アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【メジャーセカンド】3期の可能性を徹底検証! 原作はラブコメ路線で人気復調も……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2018年よりNHKで放送されているアニメ『メジャーセカンド』3期に関する検証をまとめました!
過去のアニメの評判、原作の現状、そしてNHKの放送スケジュールなどから、第3シーズンの可能性があるかどうかを徹底的に予想します!

前作『メジャー』から一変! 才能なき2世を描いた野球アニメ

出典 : Amazon.co.jp

2015年より週刊少年サンデーで連載を開始し、2018年よりNHK Eテレでアニメ化が行われている『メジャーセカンド』は、累計発行部数5400万部を記録したメガヒット作『メジャー』の正統続編です。
メジャーで激動の野球人生を歩んだ茂野吾郎の息子・茂野大吾を主人公に、父とは一味違った彼の野球人生が描かれています。

最大の特徴は、吾郎が常に同世代トップの球速を誇る天才ピッチャーだったのに対し、大吾は才能に恵まれない凡庸な少年だった点。
そんな彼が強いコンプレックスを抱き、一度は野球から離れながらも、再び野球に携わっていくところから物語が始まります。
偉大な父とは違うキャッチャーというポジションを選び、弱肩というハンデを努力でカバーしながら少しずつ成長し、中学ではたくさんの女子部員に囲まれながらキャプテンとしてチームを引っ張っています。

前作ファンからの期待は大きく、順調に人気を獲得し、コミックスは1巻から大ヒットを記録
前作同様にNHKでのテレビアニメ放送が決定し、2018年に1期、2020年に2期が放送されました。

同様のペースであれば、2022年に3期の放送が行われるところですが……それが実現するかどうかは微妙な情勢です。
そこで、メジャーセカンド3期の実現が可能かどうか、またいつ放送されるか、その検証を行っていきます。

円盤売上は関係ない? NHKアニメの放送事情

出典 : Amazon.co.jp

通常、アニメの続編が作られるためには、まとまった資金が必要です。
最もわかりやすいのはBlu-ray・DVD(円盤)の売上や配信の再生数で、それらが好調な作品であれば潤沢な資金が確保できるため、高確率で次のアニメ化展開があると予想できます。
アニメ化効果で原作売上が大幅に伸びたケースや、スマホゲームやグッズなどのメディアミックス作品が連動して売上を伸ばす場合も、各企業から支援を得られるため、続編の企画が通りやすくなります。

しかしNHKの場合、そういった動きとはあまり関係なく続編が作られるのがほとんどです。
円盤売上などはあくまで副次的な収入に過ぎず、制作費のほとんどは受信料や交付金などで賄われるので、売上にかかわらず組まれた予算内で作られているのです。
NHKの全ジャンルの中において、映画・アニメ部門は全体の2.3%(2018年度)と決して潤沢にお金が使われている訳ではありませんが、それでも必ず一定額が用意される点は大きな特徴と言えます。

こういった事情のため、前作のメジャーは円盤売上に関係なく6期まで制作され、全78巻の終盤まで映像化されました。
よって、メジャーセカンドも連載終了まで継続してアニメ化される可能性がかなり高いと言えます。

とはいえ、放送枠は有限です。
他のアニメが優先され、途中で映像化が打ち切られるケースも珍しくありません。
近年は、『進撃の巨人』のように民放で放送されていたアニメシリーズをNHKに持って来るパターンもあり、枠争いは更に熾烈を極めているでしょう。

しかも2021年には、メジャーセカンドと同じサンデー連載の『舞妓さんちのまかないさん』が放送を開始しました。
サンデーから年に2作がNHKで放送されるのは少々考え難く、もし『舞妓さん~』の方が優先される場合、メジャーセカンドのアニメはしばらく放送されないかもしれません。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ