アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゾンビランドサガ】ゆうぎりの死因は「記録にない打ち首」? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会 : TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」公式サイト

2021年4月より2期がスタートする『ゾンビランドサガ』より、フランシュシュのメンバーの一員・ゆうぎりを大特集!
1期ではその素性が謎のままだった彼女、果たしてどんな生前だったのか、1期での活躍や魅力を振り返りつつ検証します!

ゆうぎり キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『ゾンビランドサガ』のメインキャラクターの1人で、アイドルグループ「フランシュシュ」のゾンビ5号。
1863年11月23日生誕、1882年12月28日没(享年19歳)。
身長165cm、体重48kg、スリーサイズは94(I)/62/89。

長い茶髪を赤い髪留め布と串団子型の簪で束ね、頭頂部でハートを模っています。
普段の服装は、臙脂色を基調とした菱形模様の振袖と濃緑の膝丈の袴による明治時代の女学生スタイル。
就寝時には朱色のバスローブ風羽織を着ています。

生前は幕末から明治にかけて活躍し、維新の裏に彼女ありと言われ明治維新にも関わった「伝説の花魁」でした。
ゆうぎりは源氏名であり、本名は不明
死後140年近く経過してからゾンビとなって蘇り、巽幸太郎(たつみ こうたろう)の結成したゾンビアイドルグループ「フランシュシュ」のメンバーとして、アイドル活動を開始しました。

19年しか生きていないものの、激動の時代を生き抜いたこと、職業柄多くの大人を相手にしてきたこと、また当時の寿命は40代で既に人生の約半分を生きていたことから、他のメンバーより遥かに大人びています。
肝が据わっているため落ち着いており大らかで、廓詞を使い物腰柔らかな態度で常に鷹揚としています。
順応性が高く、100年以上が経過した未来においても戸惑いすら見せず、ゾンビになった自分を事も無げに受け入れていました。

一方、かなりマイペースで周囲が予想もしない行動を起こすことも。
弱音を吐いていると判断した相手に容赦なくビンタで叱咤激励をしていますが、大抵は弱音は吐いていないタイミングでひっぱたく模様。
稀にピントが合うのか、1期12話の源さくら(みなもと さくら)に対してだけは真っ当に喝を入れていました。

担当声優は衣川里佳(きぬがわ りか)さん

1期では主役回なしも随所に存在感

出典 : ©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会 : TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」公式サイト

ゾンビランドサガはアイドルアニメですが、同時にコメディアニメ、佐賀アニメでもあり、様々な要素やジャンルが混在しています。
そのため、多くのアイドルアニメでは常識的に行われていることや、タブーとしていることに関しても、平気でスルーしている点が特徴の1つです。
そしてそれは、主役回においても例外ではありません。

通常、アイドルアニメはメインキャラの全員に主役回を用意します。
例えば2020年放送『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の場合、全13話中9話を使って、アイドルではない主人公を除く9人全員の主役回を作りました。
ここまで1人1人にスポットを当てるケースは珍しいですが、大抵のアイドルアニメは単独、またはユニットや学年単位でメインキャラ全員に主役回を用意するものです。

しかし、ゆうぎりは1期において、一度も主役回が用意されませんでした。
また、他の面々はそれぞれメインになる曲があるのに対し、ゆうぎりはそれもありませんでした。
メンバーからもファンからも「ゆうぎり姐さん」と呼ばれる年上キャラで、また1期3話でさくらと二階堂サキ(にかいどう さき)がラップバトルを始めた際には即興の三味線で合いの手を入れるなど、縁の下の力持ち感が強く、どうしても他のメンバーと比較し一歩引いたポジションというイメージになりがちなキャラです。

ですが、存在感が薄いかというと、そんなことはありません。
1期11話で、生前の記憶を取り戻した代わりにゾンビ時代の記憶を失い、元来のネガティブ思考も蘇ってアイドル活動を辞めようとするさくらに対し各メンバーが説得に行くシーンで、ゆうぎりは花魁の姿を披露し、その艶やかさを視聴者に知らしめました。

そして彼女の最大の見せ場は理不尽ビンタです。
1期3話で、いきなり路上ライブをやることになり不安がるも、気を取り直して「諦めんやったら、きっとできる」と笑顔で宣言したさくらを、突然のビンタが襲います。
ゆうぎり的には、弱気になっているさくらに喝を入れるためビンタしたようですが、若干タイミングがズレていたようです。

1期10話では、単独ライブを前に焦りを見せ1人苛立つさくらに対し、それでも信じると言い男気を見せた巽を謎のビンタが襲います。
ゆうぎり的には、さくらを信じることができず弱気な発言をしている巽を叱咤激励したつもりのようで、どうもビンタモードに入ると時間軸がズレてしまうようです。
恐らく、ゆうぎりの中で「ビンタする」と心の中で思ったなら、その時スデに行動は終わっているのでしょう。

この理不尽ビンタはファンの間でも話題になり、ゆうぎりの代名詞になりました。

更にもう1つ、ゆうぎりには卓越した歌唱力があります。
1期放送中には彼女だけセンター曲がなかったものの(山田たえは『ようこそ佐賀』がメイン曲とスタッフが明言している)、放送後に発売されたアルバム「ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best」の新曲として用意された「佐賀事変」では、ついにセンターを務めます。
冒頭の「さ~が~♪」の部分は他メンバーの担当声優の方々も揃って絶賛するほどの美しい声で、公式動画はショートVer.でありながら300万近い再生を記録し、ゆうぎりここにありを示した曲となりました。

佐賀事変はトレンド入りするほど話題になり、この曲でゆうぎりのファンになった人もかなりいるようです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ