アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【転生したらスライムだった件】男キャラの一番人気は誰? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 : 【公式】アニメ 「転生したらスライムだった件」

2021年冬よりテレビアニメ2期がスタートし、ますます盛り上がりを見せている『転生したらスライムだった件』より、男性キャラを徹底解剖!
最も人気のある男キャラは果たして誰なのか? 各人の魅力を解説していきます!

候補1:三上悟(みかみ さとる)

主人公のリムルは、見た目はシズに似ているため女性寄り、そして生物学的には無性なので、男性というには少々無理があります。
なので、転生前の彼がエントリー。

37歳のサラリーマンで、温厚な性格と部下思いなのは生前も同じ。
転生モノの主人公の多くがパッとしない理由で死亡していますが、彼の場合は後輩を庇って通り魔に刺されるという、名誉ある死を遂げています。
大手ゼネコン勤務なのでスペックも高かったと思われ、後輩からも慕われていたことも合わせ、かなり有能な人物だったことが窺えますね。

ただ、死を目前にした中で願ったのが「パソコンのデータ消去」という、ある意味親しみが持てるとはいえ俗物的な内容だったこともあり、若干有能感は薄れているかもしれません。

担当声優は寺島拓篤(てらしま たくま)さんです。

候補2:ベニマル

出典 : ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 : 【公式】アニメ 「転生したらスライムだった件」

かつて大鬼族(オーガ)の里を治めていた族長の息子で、いわゆる「若」といった存在。
リムルに仕えるようになってからは鬼人族へ進化し、整った顔立ちながら野性味も感じさせるイケメンになりました。
ただし体格は以前より一回り小さくなっています。

好戦的かつ気ままな性格ではあるものの短気というほどではなく、自制が利き、理性ある行動ができる優秀な戦士。
そのためリムルからの信頼も厚く、獣王国ユーラザニアと国交を結ぶ際には彼を使者としていました。

いかにも炎属性といった外見と性格だけあり、炎を使った攻撃を得意としています。
その実力はテンペスト内でもトップクラス。
主に気の強い女性陣から好かれていますが、本人はあまり気乗りしていないようです。

担当声優は古川慎(ふるかわ まこと)さん

候補3:ソウエイ

出典 : ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 : 【公式】アニメ 「転生したらスライムだった件」

ベニマル同様に元オーガで、家臣を務めていました。
リムルの配下になってからはリムルから「イケメン」と称されるほどクール系の美形となります。
身長190cm程度と、相当な長身です。

主に諜報活動を担当しています。
性格は冷静沈着で、淡々と職務をこなす必殺仕事人のような人物ですが、怒りが頂点に達すると自然と笑みを浮かべるなど、やや狂気じみた一面も有しています。
クールなイメージそのままに、自分が認めた相手以外に対しては素っ気なく、ほとんど興味を示しません。

作中屈指のイケメンで、部下のソーカ、聖騎士のリティスなど多数の女性陣から惚れられていますが、本人は恋愛沙汰に興味なさげ。
一方で、主君であるリムルへの忠誠心は厚く、リムルも彼の能力を非常に高く評価しています。

担当声優は江口拓也(えぐち たくや)さんです。

候補4:ヨウム

出典 : ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 : 【公式】アニメ 「転生したらスライムだった件」

ジュラの大森林の近隣に領地を持つファルムス王国のニドル・マイガム伯爵が、豚頭帝(オークロード)対策のために荒くれ者で組織した「辺境調査団」の団長を務める人間の男性です。
自由組合支部長フューズらと共にテンペストを訪れ、その際にリムル相手に「なんでスライムが喋ってんだよ」と言い放つなど、よくも悪くも奔放な性格。
ぶっきらぼうで、言葉遣いや態度も悪いですが、困った人々を見捨てられない面倒見の良い人物です。

剣の腕もかなり立ち、人を惹きつけるカリスマ性も有しています。
その性格と能力と容姿をリムルに見込まれ、「オークロードを討伐した英雄」になって欲しいと懇願されたことで、英雄役を演じることになりました。

飄々としたタイプのイケメンで、ベニマルともソウエイとも異なるタイプです。

担当声優は細谷佳正(ほそや よしまさ)さん

候補5:ユウキ・カグラザカ

出典 : ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 : 【公式】アニメ 「転生したらスライムだった件」

シズの元弟子であり、そのシズやリムル同様に日本から異世界に召喚された人間。
イングラシア王国に本部を置く冒険者支援組織「自由組合」のトップ、自由組合総帥(グランド・マスター)でもあります。
自由組合委員の育成機関「自由学園」の理事長まで務めています。

リムルとはアニメ1期後半、人魔交流編にて対面。
当初はシズがリムルに心ならずも捕食されたと勘違いし敵対心を見せますが、すぐに和解しました。

まるで主人公のような、幼くも凛々しくクセのない顔立ちで、初見ではそれほど印象に残らないキャラかもしれません。
実際、アニメ1期ではそれほど重要なポジションを担っている気配もありませんでした。
しかし、彼は紛れもなく『転スラ』における超重要人物の1人と言うことができ、それは物語が進むにつれ明らかになっていきます。

担当声優は花江夏樹(はなえ なつき)さんです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ