アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【交響詩篇 エウレカセブン】シリーズを振り返ろう!アニメ~劇場版3部作まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【映画3部作】エウレカセブン ハイエボリューション

エウレカセブンファン待望の新作映画は3部作からなる大作です。

1部は2017年、2部は2018年に公開。

そして、3部となるEUREKAが2021年秋についに公開を予定しています。

待ちに待った最終作とあって、期待に胸を膨らませているファンも多いです。

ここからは劇場版のあらすじについて解説していきます。

【1部】エウレカセブン ハイエボリューション 1

出典 公式HP

 

1部は2017年9月16日に公開されました。

映画は荒野を1人歩く主人公レントン・サーストンの姿から始まります。

ストーリーはアニメ作品では描かれなかった過去「(ファースト・)サマー・オブ・ラブ」~アニメ24話付近までの内容となっており、アニメの設定をほとんど引き継いだ形となっています。

監督:京田知己 / 脚本:佐藤大 / キャラクターデザイン:吉田健一のアニメ1作目のメインスタッフ3名を起用し、制作はアニメ時代と同様にBONESが手掛けることもあり、ファンからは歓喜の声が上がっていました。

アニメ1作目の1~24話付近の内容以上に、1話より過去のストーリーがメインとなります。

レントンの父アドロック・サーストンの秘話が多く描かれていることから、時間に余裕があれば一度アニメ1作目に目を通しておくことをおすすめします。

【2部】エウレカセブン ハイエボリューション ANEMONE

出典 公式HP

引用:https://twitter.com/EUREKA_HI_EVO/status/1201429770652639232/photo/1

2部は2018年11月10日に公開されました。

アニメ1作目、ハイエボリューション1部とも違うパラレルワールドで展開されます。

主人公は、アニメ1作目の宿敵にして、もうひとりのヒロインアネモネ。

アネモネが所属する艦隊アシッドは、人類の敵、7番目のエウレカ=エウレカセブンを倒せる人類の希望として日々戦っていた。

アネモネは、エウレカセブンの中の精神世界へリンクできる力を持っており、エウレカセブンの中にいる「エウレカ」に出会うことで新たな世界の扉が開くとされていた。

精神世界の中で出会うエウレカが秘めているものとは・節々に出てくるレントンの謎・エウレカセブンの中で出会ったドミニクの真相。

戦いの中で、多くの謎が1つに交わるとき、真実を知ったアネモネが懸命に駆け抜ける。

【3部】エウレカセブン ハイエボリューション EUREKA

出典 公式Twitter

2021年秋に公開を予定している劇場版3部作の最終章。

キャッチコピーは「少女の終わり。少女の始まり。」

劇場版1部と2部で描かれた、2つの異なる世界が1つに交わり、新たなストーリーが展開されると考察されています。

全国100以上の劇場で公開予定です。

公式HPのNEWSから最新情報をチェックしましょう!

https://eurekaseven.jp/

まとめ

エウレカセブンは、アニメ1話の放送開始から15年も経つ今でもファンから熱い人気を誇る作品です。

見るべき順番は2パターンあります。

【劇場3部作を楽しみたい方】

1.アニメ1作目(全54話)

2.劇場版3部作の1部 ハイエボリューション1

3.劇場版3部作の2部 ハイエボリューション ANEMONE

時間に余裕があれば

4.アニメ2作目 エウレカセブンAO(全24話)

5.劇場版1作目 ポケットが虹でいっぱい

アニメを見て、劇場版3部作の1~2部を見れば映画は十分楽しめるのではないでしょうか。

【エウレカセブンシリーズを楽しみたい方】

1.アニメ1作目

2.アニメ2作目 エウレカセブンAO

3.劇場版3部作の1部 ハイエボリューション1

4.劇場版3部作の2部 ハイエボリューション ANEMONE

5.劇場版1作目 ポケットが虹でいっぱい

アニメを全部みてから劇場版に移行するほうが、エウレカとレントンの長きに渡るストーリーを堪能できるでしょう。

エウレカセブンはアニメという枠にとらわれない音楽性・デザイン性・サブカル要素・メカニックデザインからも人気があります。

アパレルブランドとのコラボグッズなど、オシャレアイテムも多く展開している作品です。

見れば見るほどハマっていく作品なので、ご自身のペースでエウレカセブンシリーズを楽しみましょう!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ