アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【交響詩篇 エウレカセブン】シリーズを振り返ろう!アニメ~劇場版3部作まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成のアニメシーンを代表するSFロボットアクション作品「交響詩篇エウレカセブン」。

※以下:エウレカセブン

アニメ初回放送から15年以上経っても、今なおファンからの人気が衰えない作品です。

2021年秋に公開を控えた最新作「EUREKA / 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」を前に今、注目が集まっています。

この記事では「エウレカセブンの内容を復習したい」「これからエウレカセブンを見る!」という方に向けて

作品の視聴すべき順番
各作品の内容(あらすじ)

をご紹介します。

一部ネタバレを含みますが、知っておくとエウレカセブンの内容も理解しやすくなるので、読んでおいて損はさせません!

劇場版 最新作「EUREKA」が公開される前に、エウレカセブンシリーズを制覇して存分に楽しみましょう。

【アニメ1作目】交響詩篇エウレカセブン

出典 公式HP

 

2005年4月17日~2006年4月2日までの1年間、毎日放送・TBS系列にて日曜朝7:00~7:30に放送されていました。

主人公レントン・サーストン(以下:レントン)は田舎街ベルフォレストに暮らす14歳の少年。

両親は幼少期に他界、姉は謎の失踪に遂げ、町工場を営む祖父と暮らしていた。

唯一の楽しみであるリフボード(空を飛べるスケートボード)も、練習場が軍の演習場になり立ち入り禁止になってしまい、この世界は「最悪」と罵るほど途方にくれていた。

そんなある日、巨大なロボットニルヴァーシュが自宅に墜落し、自宅は半壊させられてしまう。

レントンは驚きと怒りの感情を抱えながらも、ニルヴァーシュから出てきたパイロットであり、当作品のヒロインエウレカと出会い、一目惚れをする。

町工場を営む祖父とレントンは、エウレカから機体の修理を引き受けるも、作業中に敵勢力のミサイルにより町工場は大破。エウレカは修理途中であったがニルヴァーシュに乗り、敵勢力に応戦するため出撃する。

ニルヴァーシュと敵勢力との激しい戦いの最中、祖父は、ニルヴァーシュの拡張パーツであるアミタドライブをニルヴァーシュに届けるようレントンに託す。

レントンはリフボードに乗り、必死の思いでエウレカの元にアミタドラブを届け、ニルヴァーシュに装着。セカンド・サマー・オブ・ラブと呼ばれる覚醒を起こし、見事戦いを乗り切った。

この戦いのあと、レントンは祖父の元を離れ、エウレカが所属する「ゲッコーステイト」の一員となり、世界の真実など多くのことを知ることになる。

父の死や、姉の失踪の真実。エウレカのこと。愛。死。家族。戦い。

レントンを中心に、多くの人々との出会いから繰り広げられるドラマを描いたSFロボットアクション作品です。

当作はシリーズ構成に佐藤大を起用し、キャラクター名・ロボット・地名に様々なサブカル要素が盛り込まれています。

BGMも当時のクラブミュージックシーンの最前線をいくアーティストたちを起用。

各話のタイトルにも曲のタイトルやクラブカルチャーを彷彿とさせる単語を起用し、音楽ファンやクラブミュージックファンからも注目が集まりました。

話数は全52話までありますが、以降の作品を理解するには欠かせません。

まずはじめに【アニメ 交響詩篇エウレカセブン】から見始めましょう!

【映画】交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

出典 公式HP

 

初の劇場版作品です。

キャッチコピーはこれはレントンとエウレカの、もうひとつの物語ー。

アニメ版の構成を務めた佐藤大は参加せず、アニメ版でも監督を務めた京田知己が、作品監督・構成・脚本を担当。

アニメの内容が神話として語り継がれている、別の惑星で繰り広げられるストーリーなので、キャラクター名は同じでも、内容や設定は大きく異なります。

ファンからも一部困惑する声が上がりましたが、アニメ版とは別のパラレルワールドだと思っていただければ、ストーリーも入ってきやすいのではないでしょうか。

時は西暦2054年。人類が謎の生命体イマージュとの戦いが始まって半世紀が過ぎた世界が舞台となっています。

主人公はアニメ版と同じ名前のレントン・サーストン。

人民解放軍に所属する少年兵です。

幼少期に大好きだった先生との別れや、幼馴染のエウレカ・ズィータが軍に連れ去られた過去を持ち、いつかエウレカとの再開を夢見ています。

軍の任務でサウス・ダコタ基地を訪れた時、奇跡的にエウレカを発見。

レントンはエウレカと共に過ごす未来を掴むため、イマージュとの交戦の最中、多くの試練に挑んでいく。

【アニメ2作目】エウレカセブンAO

出典 公式HP

 

2012年4月~6月、9月に毎日放送・TBS系列にて放送されました。

アニメ1作目の後の時代を描いた作品です。

主人公フカイ・アオ(以下:アオ)は沖縄諸島連合(沖縄は日本から独立した設定)に住む13歳の少年。

母親は1作目のヒロインのエウレカだが、10年前のある事件により消息不明となり、義理の祖父と暮らしていた。

この世界ではスカブコーラルが発生させるトラパーを利用してエネルギーを生み出しており、沖縄はスカブコーラルが多く存在することから様々な政治的論争の舞台となっていた。

ある日、島に不時着した運び屋の青年ガゼルと出会い、アオは浜辺で謎の腕輪を拾う。

翌日、中学の入学式を迎えるアオであったが、突如シークレット(謎の生命体)が現れて島を襲い始めた。

その最中、腕輪を取り戻すためガゼルたちが現れた瞬間、謎の腕輪が光りだす。

そこには「EUREKA AO」の文字が表示されていた。

アオはシークレットに対抗するため、腕輪に導かれるがままIFO(ロボット)のニルヴァーシュが保管されている輸送艦へ向かう。

アオの秘めた力によって、10年間誰にも動かせなかったニルヴァーシュを起動し、見事シークレットの撃退に成功。

しかし、ニルヴァーシュから出てきたアオの髪色はミントグリーンのような鮮やかな色をしていた。

その髪を見た島民たちは、アオを10年前の災いの再来だと非難した。

居場所の無くなったアオはニルヴァーシュと共に、アオの母の事を知る民間セキュリティ企業「ゲネラシオン・ブル」に入隊することを決意。

シークレットとの戦いの中で、社会問題・母の失踪の謎・アオの父親の正体。

アオを取ります世界の謎を解き明かしていく。

アニメ1作目のシーンや設定や用語を使っているため、事前に見ておいたほうが内容は理解しやすくなります。

しかし、時間軸が複雑なため、予備知識の無いまっさらな状態で見ても十分楽しめる内容です。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ