。
全5巻を発売。

各チームの戦車自体にスポットを当て、戦車の戦歴、開発された経緯、逸話などが描かれている作品。
一方でキャラもかなりの数が登場しており、ガルパン愛に溢れたシリーズになっています。

ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ

出典 : Amazon.co.jp

2016~2018年にComicWalkerで連載されていたコミカライズ。
作画は才谷屋龍一先生が担当しました。
全3巻を発売。

黒森峰女学園の副隊長、逸見エリカ(いつみ えりか)を主人公としたスピンオフ作品。
彼女が黒森峰女学園中等部へ入学したところから物語が始まり、みほが黒森峰を去って行く時期までが描かれています。
エリカはもちろん、本編ではほとんど描かれなかった黒森峰時代のみほを知ることができる貴重な漫画です。

ガールズ&パンツァー プラウダ戦記

出典 : Amazon.co.jp

2018年よりComicWalkerで連載を開始したコミカライズ。
作画は吉田創先生が担当しています。
コミックスは4巻まで発売中。

プラウダ高校の隊長カチューシャと副隊長ノンナをメインとしたスピンオフ作品。
プラウダ内でカチューシャが隊長へと上り詰め、第62回戦車道全国高校生大会に挑む物語が描かれています。
カチューシャとノンナの絆が育まれるエピソードはもちろん、アニメ本編の一世代前の各校の様子を知ることができるため、本編の前日譚として高い評価を得ています。

作風は『リボンの武者』寄りですが、若干こちらがライトです。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ