アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【探偵はもう、死んでいる。】夏凪渚に隠された秘密とは? 徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏凪の隠された「謎」

出典 : ©2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会 : TVアニメ「探偵はもう、死んでいる。」公式サイト

探偵として生きていく決意をした夏凪は、シエスタの意志を継ぎ、世界に危機を及ぼす秘密組織「SPES」の親玉であるシードの謎を解明すべく、君彦と共に調査にあたります。
そこで君彦は「ヘル」という人物の真相に辿り着くことになりました。

ヘルは、かつてシエスタと君彦が共闘していた頃、彼らの前に現れた黒髪で紅い瞳の少女です。
ロンドンで復活した「ジャック・ザ・リッパー」による連続事件が勃発し、その解決のために奔走していたところ、ヘルに遭遇しました。
彼女はSPESの上層部でした。

実はこのヘル、夏凪と深い関連があります。

詳細は重大なネタバレになるのでここでは省きますが、夏凪は単に偶然シエスタの心臓を受け継いだという訳ではなく、彼女が自らの意志で夏凪に心臓を提供していたのです。
ただしそれは、心臓移植によるものではありません。
夏凪が君彦に話した内容は、真実ではなかったのです。

とはいえ、夏凪が意図的に嘘をついた訳ではありません。
彼女はとある記憶を失っており、騙す意図はありませんでした。

一体なぜ、夏凪はシエスタの心臓が必要だったのか。
どういった経緯で記憶を失ったのか。
「黒髪」「紅い瞳」のヘルは、「黒髪」「紅い瞳」の夏凪とどのような関係なのか。

原作2巻で明らかになるこれらの謎は、アニメでも描かれることになるでしょう。

まとめ

シエスタという外見も中身もインパクトのあるヒロインの後継的な存在として登場したキャラなので、割を食った感は多少ありますが、彼女独自の魅力はアニメ2話以降にどんどん発掘されていきます。
今後、人気もどんどん伸びていくことになると思います!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ