アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【小林さんちのメイドラゴン】作中の舞台となった聖地をいくつかご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

「聖地」とは

宗教において重要な意味を持つ場所のことを聖地と言います。そこに信者が赴くことを「聖地巡礼」といい、転じて映画やアニメ作品に縁のある場所を訪れることを指します。主に、アニメや映画作品に登場した場所や建物を聖地とし、そこを訪れる熱心なファンがたくさんいます。

【小林さんちのメイドラゴン】の聖地

さて、本題の聖地の場所ですが、小林さんちのメイドラゴンの舞台でよく登場するのが、埼玉県越谷市の越谷駅周辺です。駅はもちろん商店街までアニメの映像通りなので、感動してしまいます。順番に紹介していきましょう。

越谷駅西口

越谷駅を西側に降りてすぐのロータリーです。アニメ1話の小林さんが帰路についている時に登場していましたね。トールに追い払われた泥棒が警察に助けを乞っているシーンです。

朧塚商店街

越谷紀西口の目の前に位置していますが、商店街はなく、まっすぐに道が伸びているのみです。建物の雰囲気やコーヒー屋さんなど面影はあるので、見比べてみてください。ちなみにパチンコ屋さんはガイアでした。

駅から小林さんちに向かう道

初期の小林さんちへ向かう道も面影がありました。赤いレンガの建物やお寿司屋さん、看板やミラーの位置も見後のに一致しているので、アニメと同じ目線で確かめると感動します。

越谷駅東口

越谷駅東口も作中でたくさん登場します。2話でトールがカンナと座っている地図、バス停、ツアー会社に駅名の看板も再現度は高く、一目ですぐ作品との共通点を見つけられるでしょう。ツインシティのエスカレーターから下をのぞくと見える景色も作中に登場しているので、必ず見比べてみましょう。

元荒川周辺

作中で名前は明かされませんでしたが、風景から元荒川が該当します。5話でトールが不動産屋に行くシーンで使われていました。
カーブと直線の違いはありましたが、電柱や建物の位置はほぼ該当していました。
道中の歯医者に銀行も完全に一致。トールとファフニールが歩いているのが見えます。

公園

作中に登場する公園は4つあります。アニメ4話ドッジボールをするシーンで使われる公園が東越谷ボタン公園です。入口、柵、植物の位置が一致しています。遊具のうねうねした滑り台もありました。

次によく登場する公園が東越谷七丁目しいの木公園です。東越谷ボタン公園のすぐ近くにあり、ブランコや背景が一致、シーソーはありませんでした。
公園内のベンチは一致していました。

3つ目の公園は東越谷八丁目けやき公園です。第6話で、才川とカンナが歩くシーンに登場。ほとんど映らないのですが、背景がほぼ一致しており、アニメのシーンと同じ角度で撮影するとよく分かります。

最後の公園が東越谷第一公園です。8話でトールに吹っ飛ばされたエルマがこの公園の砂場に激突します。小林さんちから飛んで行った方角からの推測ですが、ほぼ間違いないかと思います。

東京都東日本橋駅周辺

実は埼玉県越谷市の他に東京都の東日本橋も舞台になっています。東日本橋駅のA3出口を出て、少し歩くと歩道橋と上部が特徴的な建物があります。多少の違いはありますが、間違いなく作中のものでしょう。首都高の看板の再現度も高いものになっています。

他にも甘酒横丁の道や建物、日清紡ホールディングスのビルなど(ドラゴンが出現したところ)もほぼ作中通りです。トール(ドラゴン化)の背景に移っている銅像は、弁慶の像でした。

聖地巡礼時のマナー

ここまでに小林さんちのメイドラゴンの聖地について紹介してきました。実際に作品の舞台となった場所に訪れて、作品と同じように写真を撮ったりするのはとても楽しく、嬉しいものですよね。しかし、聖地に赴いた際、嬉しさのあまりマナーに反することをしないように気を付けましょう。

ここでは、聖地巡礼に際して守るべきマナーを紹介します。マナーを守らないことで、作品の評価が下がるといったことのないようにしましょう。

•景観を壊さない
当たり前ですが、ごみのポイ捨て、路上喫煙及び吸い殻ポイ捨て、たむろしてノ大声など迷惑行為はやめましょう。何かをするにしても周りに迷惑をかけず、社会のルールは守りましょう。

•撮影・立ち入り禁止場所の把握
聖地の場所によっては、個人の所有物(私有地)の場合もあります。その場合、許可なく撮影や立ち入りをすると警察沙汰になってしまう恐れがあります。ネットや現地での確認を怠らないようにしましょう。

•騒音には気を付けよう
住宅街や閑静な場所では、大声で騒いだりしないようにしましょう。実際に他の聖地でトラブルになったことがありますので、気を付けてください。個人宅の撮影も禁止ですよ。

•写真投稿の注意
聖地巡礼で撮影をした画像をSNSなどにアップする時、位置情報や個人宅の表札や住所などの情報公開には気を付けましょう。トラブルになります。また、写真に写り込んでしまった人の顔をそのままアップするのも違法です。必ずカットするかぼかすなどの加工を施し、特定できないようにしましょ。

聖地巡礼のポイント

聖地巡礼のルート選びはとても重要です。離れた場所に点在していたりもするので、どのルートで行くのかを事前に決めて置き、無駄なくすべてを巡れるようにしましょう。また、現地で借りることが出来るレンタル自転車や距離によっては、レンタカーも検討しましょう。

おすすめはゆっくり見て回ることが出来る自転車を選ぶといいと思います。

服装は動きやすく、疲れにくいものを選びましょう。ヒールのついた靴など足が疲れやすいものはやめておくのが無難です。スニーカーなどを履きましょう。それから、トイレや水分を確保できるようにコンビニやスーパーなどの場所も把握しておきましょう。地域によっては、コンビニまで30分以上かかるような時もあります。

バスでしか行けない場所はバスの最終時刻を確認しておきましょう。万が一終電を逃して帰れなくなるといったことがないように事前に確認してください。電車の時刻も合わせて調べておくと無駄のない乗り継ぎが出来ます。

都心部を離れると場所によっては、キャッシュレスに対応していない場合があるので、現金を持ち合わせておきましょう。

出典:Amazon.co.jp

まとめ

以上、【小林さんちのメイドラゴン】の聖地巡礼として、埼玉県越谷市と東京都東日本橋駅を紹介しました。現在は二期もやっており、新たな舞台が追加される可能性もあります。目を光らせておき、聖地に赴きましょう。聖地巡礼をする際には、必ず準備を怠らないようにして、楽しく聖地を巡りましょう。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ