アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【小林さんちのメイドラゴン】エルマって実は百合? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会 : TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」公式サイト

2021年夏より2期の放送が始まる『小林さんちのメイドラゴン』より、エルマを大特集!
百合ともいえるトールとの複雑な関係にもフォーカス!!

エルマ キャラクター概要

https://twitter.com/maidragon_anime/status/1411610738490232834

『小林さんちのメイドラゴン』に登場する女性キャラクター。
秩序を重視し、人間に対しても一定の理解を示す「調和勢」に属するドラゴン
本来の姿はリヴァイアサンのような細長い体に一本角を持ったドラゴンですが、人間界ではセミショートヘアで抜群のプロポーションを持つ成人女性の姿で、三叉の矛を得物としています。

トールが人間界に移住していると知り、人間界を支配しようと目論んでいると早合点して連れ戻すべく彼女の前に現れるも、人間界の食べ物が口に合いすぎたため、半ば餌付けされるようにして陥落。
以降「人間の調査」の大義名分で人間界に残り、上井エルマ(じょうい えるま)の名で小林さんの働く地獄巡商事 北千住事務所(アニメでは地獄巡システムエンジニアリング 瀧ノ口事務所)に偶然就職し、OLとして働いています。

非常に生真面目で融通が利かない性格。
執着心がかなり強い一方で、目先の欲望に忠実でもあるようで、元々は人間界に対しては不干渉を信念としていましたが、クリームパン1つでアッサリと翻しています。
人間界のグルメに関しては相当な入れ込み具合で、特に甘味を好んでいるようです。

人間界ではメガネをかけ、一見デキる女っぽい姿で仕事を始めたものの、パソコンの扱いどころかパソコンそのものを知らなかったため大苦戦。
しかし元々ハイスペックなドラゴンのため、小林さんたちの助力もあってすぐにエース級の働きをできるようになりました。

人間界に住むドラゴン勢では唯一、人間と同居はしていない模様。
パートナー的存在の人間もいないようです。

担当声優は高田憂希(たかだ ゆうき)さん

トールとの単純なようで複雑な関係(ドラゴンも大変ですね)

出典 : Amazon.co.jp

エルマは、トールのライバルキャラとして登場しただけあって、トールとの因縁は結構ガッツリあります

エルマが所属している調和勢は、トール所属の混沌勢真逆の主義で、人間に対する認識にも齟齬があります。
混沌勢にとって人間は「害悪であり全滅させても問題ない種族」なのに対し、調和勢は「人間には基本不干渉だが、利用価値があるなら利用する」といった扱い。
ただし、その種族の一枚岩という感じではなく、過激派もいれば穏健派もいるといった様相です。

トールは元々、人間など信用できないという認識でしたが、エルマはその生真面目さから、調和勢に所属している以上はその方針に従うというスタンスで、人間を正しく導く立場をとっていました。
しかし実際は、人間から利用され、裏切られた過去があり、決して快くは思っていなかったようです。
そのため、ドラゴンの住む世界では良好な関係にあり、2人は友達同士でした。

しかしその後、トールが行方不明になり、実は心配して必死に探していたようです。
そしてやっと見つけたトールが、これまでの主張とは正反対に人間と仲良くしていると知り、激昂
初登場時のトール襲撃に繋がったのです。

その後、エルマは人間界に残ることになりましたが、トールは相変わらず小林さんにベッタリで、自分には終始塩対応
でも小林さんは食べ物を奢ってくれるし、仕事でもお世話になっているため、かなり複雑な心境なのは想像に難くありません。

原作7巻収録の64話では、そんなエルマがトールに対しようやく本心を曝け出しました。
彼女はずっと、トールと昔みたいに仲良くしたかったようで、現状に相当不満を抱えていたようです。

これを女性同士の友情と取るか、百合と取るかは判断の分かれるところ。
ただ、前述したようにエルマは人間界に来ているドラゴンで唯一、人間のパートナーを作っていません
この事実を「人間とは距離を置いているから当然」と取るか、「トールとパートナーになりたいんだから特定の人間と仲良くする余地はなし」と取るかで、エルマというキャラの解釈が大きく変わると思われます。

スピンオフでは主役に抜擢(メインキャラの大半はそうですけどね)

出典 : Amazon.co.jp

『小林さんちのメイドラゴン』が連載されている月刊アクションは現在、月刊メイドラゴン状態。
本編の他にも4つのスピンオフ作品を掲載しています。
その中の1つ、『小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記』はエルマを主人公としたスピンオフ漫画です。

『エルマのOL日記』は2017年に連載をスタートしました。
漫画を描いているのは、『ちょこっとヒメ』のカザマアヤミ先生
ファンからも好評を博しており、今年で連載4年を迎え、順調にいけば自己最長連載作品となりそうです。

本作は、エルマがOLとして働く日常をメインに描いた4コマ漫画。
ただし職場だけでなく、合コンに誘われよくわからないまま参加するエピソードなど、仕事以外のお話も少なからずあります。

エルマの有能な面を描写したエピソードもありますが、基本的にはコメディなので、本編同様に彼女のポンコツなところをクローズアップしたお話が多いです。
本編のエルマが好きなら、問題なく楽しめる作品だと思います。

まとめ

アニメでは(カンナ贔屓もあって)ちょっと出番が少なめだったエルマですが、OLキャラでもありライバルキャラでもある彼女は中々おいしいポジション。
2期ではその魅力を発揮できるシーンが増えるといいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ