アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

マーベルキャラ屈指のダークヒーローである裏切りの王子 ロキについて解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Amazon.co.jp

マイティ・ソー/バトルロイヤル

インフィニティストーン探しの旅に出ていたソーとアスガルドで再会したのも束の間、オーディンの死に伴い姉のヘラが復活してしまいます。かつてアスガルドで邪悪の限りを尽くしたヘラには敵わないと感じてソーを裏切り、グランドマスターにも上手く取り入って友人並みの厚遇を受けるなど、世渡り上手な姿を見せつけます。

その後、ソーがハルクを連れて動き始めた際に協力を要求され、グランドマスターから奪った宇宙船「ステイツマン」でアスガルドの国民を救ったり、武器庫に保管されていた冠を永久の炎にくべる事でスルトの復活に成功するなど、ヘラ打倒に貢献する活躍を見せました。

アスガルドがラグナロクで滅びた後は、国民を率いてステイツマンで新天地を目指し、ソーとも兄弟として改めて接しますが、突然現れたサノスの宇宙船に驚く姿で終わります。

出典:Amazon.co.jp

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

サノスはロキの持つスペースストーンを狙っており、アスガルドの国民の半分を消滅させてしまいます。奥の手であるハルクが敗北し、ソーも瀕死になる中、ロキはサノスに寝返ってスペースストーンを渡そうとします。

しかしこれはロキの芝居であり、隠し持ったナイフでサノスの喉元を突こうとします。それでもサノスの足元には及ばず、首をへし折られてあっけなく命を落としてしまいました。短い出番ですが兄や国民を守るべく、絶対に勝てない相手でも勇気を持って挑んだロキの姿は紛れもないヒーローそのものでした。

出典:Amazon.co.jp

アベンジャーズ/エンドゲーム

本作に登場するロキは、『アベンジャーズ』に登場した2012年のロキです。

サノスの「ザ・デシメーション(大量殺戮)」で消された人々を復活させるべく、アイアンマン達は過去の時代に飛んでインフィニティストーンを盗み出そうとします。そして2012年にタイムトラベルした彼らが会ったのは、ニューヨークの決戦で敗北した直後のロキでした。

2012年のロキは一瞬のスキを突いてスペースストーンを奪い、その力で空間移動すると行方を眩ませてしまいます。その後の行方はドラマ『ロキ』にて語られます。

出典:Amazon.co.jp

ドラマ『ロキ』

今作では『エンドゲーム』で逃亡した2012年のロキのその後が明かされ、彼が持ち逃げしたスペースストーンやタイムトラベルが大きく関わってきます。

逃亡したロキはモンゴルのゴビ砂漠でTVA(時空変動機関)に捕まり、ニューヨークで空間移動を行ったせいで時間軸が乱れている事を聞かされます。時間軸の乱れは分岐イベントが原因だと知り、ロキはTVAのエージェント・メビウスと組んで分岐イベントの修正に当たるよう指令を受けました。

更に変異体のロキが分岐イベントを頻発させ、それを追ううちにTVAが隠している秘密が明らかになっていくなど、壮大なスケールを感じさせるドラマです。

出典:Theriver.jp

ロキを演じる俳優

次はロキを演じている俳優について見ていきましょう。

トム・ヒドルストン(ロキ役)

彼は1981年にロンドンで生まれたイギリスの俳優です。英国屈指の名門イートン校を卒業後にケンブリッジ大学に進学し、王立演劇学校で演技を学んできたエリートでもあります。『マイティ・ソー』では元々ソーのオーディションを受けていましたが、途中でケネス・ブラナー監督から「ロキもやってみないか?」と持ちかけられます。

そしてロキ役を勝ち取った事でブレイクし、『キングコング:髑髏島の巨神』などMCU以外の作品でも主演を務めるようになりました。本人曰く「毎回ベストを尽くす責任を感じる」との事で、ロキを演じる際は常に相当な覚悟を持って臨んでいるようです。

それだけ真剣に演じているからこそ、ロキが魅力的なキャラクターに成長したと言えるでしょうね。日本語吹き替えは『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ』の花京院典明役で知られる平川大輔が担当しています。ヒドルストンの専属吹き替え声優と言っても良く、MCUでは7作品全てに出演しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は

ロキのキャラクター概要
ロキの出演作及び主な活躍
ロキを演じる俳優

をまとめました。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ