アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゆるキャン】3期の可能性を徹底検証! 2期の円盤売上と評価は? ストックはいつ頃溜まる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2021年冬に2期が放送され、人気を博した『ゆるキャン△』テレビアニメ3期が制作される可能性を徹底検証!
円盤売上や2期の評判、現在のストック状況から、更なるアニメ化が行われるかどうかを予想します!

円盤売上の半減は配信と集計外店舗が原因?

出典 : Ⓒあfろ・芳文社/野外活動委員会 : アニメ『ゆるキャン△』ポータルサイト

1期の大ヒットで、きららアニメを代表する人気作となった『ゆるキャン△』
テレビシリーズ2期の放送が2021年1~3月に行われ、Blu-ray・DVD(円盤)の1巻が2021年3月24日に発売されました。

その売上はオリコン調べによると約6,300枚
今後ももう少し伸びると思われますが、累計7,000枚前後に落ち着くと予想されます。
1期1巻が15,000枚、全巻平均13,700枚だったため、半減したことになりますね。

この数字だけを見ると、やや失速したように見えます。
2期に売上を落とすこと自体はごく普通ですが、きららアニメで半減するケースは過去に一度もなかったからです。

きららアニメの1期→2期売上推移

*5,900枚 → *8,100枚(+37%)ひだまりスケッチ
43,900枚 → 39,400枚(-10%)けいおん!
*6,600枚 → *5,100枚(-23%)きんいろモザイク
11,000枚 → 12,500枚(+14%)ご注文はうさぎですか?
*5,900枚 → *3,700枚(-37%)NEW GAME!

ゆるキャンの人気がこの2年で大きく落ちてしまったのかというと、そんなことは決してありません。
実写ドラマも成功し、コミックスの売上は1期放送直後の150万部(巻割21万)から500万部(巻割45万)と大幅に上昇
ファンの数は半減どころか倍増しているのです。

では、何故円盤売上が落ちたのか
まず考えられるのが、配信への移行です。
1期放送から3年が経過し、当時よりも配信を利用するアニメファンがかなり増えているので、円盤を買わず配信で良しとするファンが増えたと思われます。

ゆるキャン2期は、各配信サイトの順位でポイントを算出しているサイト「ランキングストーカー(仮)」で冬クール7位を記録。
リゼロ2期を上回っており、日常アニメとしては異例の強さです。
かなりの数の視聴者が配信を利用していると予想されます。

そしてもう1つの理由は、フリューの通販サイト「F:NEX」です。

ほぼ全てのアニメが円盤に店舗別特典や店舗限定盤特典を付けて販売していますが、ゆるキャンも当然例外ではなく、アニメイトやビックカメラなど様々な店舗で個別の特典を用意しています。
その中でも一際目立つのが、F:NEXの限定特典
1巻の特典には、なでしことしまりんのミニフィギュアが付き、2巻および3巻もフィギュアが付属します。

フリューはフィギュアの企画・販売を数多く手掛ける会社で、そのクオリティは言うまでもなく抜群。
ミニフィギュアは1体2,000円前後が相場なので、価格は通常より4,000円ほど高く設定されていますが、他では手に入らない限定グッズとあって予約が殺到し、早々に売り切れました。
ただ、このF:NEXはオリコンの集計店には含まれておらず、上記の売上にはカウントされていないと思われ、それによって数字が低く出てしまっていると推察されるのです。

そのため、ゆるキャン2期に関しては円盤の売上枚数だけで現状の人気を把握するのは難しいかもしれません。

ただし、6000~7000枚でも十分続編が制作できるライン
3期が作られる可能性はかなり高いと思われます。

2期の内容はどう評価された?

出典 : Amazon.co.jp

キャンプブームの立役者となり、きららファンだけでなくアニメファン、更にはアニメをあまり観ないような一般層にまで浸透したゆるキャンですが、そのきっかけになったのは言うまでもなくアニメ1期でした。

その1期が放送された2018年冬は当初、『オーバーロード』『CCさくら』『七つの大罪』『刀剣乱舞 花丸』の続編が期待を集め、新作では原作人気の高い『からかい上手の高木さん』、Fateシリーズの『Fate/EXTRA Last Encore』、京アニの『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が注目を集めていました。
一方で、ゆるキャンは当時きららアニメの勢いが失速気味だったこと、加えて同じくきららアニメの『スロウスタート』もあった為に注目が分散し、決して前評判は高くありませんでした。
しかし放送が始まると、これまでのきららアニメとは一線を画した雰囲気の良さ、景色の美しさ、人間関係の適度な距離感、キャンプの楽しさが伝わってくるエモい描写が話題となり、大ヒットアニメとなりました。

新鮮味の強かった1期と比べると、2期は良くも悪くも1期の延長で、新キャラも少し出ますがキャンプには参加しないため、基本お馴染みのメンバーでのキャンプのみ。
1期の時点で、序盤は距離のあったしまりんと千明も既に仲良くなっているので、2期では人間関係が劇的に変わることなく、恵那が野クルメンバーとより仲良くなり、なでしこの姉・桜としまりんが親しくなったくらいでした。

これは日常アニメ全般に言えることで、2期以降は大きな変化がないため、濃いファンやキャラ推しのファンのみ盛り上がるという形になりがち。
前作を観ていなくても2期から入りやすいというメリットもありますが、1期でお腹いっぱいになる人も一定数は必ずいるジャンルなのです。

では、ゆるキャン2期は濃いファンからの評判はどうだったかというと……軒並み高評価でした。
原作の雰囲気を大切にしつつアニオリ要素を随所に散りばめ、原作ファンも飽きさせない構成になっている点は1期と変わらず、特に4話の特殊EDでなでしこが桜に買ったプレゼントを車に置くシーンは好評を博しました。

アニメのレビューサービス・Filmarksによる「2021年冬アニメ 満足度ランキング」では4位
1期と比べると観光要素が強くなり過ぎていた感は否めませんが、概ね既存のファンを満足させる内容だったのは間違いありません。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ