アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【スライム倒して300年】アズサ・アイザワは最強主人公? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Ⓒ森田季節・SBクリエイティブ / 高原の魔女の家 : TVアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」公式サイト

2021年春アニメ『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』より主人公・アズサを大特集!
元OLでありながら、スライムだけを倒してレベル99にまで成り上がった彼女が果たして最強主人公かどうかを徹底検証します!

アズサ・アイザワ キャラクター概要

出典 : Ⓒ森田季節・SBクリエイティブ / 高原の魔女の家 : TVアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」公式サイト

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』に登場する女性キャラクターで、本作の主人公。
生前は27歳のOL・相沢梓(あいざわ あずさ)でしたが、社畜のため若くして過労死してしまい、剣と魔法と魔物が存在する異世界に転生しました。

転生前の姿は黒髪ロングのごく普通の女性でしたが、転生後は肉体年齢は17歳と若返り、本人いわく「まずまずかわいい」
腰まで伸びる金髪ロングで、側頭部は編み込みにして後ろでまとめ、毛先も結んでいます。
魔女らしい頭頂部が折れ曲がった三角帽子を常に被り、それがトレードマークになっています。

転生後はほとんど何もない高原に一軒家を用意してもらい、そこを生活の拠点として周辺のスライムだけを倒し、最寄りのフラタ村で換金しつつ自給自足の生活をして悠々自適に暮らし、300年が経過
スライムの経験値だけでレベル99になり、「高原の魔女」としてその名を轟かすことになりました。

前世では恋も遊びも何もかも犠牲にして、最高五十連勤という異常な体制で働かされていたため、転生後はとにかくのんびり過ごしたいと考えており、転生特典も「不老不死」をリクエスト。
それが通り、17歳から老いることのない身体になっていて、300年生きても見た目は全く変わりません。

達観してそうな人生を歩んでいるものの、人情は普通に持っており、頼まれたら嫌とは言えず困っている人も見過ごせないお人好しな性格。
前世の経験から、働き過ぎに対しては過敏になっており、他者の徹夜も強く止めようとします。

基本常識人なので、仲間内ではツッコミ役に回っています。

担当声優は悠木碧(ゆうき あおい)さん

不老不死&レベル99の無敵主人公は本当に強い?

出典 : Ⓒ森田季節・SBクリエイティブ / 高原の魔女の家 : TVアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」公式サイト

転生直後のアズサの能力は、ほぼ最低値です。
レベルは1で、体力や攻撃力などのステータスも全て一桁。
職業は魔女ですが、その最大の売りである魔力さえも「9」と低く、完全に駆け出しの魔女でした。

そんな彼女の最大の売りは、転生ボーナスによる「不老不死」
とはいえ、実力が伴わなければ幾ら不死と言えど戦いにはなりません。
そんな彼女が、スライムだけを300年倒し続けてレベル99になった訳ですが……果たして本当に強いのでしょうか?

『スライム倒して300年』の舞台となる異世界は、ファンタジーRPGのような世界なので、強敵と戦って得る戦闘ノウハウのようなものは強さとはあまり関係なく、経験値の蓄積でのみレベルとステータスが決定します。
彼女がスライムを倒して得た経験値の総数は1084万0086で、大型ドラゴンに換算すると4380匹を倒したのと同等とのこと。
歴戦の猛者でも全く比較にならないくらいの経験値を溜めたことになります。

ちなみにステータスは以下の通り。

レベル99

体力  533
攻撃力 468
防御力 580
魔力  867
素早さ 841
知力  953

魔法
瞬間移動・空中浮遊・火炎・タツマキ・アイテム鑑定・地震・氷雪・雷撃・精神支配・解呪・解毒・魔法反射・マナ吸収・言語理解・変身・魔法創作

特殊能力など
薬草に関する知識・魔女の力により不老不死・獲得経験値増加

さて、ここで問題になるのは、実際の戦闘でこの能力を活かせるか、という点です。
幾ら不老不死で、能力値が高く使用魔法が豊富でも、ちゃんと戦えなければ宝の持ち腐れ。
例えば、見た目が怖い敵に怯えてしまったら、本来のポテンシャルを発揮できないままになってしまうでしょう。

そんなアズサが最初に戦うことになった強敵は、レッドドラゴンのライカ
高原の魔女の噂を聞いて、白黒付けるためにやって来た好戦的なドラゴンでした。

アズサは、そのドラゴンに対し全く苦戦することなく圧勝します。
これは彼女が魔女だったのが幸いしたようで、特に細かい戦闘技術はなくても、強力な攻撃魔法をぶっ放すだけで十分圧倒できました。
また、身のこなしもステータス通りに華麗で、強敵との戦闘経験の不足も特に問題とはならなかったようです。

その後もアズサは成り行きで武術大会に参加し、ほとんどの敵をワンパンKOしていきますが、決勝で戦うことになった上級魔族の女性ベルゼブブとはまともな戦いになります。
アズサの10倍ほど長生きしているベルゼブブはそれなりに戦闘経験があるらしく、彼女から見たアズサは「隙しかない」とのこと。
やはり、戦闘経験のなさは少なからずネックにはなっているようです。

とはいえ、そのベルゼブブに結局圧勝するくらいステータスは図抜けているので、ほとんど問題にはなっていない模様。
もし、同じレベル99でしかも戦闘経験豊富な敵が現れたら苦戦するかもしれませんが、アズサにとって強さとは自分の理想の生活を守るためのものであり、最強であることの証明や支配には興味がないので、そういった敵と巡り会う確率は低そうです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ