アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【魔法科高校の劣等生】3期の可能性を徹底検証! 2021年には『優等生』をアニメ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
配信は絶好調! 2020秋クールで2位の好成績

出典 : Amazon.co.jp

劣等生のアニメ1期が放送されていた2014年は、数多のラノベ原作アニメが大ヒットしていた2010年前後と比べると、円盤売上がやや低迷しつつあった時期ではありますが、それでもまだ円盤売上が続編のバロメーターとなっていた時代でした。
しかし2021年現在、その価値観は既に崩壊しており、円盤売上以外でどれだけ利益を出せるかが続編制作の鍵を握る時代に突入しています。
特に、配信は近年かなり重要な要素になっていて、配信で好調な作品が次々と続編を発表している印象です。

劣等生は円盤が売れていた時代のアニメなので、視聴者がどれくらい配信を利用するかは未知数でしたが、いざ放送が始まると各配信サイトで上位にランクイン。
視聴を継続している作品の投票を募るdアニメストア調査「今期何見てる?2020秋アニメ人気投票」では2位、その他にもバンダイチャンネルやアベマなどで軒並み上位に入り、各配信サイトの順位でポイントを算出しているサイト「ランキングストーカー(仮)」では、『呪術廻戦』に次いで秋クール内2位をマークしています。

また、原作売上にもアニメ化効果が出ているようです。
アニメ2期決定時にはシリーズ累計1500万部とアナウンスされていましたが、放送終了直後には2000万部を突破したことが発表されました。
もちろん、2期発表から放送終了までの間に原作小説やコミカライズの新刊が何冊か発売されているので、純粋にアニメ化効果だけで500万部も上積みされた訳ではありませんが、アニメ2期が企画されたことでコミカライズも大量に増えており、商品展開の活性化に繋がっているのは確かです。

何より、2000万部売れている原作力があればアニメ化展開を続けるのは難しくないはず。
2021年1月現在、劣等生の本編は完結していますが、スピンオフおよびコミカライズは続いており、コミカライズに至っては5作品が連載を継続中で、これらのプロモーションという意味でも3期が企画される可能性は十分にあると思われます。

10周年の2021年には『魔法科高校の優等生』をアニメ化! 3期はもう少し先?

出典 : Amazon.co.jp

劣等生を刊行している電撃文庫は、アニバーサリーを非常に重視しているレーベルです。
人気の高い作品は10周年、15周年、20周年といった節目の年に必ず大きな企画を用意しています。
その一環として、アニメや続編が発表されるケースは珍しくありません。

例えば『ブギーポップ』は20周年でテレビアニメ化が発表されましたし、『デュラララ!!』は10周年時に2期が発表されました。
『狼と香辛料』は10周年の際に続編がスタートしています。

劣等生も例外ではなく、電撃文庫より書籍版の刊行が開始された2011年からちょうど10年となる2021年には、「魔法科」シリーズ10周年記念プロジェクトが立ち上げられています。
その先陣を切って、月刊コミック電撃大王で2020年6月まで連載されていたスピンオフ『魔法科高校の優等生』のテレビアニメ化が発表されました。
本作は森夕先生が手掛けていたスピンオフ漫画で、本編ではヒロインの深雪を主人公とした物語が描かれています。

「魔法科高校の優等生」TVアニメ化決定 特報CM

プレスリリースによると、「魔法科」シリーズ10周年記念プロジェクトはこの優等生のアニメ化以外にも様々な展開が予定されているとのこと。
当然、本編3期の発表が行われる可能性もあるため、否が応でも期待が高まります。

ストックに関しても問題ありません。
劣等生のアニメは1期で原作1~4巻および6~7巻、2期で9~11巻を消化しました。
本編は全32巻の物語なので、ストックがどうこうと言うより、どのエピソードを映像化するかが焦点になります。

通常なら、アニメ2期のサブタイトルにもなった「来訪者編」の続き、すなわちダブルセブン編からということになるでしょう。
ただ、劣等生のアニメは幾つかのエピソードを飛ばしており、必ずしも原作の順番通りに映像化している訳ではありません。
1クールのみの場合は上下巻の長編エピソード「古都内乱編」+ファンから高い評価を得た「四葉継承編」という可能性もあります。

また、もし3期で完結ということであれば、二年度の部をOVAで展開するか全部飛ばして三年度の部だけをテレビアニメ化するパターンも考えられます。
ただし、三年度の部(動乱の序章編~卒業編)は全部で12冊分あるので、かなり端折っても最低2クールは必要となるでしょう。

いずれにせよ、優等生が2021年に放送される以上、3期はそれより後になるのは確実。
2021年内に告知される可能性はありますが、放送されるのは当分先になりそうです。

まとめ

スピンオフ作品がかなりたくさんあるとはいえ、2000万部は凄すぎます!
これだけ原作と漫画が売れていれば、3期もほぼ確実に来るでしょう。
できれば端折らずに最後まで映像化して欲しいですね!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ