アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【BEASTARS(ビースターズ)】3期の可能性を徹底検証! 海外人気で完結まで映像化される?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3期はどこからどこまで?

出典 : Amazon.co.jp

BEASTARSのアニメ2期は原作11巻までを映像化しました。
よって、もし3期がある場合は12巻からアニメ化されることになります。
レゴシが環境を変えて再出発するエピソードなので、新たなアニメの始まりに相応しい幕開けとなるでしょう。

ただ、3期を制作する上で重要な問題点が2つあります。
1つは既に原作が完結していること、もう1つはどこまで映像化するかです。

原作のBEASTARSは2020年10月発売の週刊少年チャンピオン45号で無事大団円を迎えました。
既にコミックスも全22巻が発売済みなので、今後アニメ化が行われる場合、新刊のプロモーションではなく既刊のプロモーションに限定されます。
この点は、アニメ化展開を続ける上での1つの判断材料となるでしょう。

もう1つの問題ですが、既に原作が完結している以上、アニメ化を続けるのなら次がラスト、つまり最終回まで映像化するのが必須となります。
一部の例外を除き、アニメ化展開が行われるのは原作が完結した直後まで。
完結して何年も経つ作品がアニメ化されることはありますが、そのほとんどが再アニメ化で、2期や3期のような続きが作られることは滅多にありません。

よって、3期がある場合はそれがファイナルになると予想されます。
ただその場合、残り11巻分を一気に映像化する必要があるので、2クールでの放送となるでしょう。
これもややハードルを高くする材料となるかもしれません。

ただ、2期で11巻まで進み、原作が全22巻で完結というのは、偶然にしては収まりが良すぎるように思えます。
もしかしたら、どこかの段階で「アニメ4クール分、全22巻での完結」という計画が立てられたのかもしれません。
もっとも、これは根拠の薄い憶測ではありますが。

何にせよ、もし3期が作られる場合は、あと1クールだけという中途半端な形になる可能性は極めて低く、2クールやって原作ラストまでアニメ化されることになるでしょう。

海外人気が非常に高い作品なので、もしテレビアニメとしての続編が難しい場合は、Netflix独占配信によるWebアニメという形で制作されることも考えられます。
日本以外の国では元々、Netflixオリジナルアニメという形で配信されているので、問題はほとんどないはずです。

米津玄師、YOASOBIなど今をときめくミュージシャンも注目

出典 : Amazon.co.jp

BEASTARSは大人も楽しめるアニメですが、メインターゲットとなるのはやはり若者で、1期OP曲をALI、2期をYOASOBIといった若い世代に人気の面々が担当しています。
特にYOASOBIの手掛けた「怪物」は2021年を代表するヒット曲となり、日本だけでなく海外のファンからも絶大な支持を得ました。
今や音楽を世界に届ける最良の手段となったアニメタイアップですが、このBEASTARSは特にその恩恵が強く出た作品と言えるでしょう。

また、本作がアニメ化する前に米津玄師さんが板垣先生と対談を行っています。
当時既にBEASTARSの漫画を読んでいたという米津さんは、御自身の音楽に対するスタンスとBEASTARSに共通する点があると語っており、本作に好印象を持っている様子でした。

米津さんとYOASOBIは共にソニーレーベル所属。
もし3期が実現したら、OPとEDを米津さんとYOASOBIがそれぞれ担当するという超豪華共演があり得るかも?

まとめ

3期は円盤や配信の実績というより、Netflixが出資するかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。
海外でBEASTARS人気が更に盛り上がれば、その可能性は増していくはず。
12巻以降の内容は混血をはじめ、更に社会問題を突き詰めたテーマになっているので、その点に関心を持ってもらえるかどうかが鍵かも?

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ