アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【仮面ライダーW 】アニメ化が決定したテレビシリーズの続編 漫画「風都探偵」の魅力を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp


皆さんは、仮面ライダーWはご存知でしょうか?2009年に平成仮面ライダーシリーズとして放送され、大人気となりました。そんな仮面ライダーWがマンガとなり、そして、来年の2022年にはなんとアニメ化もされるという、仮面ライダーとしては異例づくしとなっています。

マンガ化そして、アニメ化までされる仮面ライダーシリーズは、今までなかったのではないでしょうか?ここまで人気となり、マンガ化・アニメ化と続いたからには何か理由があるはずです。

本記事では、そんな大人気の仮面ライダーWの正統続編である、「風都探偵」の魅力やストーリー内容、アニメ化の詳細にいたるまでたっぷりと解説していきます。仮面ライダーWに初めて触れるという方も、もともとファンだったという方にもおすすめの記事となっています。

出典:Amazon.co.jp

仮面ライダーWとは?

仮面ライダーWは、2009年に仮面ライダーシリーズ第11作として放送されました。マンガおよびアニメ化され話題となっていますが、実写の仮面ライダーW自体も放送当時は異例づくしの仮面ライダーとして話題となりました。

仮面ライダーWは、風の街と呼ばれる「風都」が舞台。そんな風都で次々と発生する怪奇事件。その原因となっていたのが、USBメモリ型の特殊アイテムである、「ガイアメモリ」を使うことで超人的な力を身につけた怪人「ドーパント」だったのです。

そんな風都で探偵事務所を営んでいる、「ハードボイルドになりきれないハーフボイルド」な未熟探偵・左翔太郎。そして、そんな翔太郎の助手である・フィリップ。2人は、事務所へと依頼のあったドーパントに関連する事件を力を合わせて解決していく。

そんな2人が、2人で1人の仮面ライダーへと変身するのが仮面ライダーWなのです。そして、だんだんとガイアメモリを世の中へ送り出してしまっている張本人の組織へ近づいていくことになります。探偵を生業としている仮面ライダーというだけでも、とても珍しいですよね。

また、確かに間違いなく仮面ライダーのストーリーなのですが、探偵ドラマなのではないかというレベルのミステリー要素が満載なのも特徴の1つ。ミステリーファンをも唸らせるような巧妙なトリックも多く、ミステリーファンの方も注目させられるのではないかという仮面ライダーシリーズに仕上がっています。

USBメモリが今回の仮面ライダーのカギとなっているので、家にある通常のUSBメモリを仮面ライダーWの道具として遊んでいた方も多いのではないでしょうか?そして、仮面ライダーWは2人で変身するので、2人で仮面ライダー遊びをしていた方もいるでしょう。

仮面ライダーWに変身をすると、相棒であるフィリップは気絶して倒れてしまうので、そのマネをしていた方も絶対いますよね。さらに、なんといっても仮面ライダーWのフィリップ役というのが、大人気俳優である菅田将暉さんが務めていたというのが驚きですよね。

仮面ライダー俳優は必ず人気になるということを体現しているといえます。そんな魅力たっぷりの仮面ライダーWが続編としてマンガおよびアニメになるとなれば、注目しないわけにはいきませんよね。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ