アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【5度目のアニメ化決定】最遊記のあらすじと魅力・アニメの詳細を紹介!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

出典「最遊記」公式サイト

 

「最遊記(さいゆうき)」と聞いて、ピンとくるものといえば何でしょうか?

かの有名な「西遊記」は、三蔵法師がお供の孫悟空(そんごくう)、沙悟浄(さごじょう)、猪八戒(ちょはっかい)を引き連れて、天竺へ経文を取りに行くため旅に出る物語ですよね。
最遊記とは、そんな西遊記をモチーフにしています。しかし、この最遊記の物語は、ただ天竺へ向かう話ではないのです!

作者である、峰倉かずや先生いわく「最も遊ぶ西遊記」をコンセプトにしており、缶ビールやタバコ、移動は車など近代的な物が多く登場します。
連載は1997年からスタートし、シリーズは累計発行部数2500万部突破!
アニメ化や映画化、ミュージカル舞台化もされ、長年続く大人気作品となっております。

そして連載25周年を迎え、2021年1月に5度目のアニメ化が決定と発表がありました!

その名は「最遊記RELOAD ‐ZEROIN‐(ゼロイン)」。

今回は、なぜ5度もアニメ化が続く大人気作品なのか、

・最遊記とは?

・最遊記の魅力って?

・5度目のアニメ化決定!詳細は?

この3つを紹介しておりますので最後まで、ぜひご覧ください!

 

・最遊記とは?

出典 Amazon

 

人間と妖怪が共存する「桃源郷」が舞台。

かつて、人間と妖怪は平和に暮らしていましたが、桃源郷全土にわたる「異変」によって侵食されつつありました。

その元凶となるのは「牛魔王」(ぎゅうまおう)。
500年前、闘神・哪吒太子(なたくたいし)により、天竺国・吠登城に葬られた大妖怪
葬られたはずの牛魔王でしたが、何者かにより蘇生されようとしていたのです。

それは、禁断の汚術「化学と妖術」の合成によるものでした。

その理由は、人間と妖怪が交配されることがタブーとされているように、バランスを崩し「負(マイナス)の波動」を発することとなるからです。

今や桃源郷は負の波動により、妖怪たちは狂暴化し自我を損失し人々に襲いかかります。
そんな妖怪に怯える人間たちは、「死」と「恐怖」が隣り合わせの日々を送っていました。

その元凶となる牛魔王の蘇生を阻止すべく、観世音菩薩が三仏神に命じ、主人公・玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)は、過去を共にした妖怪である孫悟空・沙悟浄・猪八戒を連れて、天竺国へ向かうよう命令を受け旅立ちます。

三蔵は、牛魔王の蘇生を阻止することだけではなく、天竺国には亡き師匠の形見である「聖天経文」が利用されていると三仏神から助言され、形見を取り戻す旅でもあるのです。

こうしてみると、最遊記は西遊記をモチーフにしているということがよくわかりますよね。

孫悟空・沙悟浄・猪八戒が妖怪にも関わらず、負の波動の影響を受けない理由は、己を信じ、他の妖怪たちと敵対する強い精神力を持っているからです。

かといって、完全に負の波動の影響を受けないとは言い切れませんが、三蔵も悟空たちと同じく、信じられるものは己自身と公言しており、強い絆を持った3人と共に旅を続けるのでした。

・最遊記の魅力

最遊記を見て、すぐに思いつくのが「作画がきれい」だと思います。
髪の毛一本一本、細部まで描かれていてカラー描写もとても繊細です。
まるで写真のような美しさは、「Salty‐dog 峰倉かずや画集」も発行されるほど、ファンを虜にします。

その他にも、押さえておく魅力が3つありますのでご紹介いたします!

魅力①登場人物がイケメン!

西遊記を知っている方の、登場人物たちのイメージは僧侶頭巾をかぶった法師様と妖怪の猿・カッパ・豚を想像するかと思います。

ですが、最遊記の登場人物はイケメン揃いで女性ファンを魅了させます!

玄奘三蔵は、女性と間違われるほど容姿端麗。
金髪で瞳は紫暗のタレ目でタバコを吸い、武器は銃を使います。
それに、僧侶ですが口は悪く、麻雀など賭け事もするのです。

孫悟空は目がクリクリの少年で、食べることが何よりも大好き!
天真爛漫な可愛らしい末っ子タイプ。

沙悟浄は無類の女好きで、喧嘩っ早いところもあり、悟空とはよく喧嘩します。
赤色の長髪で、キリッとしたつり目のヘビースモーカー。

猪八戒は、片眼鏡をかけておりスラリとした高身長で物腰もやわらかく、誰に対しても敬語。
一番怒らせると怖いタイプで、いわゆる腹黒キャラです。
三蔵一行の移動手段である、車に変身することができる小さな白い翼竜・ジープ(アニメ版では白竜)の飼い主でもあります。

4人タイプの違ったイケメン揃いで、まさに目の保養!
女性ファンが多いのも納得ですよね。

その他にも、個性あふれる美形キャラはたくさん登場しますので、読者の好みが必ず見つかりますよ!

魅力②名言が多い

最遊記は、読者の心をグッとつかむ名言が非常に多いです。
その名言は敵の心をも動かすこともあり、心を浄化してくれます。
ほんの一部分ですが、ご紹介しましょう。

「人間の味方?俺は生まれて死ぬまで、俺だけの味方なんだよ」
引用:最遊記1巻

『「無一物」という言葉がある。何物にも捕らわれずに生きろ、と』
引用:最遊記9巻

現代社会にも通ずる言葉の力が、たくさん込められています。

彼らの過去が壮絶であるため、苦難を乗り越えてきたからこそ、各巻名言がたくさん存在し、読者の心に刺さること間違いなしです!

魅力③爽快アクション

最遊記は女性ファンが多いと思われがちです。
ですが、戦闘シーンは子どもや男性ファンも魅了するほど、細い描写と爽快なアクションが繰り広げられるのです!

三蔵法師といえば経を唱えるイメージですが、最遊記の三蔵は銃を所持しており、戦闘シーンでは銃を使うことの方が多いです。
最終手段として三蔵は肩にかけている「魔天経文」を唱えると、スルスルと経が四方八方に伸び「魔戒天浄」の法力を発動し、敵を一掃することができます。

悟空は、身軽な体を使って軽快なアクションを繰り広げ、武器はお馴染みの如意棒。

沙悟浄は錫杖(しゃくじょう)と呼ばれる、先端に三日月型の刃が付いた鎖鎌で、敵の体を一撃で断ち切ることができます。

猪八戒は気功術を使い、治癒力も備わっているのです。

普段、喧嘩も多い4人ですが、戦闘シーンはなぜか息がぴったりで、見ていてスカッとするものばかりです。

ファンの皆さんは、そんな彼らのギャップに心を奪われることでしょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ