アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゆるキャン△】大垣千明の不人気説を徹底検証! 本当はかわいい千明の名シーンまとめ #ゆるキャン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『ゆるキャン△』のメインキャラクターの中で最も不人気と一部で囁かれている大垣千明についてまとめました!
実際に人気面で劣っているのか、もしそうなら何故劣っているのかの検証、そしてまだまだ伝わっていない千明の魅力について語り明かします!

大垣千明(おおがき ちあき)キャラクター概要

出展 : Amazon.co.jp

『ゆるキャン△』のメインキャラクターの1人で、山梨県・本栖高校に通う女子高生。
かなり前髪を短くしたツインテールの髪型と黒縁のメガネが特徴的。
中学時代はボブカットだったようです。

同じ学校の“イヌ子”こと犬山あおい(いぬやま あおい)とは中学時代からの親友で、共に野外活動サークル(野クル)を設立し、部長に就任。
設立当初は最低限の人数と低予算の範囲で試行錯誤しながら活動していましたが、各務原なでしこ(かがみはら なでしこ)が野クルに加入してからは本格的にキャンプ活動を始めました。

アクティブで明るく男気のある性格で、自ら率先してキャンプ場の下見を行うなど野クル愛は人一倍。
感情を積極的に表に出していくタイプのため基本的に騒々しく、そういったノリが苦手な志摩リン(しまりん)からは当初距離を置かれていました。
高額な買い物をしようとすると身体が拒否反応を示し、鼻血が出てくるという妙な体質の持ち主でもあります。

アニメの担当声優は原紗友里(はら さゆり)

人気投票では軒並み上位に入れず

2018年にアニメ化されたゆるキャンは、そのアニメが大ヒットしたことで知名度を格段にアップさせました。
それに伴い、SNSやまとめサイトなど様々な場所でゆるキャンの話題が頻繁に出るようになり、キャラクター人気投票も各所で実施され盛り上がりを見せています。

アニメに関するランキングの専門サイト「アニテン」では、アニメ1期3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」が放送された後にゆるキャンのキャラ人気投票をスタート。
千明はしまりん、なでしこ、イヌ子に次いで4位にランクインしています。

アニメ・漫画・声優・ゲームなどの情報サイト「サブカルウォーカー」で実施された人気投票では、千明はメインキャラ5名の中で最下位となる5位
アニメとアキバ系カルチャーの総合情報サイト「アキバ総研」の投票では、なでしこの姉・桜(さくら)にも破れ6位となっています。

こういった残念な結果になっている要因は主に2つあると思われます。

1つは外見です。
アニメやマンガにおいて、メガネキャラが人気上位にランクインするケースはかなり少なく、稀とさえ言えます。
上位に来るとしても、作中でメガネを外すシーンが多いキャラや途中でコンタクトに変えるキャラが圧倒的に多い印象です。

例えば〈物語〉シリーズの羽川翼は、メガネ+三つ編みだった化物語の時点では他のヒロイン勢にやや後れを取っていましたが、メガネをやめ髪型を変えた偽物語では人気キャラの仲間入りを果たしました。
勿論、キャラの人気は外見だけで決まるものではありませんが、メガネキャラが万人受けする属性ではないのは確かです。
その点において、千明は他のキャラと比べると不利な属性持ちなのは否めません。

もう1つの要因は「しまりんに苦手意識を持たれていた」という事実。
しまりんが人気キャラだけに、そのしまりんから距離を置かれていた千明は多くの視聴者に「ウザいキャラ」「嫌われキャラ」という固定観念を抱かれてしまったのではないでしょうか。
一種の同調行動ですね。

外見に関しては今後もそのままなのでどうしようもありませんが、しまりんとはアニメ1期後半から関係が良化し、その後はお互い名前で呼び合うようになっているので、2期以降は風向きが変わるかもしれません。
何より千明には彼女ならではの魅力がたくさんあるので、それがアニメファンにより多く伝わることで2期を待たずに人気が上昇することも十分に考えられます。

ここからは、その魅力がよくわかるシーンを幾つかピックアップしていきます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ