アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

5分で分かる!コードギアス〜復活のルルーシュ〜原作との違いと、考察!【ネタバレ・あらすじ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
考察

今回の復活のルルーシュで考察するポイントは3つです。
1つ目、シャルルよりコードを継承していたルルーシュが、なぜギアスを使えたのか
2つ目、なぜシャムナはナナリーが必要だったのか
3つ目、最後のC.Cの笑顔

シャルルよりコードを継承していたルルーシュが、なぜギアスを使えたのか

まず、コードを継承すると
・不老不死になる
・ギアスが使えなくなる
・ギアスが効かなくなる
・身体のどこかに刻印(ギアスマーク)が現れる
という設定があります。これにより、ゼロレクイエムでルルーシュはゼロ(スザク)によって殺されたはずだが生きていたということや、今作の復活のルルーシュでルルーシュの身体に刻印(ギアスマーク)があることも辻褄が合います。
しかし、何故ルルーシュはギアスが使えたのかこの部分は辻褄が合いません。この理由を考察するに、Cの世界の変化が重要な要素になります。そもそもCの世界とは、生死を問わず人の心と記憶が集まる場所のことを指し、コードギアスではそれを「集合無意識」といいます。この集合無意識に対して、ルルーシュがラグナロク計画を阻止するために「神よ!集合無意識よ!時の歩みを止めないでくれ!」とギアスをかけました。これにより、ラグナロク計画を阻止しシャルルからコードを受け継ぐのだが、Cの世界にも変化を与えてしまいました。この変化をシャムナは「理」が変わったといっています。Cの世界の「理」が変わったことにより、ルルーシュ(シャムナも)はコードを不完全なまま継承をし、結果的に不老不死になったが、ギアスを使えて他の人のギアスが効くという状態になったのではないかと考えられます。

引用:yimg.jp

「なぜシャムナはナナリーが必要だったのか」

シャムナは、「先読みの力(予言)」で未来を見通すことができ、国を導いていました。しかし、ルルーシュがCの世界の「理」を変えたことによってシャムナのコード継承する際にもイレギュラーがおきます。そのイレギュラーが、「先読みの力(予言)」のギアスが変化し「無限新生(死に戻り)」となったことです。「無限新生(死に戻り)」とは1度死ぬことで6時間前に自分だけ記憶を引き継いで時間を巻き戻すというギアスです。この能力は、復活のルルーシュで1度はルルーシュの心を折るほどの優れた能力です。しかし、この能力では平和になった世界で、国土の9割を砂漠と荒野が占めているジルクスタン王国と愛する弟シャリオを救うことが出来ないと悟ったシャムナは、巻き戻す時間の6時間という制限を伸ばすもしくは無くす方法を模索していたのではないかと思います。そこでシャムナは、元ブリタニア帝国皇帝のシャルルの精神がCの世界であることから、シャルルと精神の波長がにているシャルルの娘ナナリーを使って、Cの世界に行く門を新しく成形しようとしたのではないかと考えられます。Cの世界にいくことで、その世界の神または集合無意識に自分のギアスの制限を無くしてもらい、祖国を愛するシャムナを守ろうとしたのではないでしょうか。Cの世界を行き来できる門を作るためにナナリーが必要だったのではないかと思います。

最後のC.Cの笑顔

復活のルルーシュの序盤は、ルルーシュの精神を取り戻すために2人で世界を旅しており、ルルーシュに対して献身的な態度をとっています。C.Cの優しい一面とルルーシュへの特別な感情があることが分かります。ルルーシュの精神を取り戻し、ナナリーも取り戻したことを確認すると、C.Cは1人でまた旅に出ようとします。C.Cは自分が不老不死であり表の世界では生きられないことが分かっているので、今までもどんなに誰かのために一生懸命になっても報われるなく生きていました。しかし、今回はルルーシュがナナリーやスザクのお願いを払いのけて追いかけてきました。はじめC.Cはいつも通りそっけない態度を取りますが、ルルーシュに「だいいち名前はどうするんだ?」と聞くと「ルルーシュランペルージからとってL.Lというのはどうだ」と聞き返されます。ここで、C.Cは初めて見せる満面の笑顔で涙をながしています。このシーンが大好きな人は多いのではないでしょうか。この涙の理由は、直接的な言葉で表現をしていませんがルルーシュからC.Cへの告白だったからではないかとい思います。日本でも結婚をすると、苗字が同じになります。C.CとL.Lというように同じ名前になる=告白(プロポーズ)をルルーシュからうけて満面の笑みでOKをしたというシーンではないでしょうか。C.Cは、復活のルルーシュは勿論その以前の作品でも、大きな活躍をしていましたが、その反面報われない存在でした。しかし今回はC.Cにとってもハッピーエンドな終わりとなり、2人で手をつないで歩いて行く姿がとても幸せそうで印象的です。

以上、あらすじと考察でした。コードギアスは今作を含めとても作りこまれた作品です。この世界観に魅了されたファンがとても多いのではないでしょうか。今回取り上げた内容以外にも、興味深い点が沢山あります。是非「コードギアス復活のルルーシュ」を見てみてください。最高の作品です。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ