アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【声優】関俊彦が演じたキャラクターTOP10を発表! 無惨様以外にも超有名キャラばかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : https://www.81produce.co.jp/

35年以上のキャリアを誇り、数多くの有名キャラを演じてきたベテラン声優、関俊彦さんを大特集!
これまで関さんが演じてきたキャラの中から、特に知名度の高い10名をピックアップし、ランキング形式でまとめました!

10位:ムース

出典 : Amazon.co.jp

1989~1992年に放送された『らんま1/2』の登場キャラ。
『熱闘編』からの登場です。

シャンプーの幼なじみで、彼女を追って中国から日本にやって来たものの、自分より弱いと認識されていることもあって全く相手にされていません。
呪泉郷の「鴨子溺泉」に落ちてしまい、水を被るとアヒルになる体質になっています。

一応イケメン設定ですが、ド近眼な為に牛乳瓶の底のような分厚いメガネをかけているため、あまりそうは見えません。
暗器の達人で、卑劣な手を躊躇なく使うなど結構アレな性格ですが、シャンプーへの想いは一途です。
戦闘面では決して弱くはなく、女らんまよりは上ですが、男乱馬には及びません。

関さんは若い頃からコメディ系、シリアス系の両方をこなしていましたが、このムースはコメディ系キャラの代表格です。

9位:ラウ・ル・クルーゼ

出典 : Amazon.co.jp

2002~2003年放送の『機動戦士ガンダムSEED』に登場するメインキャラ。
ザフト軍の精鋭部隊「クルーゼ隊」の隊長を務めるナチュラルで、常に仮面を付けています。

その正体は地球連合軍第7機動艦隊のエースパイロットであるムウ・ラ・フラガの父親アル・ダ・フラガのクローン。
身勝手な理由で作られた上に失敗作の烙印を押され、その憎悪もあって人類の滅亡を望むようになりました。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』では同クローン体のレイ・ザ・バレルも演じています。

関さんはこのラウをはじめ、『犬夜叉』蛾羅丸(がらまる)や『トライガン』レガートなど印象的な敵キャラを数多く演じています。

8位:うみのイルカ

出典 : Amazon.co.jp

2002~2017年に放送された『NARUTO -ナルト-』の登場キャラ。
木ノ葉隠れのアカデミー(忍者学校)の講師を務める中忍で、主人公のうずまきナルトおよびその同期の恩師に当たります。
上忍のはたけカカシとは立場は異なるものの、ナルトを導いたキャラという点では共通しています。

面倒見が良く優しい性格で、生徒からの評判も上々。
出番は少ないながらファン人気も高く、公式人気投票では毎回のようにTOP5入りを果たしていました。

関さんは優しい師匠キャラを演じることが多く、他にも『HUNTER×HUNTER』のウイングや『りゅうおうのおしごと!』の清滝鋼介(きよたき こうすけ)などが該当します。

7位:デュオ・マックスウェル

出典 : Amazon.co.jp

1995~1996年に放送された『新機動戦記ガンダムW』のメインキャラ。
ガンダムデスサイズに登場するモビルスーツパイロットで、性格は明るく人懐っこくて社交的。
戦災孤児で、マックスウェル教会に引き取られたものの連合軍の戦闘に巻き込まれ神父とシスターが死亡するなど、身近な人間が何人も死に自分が生き残っているのを憂い、自らを死神と称しています。

関さんは当初、同作に登場する仮面の男ゼクス・マーキス役を希望しオーディションを受けたそうですが、このデュオ役に選ばれました。
その後何度もガンダムシリーズに出演し、ラウや『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のシャアといった仮面キャラを演じています。

6位:鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)

出典 : Amazon.co.jp

2019年よりアニメ化を開始した『鬼滅の刃』の登場キャラ。
本作に登場する敵勢力の鬼を統べる始祖であり、主人公の竈門炭治郎にとっては家族の仇かつ妹・禰豆子を鬼にした憎き存在です。

人間を鬼に変える血の力を持ち、部下であっても容赦なく切り捨てる残忍かつ無慈悲な性格の持ち主。
傲慢極まりない自信家で、「限りなく完璧に近い生物」を自称しています。
一方で極度に自分の正体を知られるのを恐れる臆病者でもあり、自分について話すと滅びる呪いを部下にかけ、自らは様々な容姿に擬態して人間社会に溶け込んでいます。

50代後半で演じた役でありながら、鬼滅が社会現象となり無惨様も子供からお年寄りまで知る悪役となったことで、新たな代表作となりました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ